奥琵琶湖の五十路・海賊版

またまた真夏の遠征シリーズ「清く正しいビワイチ」のつづきです。






モーニングさんの確信的ナニによって出し切った感たっぽりのセーテンさんですが、旧賤ヶ岳トンネルに向かう登りに向かってゴリゴリ踏んで行きます。


若さ故に回復が早いのか、単にアレなのか…


単にアレなだけでしょう。




旧賤ヶ岳トンネルを抜けるとソコはいつものイイ景色♪

20150726_123613.jpg


しかしイイ景色が見れるココは日差しが突き刺さります。

コリャタマランと皆さん日陰へと移動します。



するとソレを腑に落ちない表情で見つめるお方が。

20150726_123749.jpg



「この日陰、私がイチバン最初に取ったのに。私の陣地なのに。」




ええ、


五十路のONIさんです\(^o^)/




無論、私もお裾分けしていただきました。
無論タダで。
御礼は言いませんよ。



軽く休憩をした後は奥琵琶湖畔を走ります。

20150726_124507.jpg

バスク輪さん、そんなに顔を傾けなくても写ってますのでご安心を♪



途中、過去のビワイチでは走ったコトのない道を入る住友さん。

20150726_125425.jpg

とてもイイ景色です。

「ビワイチ」と言っても色んなルートがあるようですね。



もしかしてこの道ならあのトンネルへ向かう登りは走らなくていいのかな?

20150726_125732.jpg

なーんていうのは淡い期待でした。

ココは必ず通るようです。


しかもお強い方々は登りを見ると強度を上げるので、

20150726_125735.jpg

ホント、困ったモノです。
当然、私はチギれます。


そしてまた琵琶湖畔の道を走ります。

20150726_131340.jpg

ココも今まで走ったコトなかった道です。

この日は通行止の看板が出ていましたので、ココを抜けるコトは出来ないようでしたが、今度来る時はココを抜けてみましょう。
とても走りやすく、景色もイイですし。



そして辿り着いたのは…

20150726_132019.jpg

琵琶湖でナニ出来る場所です。



しかしココは石がゴロゴロ。


左足の小指が亀裂骨折中の私には極めてキビシー環境です。
入れば確実にダメ押しをしてしまうコトでしょう。

ですので私は大人しく体育座り。




ココで先陣を切ったのはこの方。

20150726_132142.jpg

メタボびとさんです。

ナニやら優雅に佇んでいますが、ソレを見てアノ方のスイッチが入ったのです。
引き鉄を引いちゃいましたね♪


アノ方とはモチロン…

20150726_132413.jpg


五十路のONIさんです\(^o^)/



おかげでセーテンさんがまたもやオネェスタイルを披露しちゃいます。

20150726_132605.jpg


ショーンさんも連行されました。

20150726_132537.jpg



ある意味、コレは全て引き鉄を引いたメタボびとさんのせいとも言えますね。

困ったモノです。



※ココでのコトの顛末は「奥琵琶湖の五十路。」本編にてたっぽりご確認いただけます。





存分に水遊びを楽しんだ(私以外)後は次へと向かいます。

20150726_140116.jpg



トンネルを抜けたトコロで後続を待ちますが、

20150726_140908.jpg

暑過ぎてトンネル内で待機♪

何故ならココの外気温計が36℃を表示してましたので。


奥琵琶湖は涼しいと思ったんですが…アテが外れましたね。


ちなみに、山の中へと消えていったリキさんと路さん。
あとからお聞きすると、ほぼ変わらない気温を表示していたとか…




ココで全員合流した後は、奥琵琶湖を代表する景観の一つを見に行きます。

さぁ行きましょか!と走り出したその瞬間!




プッシュ~!



アチャー

パンクだ。



20150726_141711.jpg

クライムさんのチューブラータイヤがパンクです。
しかもスペアタイヤのバルブがポッキリ逝くというオプション付き。


無事タイヤ交換を済ませて念の為空気圧を確認しようと、私のゲージ付きポンプをお貸ししましたが、差し込み口を逆さまのままお渡ししてしまったコトを帰宅後に気付きました。

結果、空気圧をチェックするドコロか単に入れた空気を抜いたダケという、ありがた迷惑なコトに。

完全に暑さでアタマがアレしてました。

この場を借りて(私のブログですが)お詫び申し上げます。




ちなみにその頃、奥琵琶湖の五十路は…

20150726_143258.jpg

ダベってました。




無事修理を終え、向かう先はアノ場所!

20150726_144259.jpg




の前に!



20150726_144528.jpg


住輪講習会の開催です。


この時の私は朝イチのコギコギレッスンを知りませんでしたので何とも思いませんでしたが、今は知ってますからね…



ちなみに講習内容は列車走行に関するコトでした。

20150726_144710.jpg

先頭交代のコトとか。



住友さんが一生懸命講師をしているその時、奥琵琶湖の五十路はというと…


20150726_144531.jpg



眠そうでした\(^o^)/






そしてココからあの景色が見える場所までの、信号が無く交通量が少ない道で列車走行(先頭交代)実践編です。


しかし!


ココで住友さんに痛恨のミス!




それは…



自らの班にONIさんを入れてしまったコト!





ONIさんは私の後ろに位置されていましたが、私が先頭を牽いた後ONIさんに交代を要求すると…




まさかの2秒交代\(^o^)/




何故か列車の後ろへと下がる私の前を走るONIさん。



ONIさん曰く、

「今まで先頭を牽いてた人の風避けにならなきゃね♪」




サスガ五十路です\(^o^)/

お心遣いが沁みます。




もう一つの班は無事に実践しながら走れた様子です。

20150726_150522.jpg




こうして奥琵琶湖を走る時には欠かせない場所、

20150726_150527.jpg

メタセコイアの並木道へと到着です。



しかし、暑くて暑くてたまらないので、まずは景色よりも水!
全員で自販機に群がります。




そんな中、五十路のONIさんは…





20150726_151553.jpg





ナニの冷却に余念がありません。








こうして奥琵琶湖にて存分にその独創的な大人力を発揮したONIさん。

私もそんなイカス大人になりたいと思っ…











つづく。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アニキ(^^)/
さすがです♪
ツボをおさえてますね~(笑)
私は、これから初対面の方々も含めて
どの様に…扱われるのかな!?
楽しみです~ありがとう♪
ますます元気に!(^^)v

No title

ダイちゃん,おはようございます。

ONI さんへの愛があふれていますね。

ONI さん,大丈夫ですよ~。
「みんな大好き ONI さん」のキャッチフレーズとともに,愛されキャラとしての位置は不動のものとなりましょう。

No title

リアルでお会いしたこと無いのでアレですが、ダイちゃんさんも十分アレでナニだと思われます。

じゃなければ、こんな楽しくて独創的なブログは書けないと思いますよ~

No title

この二人は・・・・ダメだorz

No title

アレ? こないだあった時は右足の小指がぁ~って言ってませんでしたっけ?

ダイちゃんの涙···

ダイちゃん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス


いや~奥琵琶湖ではホント残念でしたね···お気持ちお察し申し上げます~Σ(´Д`;)


左足小指の亀裂骨折でも片脚ぺダリングで臨時漕会さんの猛者達を向こうに回し一歩も引かなかったダイちゃんなのに~らしさが全開できる水遊びが参加出来なかったとは···体育座りの背中が泣いていたのは見逃しませんでしたよ。:+((*´艸`))+:。


骨折さえなければ(あまりのド貧脚に絶望しての入水自○のような私の情けない引き鉄ではなくww)もちろんダイちゃんが奇声と共に一番に自転車ごと琵琶湖にダイブして口火を斬り~敬愛してやまないONIさんやモーニングん達とブレーンバスター合戦が始まったことは間違いないですよね···拝見出来なくてチョー残念でした(笑)


次回は是非!\(^o^)/


PS*とはいえ冬にはお控えになった方がよいかもしれません~お強いダイちゃんには要らぬお世話かも知れませんがとりあえずご忠告まで···(爆)

No title

記事読んでまた疲れました。
なかさんのおっしゃる通り!

この二人は・・・・アカンわ。。。

(ヽ''ω`)はぁ・・・

ONIさん、こんばんわ

フフフ♪
私はアニキのチェックは怠りませんよ!

なのでコレからも安心してナニして下さい!
出来る限り拾います(笑)


そしてリキさんの仰る通り、
「みんな大好きONIさん」
です♪

リキさん、こんばんわ

私のアニキへの愛はこの程度ではありませんが、表現の限界が(笑)

Fosettaさん、こんばんわ

リアルで会うと幻滅されるコトでしょう…
私などお歴々の皆さんに比べれば極めて普通の一般人ですから…

でもブログを褒めてくださってありがとうございます♪

なかさん、こんばんわ

ですよね。
ONIさんと、引き鉄引いたメタさんには、ホント困ったモノです♪

たかじんさん、こんばんわ

デタ…
また…

デタ…(゜д゜;)

Re: ダイちゃんの涙···

メタさん、こんばんわ

え、ええ…
そういえば片脚ペダリングという設定でしたね(笑)
忘れてました\(^o^)/

本当に琵琶湖ダイブは羨ましかったんですよね~
イケるトコまで泳ぎたかった~


…と、入れなかったからオオグチ叩いておきます(笑)

住友さん、こんばんわ

全くだ!
なかさんの仰る通り!

ONIさんとメタさんは…ホント困ったモノですね♪
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター