初めて夜のサーキットを走る~ミッドナイトエンデューロ参戦記・序章~

**************************************


住友さん…

ゴメンよ…


オレにはムリだよ。



だって初めてのコース、しかも試走無し。
更には慣れない夜間走行。
思ったよりは明るいとはいえ、やはり暗い。
コーナーの入口も出口も分かり難い。

そしてココはサーキット。レース場。
当然レース中。

コースの端っこをゆっくり走るダケならまだしも…




でもあの時はこう言うしかなかったんだ。




何故なら…







**************************************





今日から夏の遠征シリーズ第3弾「ミッドナイトエンデューロin岡山国際サーキット」編をお送りします。








とある日。

私は住友輪業さんから「ミッドナイトエンデューロin岡山国際サーキット」にお誘いいただきました。


「だるま珈琲に縁のある方々でチームを組み、ミッドナイトエンデューロを楽しみませんか?」


だるまジャージを発注していないのにいいのかな?と気が引けましたが、せっかくのお誘いでしかも大好きなサーキットイベント。
初めて西播磨を走った日に会場となる「岡山国際サーキット」にも連れてっていただいていたので、相生から近いコトも知っています。
更には初の「チーム戦」。


楽しそう過ぎる!
出たい!






しかし。




去年・一昨年と8月は「シマノ鈴鹿ロードレース」のあるカテゴリーに参加していました。
特に去年は先頭集団について行くという、若干の手応えを感じつつも2レースとも目の前の落車が発生した為に減速(1回は完全ストップ)を余儀なくされ、結局チギれるハメに。
幸いにも私は落車はしてませんが。

それも含めてレースではありますが、非常に残念な結果となってしまったので今年の「シマノ鈴鹿」には若干燃えていました。

当然、オル兄との勝負の場でもありますので、春のリベンジを果たそうと参加の意向を確認すると…


「今年は出ねえぞ」


マジ?

こうなったら私ダケ出て不戦勝という手も考えましたが、お知り合いの方々が誰も出ないようでしたし、独りではサスガに寂しいので参加は断念。






というコトで図々しくも「ミッドナイトエンデューロ」に参加させていただくコトに。





最終的に集まったメンバーは10名。

住友さんにチーム編成等を丸投げして、このように決まりました。


【チーム1】
「だるま珈琲・チーム豆(まめ)」
住友さん・だるまマスター・ワタルさん・Yさん・ディーさん(代走)

【チーム2】
「だるま珈琲・チーム乳(ちち)」
フクちゃんさん(監督)・バスク輪さん・バイソンさん・モアヒさん・私


5対5のガチバトル!


フフフ♪
煮え滾ります。




チームが決まると早速監督のフクちゃんさんがFB上にグループを作成してくださいました。
レース初心者の私の為に諸注意事項や出来得る限りの事前情報のご提供などなど…

そして出走順とその想定タイムと想定周回数までシミュレーションしてくださったのですが…



むむ?

私が第一走者&最終走者に!


監督が、私が遠くから参加するからというコトでお気遣いくださり、最も想い出に残る順番を与えてくださったのです。

しかもチームの皆さんからは一切の異論も出ず。



ありがとうございます!



それは大変ありがたいんですが…

送られてきた資料に記された驚愕の数値…




私の想定タイムがナニか変\(^o^)/



初めて走る、しかも慣れない夜、しかもしかも試走不可という状況にも関わらず、


「春のエンデューロで住友君が先頭集団にいた時のラップ(下限)を参考にしました♪」




ダメダコリャ\(^o^)/




そもそも住友さんは私より遥かに速い。
しかも集団内というコトは単独走行よりも上がっているハズ。
初めてのコースで夜ですから、先頭集団に入るつもりなどチートモございません。
というより、明るくて慣れたコースだとしても入れる脚もございません。

にも関わらず下限とはいえ、ソレ相当のタイムを要求してくるオニ監督フクちゃんさん。

やっぱり臨時漕会の方々は発想からしてイカ…いや何でもないです。



住友さんからも、

「一緒に先頭集団を走りましょう!」


なーんて言われちゃって、一瞬ソノ気になって岡山国際サーキットに爪痕を残そうとも思いましたが、イロイロ想定するとやっぱりソレはムリ!と判断しました。

何度も言いますが、そもそも脚が足らんのです。


小豆島の帰りのフェリーの中で住友さんにその旨懇願し、とりあえず集団内へ入るコトはご勘弁いただき、しかも住友さんが牽いてくださるという言質も確保。

コレで少しは安心してレースに臨めます。



そしてその小豆島で奇跡的な出会いを果たしたコンソメさんも、どうやら同じレースにソロで参戦されるとのコト。

これまた何というご縁。

一緒に頑張りましょう♪と呑気に話していると、どうやらコンソメさんは相生まで輪行で、ソコから自走で岡山国際サーキットまで行く予定とのコト。
帰りも自走を覚悟していたそうですが…

確かに30kmホドではありますが、結構な坂を登らないといけないハズです。

4時間エンデューロにソロで出る上に、あのヒルクライムをクリアし、街灯も無い真っ暗な道を疲れた身体で帰るとは…


サスガとしか言えません。


スゲー人だな~と呑気にその話しを聞いていると…

「ダイさんのクルマがあるじゃん」

と住友さん。



あ!

ホントだ♪

全然気付かなかった。


気が効かなくてスミマセン。。。



というコトで、吹田付近でコンソメさんと合流し一緒に相生&岡山国際サーキットへと向かうコトになりました。

おかげで道中を楽しく過ごすコトが出来ました♪









前フリが長くなりましたが、ココからは当日のお話しです。






自転車乗りの朝は早いという一説もありますが、この日は夜からのレースなのでノンビリ出発です。


その弊害が…


名古屋高速で…

20150801_091137.jpg


東名阪自動車道で…

20150801_094618.jpg


吹田で…

20150801_112052.jpg




それでも何とか約束の時間にコンソメさんとの待ち合わせ場所へ着き、

20150801_113015.jpg

無事合流です。


ちなみにこの日はCAAD10で出陣です。

こっちの方がポジションがシックリきているのと、フロント52-36の方が何となく脚に合うので、チーム戦という短距離走であればコチラの方が早く走れると思ったのです。

ホイールについては山口とバレットで悩みました。

コーナーからの立ち上がりや登りのコトを考えると軽い山口の方が…と思いましたが、高低差が思ったより少ないコトもあり信頼のCULTベアリングを選択するコトにしました。
巡航重視ですね。


ちゃんとした写真を撮るのを忘れてましたが、見た目はハッキリ言ってかなりトンチンカンです。

バレット以上にアクの強いDQN仕様のドマーネであればあまり違和感もありませんでしたが、CAAD10には全然似合わない…


ま、夜ですし♪



コンソメさんと合流後もいきなりの渋滞に巻き込まれ、途中のSAで昼食にしようと思いましたが人が多過ぎて断念。

その次のSAまで空腹をガマンしてようやく昼食タイムとなりました。


私は普通に生姜焼き丼(だったかな?)を食べましたが、

20150801_130756.jpg



コンソメさんはサスガの選択です。

20150801_131243.jpg


決して中身が少ないのではありません。

器が無駄にデカイのです。


しかもこのメニューは出汁をかけてお茶漬け風に食べれるように小さいお椀も付いてきましたが、コンソメさんは…

20150801_131741.jpg

漢のぶっかけです。

お相撲さんの祝杯みたいになってます。



なーんてネタを投入しながら自転車談義に華を咲かせ「だるま珈琲」へ到着です。

20150801_140310.jpg

コンソメさんが放つオーラを感じ取ったのか、住友さんが外までお出迎えしてくださいます。

サスガ4男&末っ子。
感じるシンパシーがあるのでしょう。


そして中へ。


よーく見ると笑えるシーンなので載せました。

20150801_140645.jpg


奥で仲睦まじくナニするお二人の横で鼻をナニする方。
手前の方は軽く苦笑い。

そしてそれを見て見ぬフリをして珈琲を淹れるマスター。



こういう空気、



大好きです\(^o^)/




私はというと、紳士的にコチラをいただきます。

20150801_142112.jpg

「本日のケーキ」と悩みましたが、いずれ全メニューを制覇したいので定番モノから。



住友さんと家ネコさんがピット確保の為に先に会場へと向かわれました。



入れ違いにコギコギさんがいらっしゃって、「コギコギレッスン・岡国編」の開催です。

とりあえず鈴鹿のような激坂は無さそうで一安心。





さあ!

我々もホテルにチェックインを済ませて「岡山国際サーキット」へと向かいましょう!




その道中、その登りのキツさにコンソメさんは大爆笑。
自走で行って欲しかったな~♪

帰りはあらゆる意味でコワい道なので、ホント小豆島でお会い出来て良かったです。





こうしてワリと早めに会場入りしました。

20150801_172334.jpg


ホントはアップしたかったんですけどね。

色んな方とお会いしたのと、初のサーキット&初のチーム戦というコトで出走ギリギリまでハシャいでいたのでアップ出来ず終い。



住友さんと家ネコさんが確保して下さったピットに荷物を置いて、

20150801_172341.jpg

クルマまで忘れモノを取りに行ってると…


ん?


バイソンさんだ!



むむ?


バイクが…




20150801_174227.jpg

「チーム乳」に合わせてカッティングシートでフレームを牛柄にするというハシャぎっぷり。


結構な手間が掛かったコトと思いますが、その手間を惜しまないのがバイソンさんのイイトコロ!



でもバーテープを巻く手間は住友さんに押し付けるという…

20150801_175854.jpg




いい選択ですね\(^o^)/





日も暮れ始め、着々とメンバーも集まり準備を整えていきます。


20150801_181905.jpg



たこ焼きの\(^o^)/





…え?

たこ焼き?



と思っていると、


20150801_183707.jpg

このサーキット(イベント)はそういう楽しみ方が普通のようです。

BBQをしている方々も結構いらっしゃいましたし。



たこ焼き師のディーさんは真剣な眼差しでたこ焼きに臨みます。

20150801_183723.jpg

レースはそのついでだそうで。
代走ですしね。


ちなみにフランク師でもあります。

20150801_191429.jpg










さあ!

ボチボチレースの時間が近付いてきましたよ!


準備を整えましょう!











つづく。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

勝手に千切れたって言ったくせに・・・(ノ-_-)ノ~┻━┻

住友さん、こんばんわ

うん…まぁ…ソレはアレですよ…

…うん。

この監督さんの発想は、ダイズさんにとっては、とってもイカしてたんですね(^O^)/
よ〜くわかりますよ〜(*`艸´)

フクちゃんさん、こんばんわ

ええ…まぁ…そういう発想がイカr…いや何でもないです\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター