縛り縛られシバかれて

私は決してアッチ側の人間ではありません。念の為。
ごく普通の趣向の持ち主です。

万が一、タイトルを見て「お♪」と思われた方がいらっしゃったとすれば、その方に対しては「釣りタイトル」となりますね。
スミマセン。


攣るコトになったお話ではありますが…







8月某日。


時は夏真っ盛り。
子供は夏休みド真ん中。






ほぼ毎週自転車に乗り倒して遊んでいる私ですが、夏に関してはソレが許されない日もあるのです。



それは娘をプールに連れて行くコト。



父親ならではの遊び方を期待されますので非常に体力を消耗するワケですが、娘が一緒なって遊んでくれる数少ない機会ですので、コレだけは逃してはなりません。
モチロンいつものように色の濃いゴーグルを準備して…ウフフ♪







というコトで朝8時半くらいまでに帰ってくるという約束で、朝だけ走りに行くコトにします。



そしてそんな時間帯でも路さんとたかじんさんが一緒に走って下さるとのコト。

完全にトレーニングの様相を呈してますが、とてもありがたいコトです。




朝5時にいつもの場所へ集合です。

20150809_050250.jpg


ちなみに路さんは前日も走り込んでます。

ナニやら二之瀬を往復しまくった挙句、アウター縛りだのダンシング縛りだのでワケのワカラントレーニングをされていたとのコト。


チャンスですね♪



早速いつものように背割へと向かいますが、

20150809_051212.jpg

路さんが二日連チャンというコトもあり、「とりあえずは流して行きましょうね♪」とたかじんさんが早速牽制してきます。

32~3km/hくらいで…なーんて仰ってましたが、当然の如くそんなモノは守られません。
前を牽くたかじんさんの速度が徐々に…ドンドン速度が上がって行きます。


ハナシがチガウ!

やはりそういうコトか!


32km/h前後で走っていたのは最初ダケ。
結局はいつも通りです。

このお二人に「流す」とか「マターリ」などという単語は見当たりません。



帰宅後STRAVAで確認したら「2番目に速い自己記録」って載ってました♪




この日は非常に蒸し暑い日でした。
クレール平田で小休止のハズが、イキナリ水分が飛びまくりで長めの休憩になってしまいます。

20150809_054534.jpg



ココから二之瀬へ向かう道は、イキナリ疲れたその身体を回復させつつ…と思いましたが、

20150809_061903.jpg




ヤル気マンマンです\(^o^)/



はい。
たかじんさんです。




路さんと私は「ヤレヤレ」といったムードで

20150809_061926.jpg

先行するたかじんさんを追います。



アノ方は何故かいつもココでアゲるんですよね…
心理の裏をついたポイントで仕掛けてクルというか…


そういえば以前、西播磨から「裏C2C」と称したヘンタイライドをしにいらっしゃったお二人をお迎えに行く時も、合流早々40km/hで牽いてましたね。
ツボがイマイチワカランお方です。



揖斐川の堤防に入れば落ち着くかな?と思いきや、

20150809_062519.jpg

まるで変わらず。

スグソコに二之瀬があるので、心拍上げてるんですかね…?


津屋川に入り、速度が落ちたトコロでようやく合流です。



そして二之瀬入口へ。

20150809_063745.jpg


すると後ろからモーレツな殺気が!



ryuさんです。



「今日は遅いね♪」
と、たかじんさん。



いや…6時半前ですけど…




今日の本番はココから。
いや、いつものコトか。



私はついに童貞を捨てる時がキタのです。



それは…






アウター縛り。






私は重たいギアを悦んで踏むヘンタイさんではありませんので、今までそんな縛りをやったコトなど一度たりともありません。

毎回毎回毎回毎回アウター縛りで二之瀬を私よりも速く駆け上がるたかじんさんを見て、心底アレな方だなと感心してましたが、ついに私もチャレンジする日が来たのです。



しかし意を決して選んだアウター縛りに対し、路さんからは驚愕の一言が。


「ボクはダンシング縛りで」
※路さんは前日に敢行



ムゥ…
そんなんしたら脚がアレしちゃうじゃないですか…



「単に重いギアで回すダケならローラーで出来るし♪」




・・・・そうですね\(^o^)/





というコトで初のアウター&ダンシング縛りで二之瀬峠を登るコトに。

とりあえずタイムは気にせずイクだけです。





するとソレに対してたかじんさんが更に驚愕の一言を。




「んじゃボクはこのままで行きますね♪」




え?
ナニがですか?




「リアも固定♪」




その時、チェーンがかかってたギアは17T。
アウター&17T縛りで二之瀬を登り切るとのヘンタイ宣言




ハナシがまとまったトコロで出発です。


と、イキナリ路さんがスッ飛んで行きます。

いや、まぁいつものコトなんですが、昨日散々追い込んだんじゃ…




ryuさんも追い掛けるのかな?と思いきや、何故だか私をキッチリマンマーク。

私がサボらないように監視するようです。



しかしこのアウターダンシング縛りというのは思った以上にキツイです。

モモがアレしちゃうのは当然ですが、腰も痛いですしウデも思いの外疲れます。


コレは効くぜ…

まるで筋トレみたいだな…



「その為のアウターダンシング縛りですよね」

とryuさんに冷静にツッコミを入れられながらヒィヒィ登ります。



ryuさんも横で私を鼓舞するように一緒に登って下さいます。


ある地点で、

「あとチョットですよ♪」

と教えて下さいますが、知ってますよ。






あとチョットじゃないコトは\(^o^)/






たかじんさんとryuさんしか存じ上げませんが、金魚ジャージを着る方にマトモな方はいらっしゃらないようです。




ホントにあと少しかな?というトコロで、先に行った路さんがあまりの遅さに様子を見に降りてきます。


そして何とか縛ったまま頂上へ到着。

20150809_072302.jpg


私のドン亀ペースにお付き合いいただいたので、フレッシュそのもののryuさん。

20150809_071405.jpg

仁王立ちです。
ムキムキの脚で。



結局最後までギア固定で登りきったたかじんさん。

20150809_071415.jpg

ウーン…
私にも出来るかな…

いや、止めときましょう。
ケガします。



この山頂でryuさんとはお別れです。

二之瀬を5~6本登って帰るとか何とか…




我々は裏二之瀬を下りますが、

20150809_074432.jpg

早速コーラ補給です。
一気飲みです。

ソレほど暑くて熱いのです。



ソコから県道を通ってカエルへと向かいますが、

20150809_075644.jpg



まだギアを固定し続けていると思われるたかじんさん。

20150809_075647.jpg



なのにチギれたとか仰います。

三味線ですね。



田んぼの中を抜けると二股に分かれた道に出ますが、選ぶのはモチロン荊の道。

20150809_080051.jpg

「朝錬」ですからね。

でも躊躇する私と違い、嬉々として突き進むお二人。

このあたりの精神構造が、私の弱さですね。



カエルに到着した時点で既に8時。

20150809_080940.jpg

娘との約束が既に危ういです。
この時点で私の朝食抜きは確定。


予定より遅くなったのは、要所要所でアゲ過ぎて休憩が長くなってしまったのが要因でした。
モチロン暑さも。


なのでココからのコースは予定を変更してショートカットします。


私のストロングポイントの見せ場も信号で掻き消されながら、ゴールへと向かいます。




最後の農道に入ると路さんの背中が「イケ!」と鳴っているように聞こえましたので、とにかくダッシュ開始!


すると後方からたかじんさんも追い上げてきます!



むうううううううう!

ココで引いたらイカン!


脚が回る限り回すんだああああああ!







あ、曲がるトコ過ぎちゃった。







コリャイカンとスグに停車しUターン。



すると路さんがニンマリしながら左折していきます。


しまった!
獲られた!


と思ったら何故か停車します。



ん?

スプリントに興奮して曲がるトコ間違えたたかじんさんの姿を撮るおつもりかな?


いや…
ナニかうつむいてるな…




「攣った」




え?




「チャーンス♪と思って踏んだら脚攣っちゃった♪」


20150809_083428.jpg




路さんのオソロシサとはその速さよりも、心のリミッターが壊れているトコロなんですよね。


普通、身体の悲鳴を心がイチ早く察知してセーブしますが、動かなくなるまで動かしちゃうその精神力…




見習ったらダメですよ。






しかしそんな路さんや、流す流す詐欺をナニして下さるたかじんさんのおかげで、タッタ65km余りの行程でありながらクタクタになるまでシバかれました。

これからもお二人にご一緒してもらえるよう、もっともっと鍛えなければ…




路さん・たかじんさん、また朝錬お願いします♪








【走行距離】66.5km
【獲得標高】814m









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一言、ヘンタイですね♪

気が付かないうちに・・・!

 ダイさん、おはようございます。

キケンなフタリとトレーニングしているうちに
アッチへ逝っちゃってるのではないかと危惧
しましたが、昨日のご様子で 「確信」に変わ
りました。

 住友さんの心に「爪痕」を残すのは、大人と
してドウカ? と思いますが・・・

カンパチさん、とってもいい人!

あとひとつ付け加えさせていただくと・・・

4人vs1人で爪痕を残しに来るのはどー見ても大人力(笑)が高すぎます。

No title

でた、ネガキャン・・(-.-)



>普通、身体の悲鳴を心がイチ早く察知してセーブしますが、動かなくなるまで動かしちゃうその精神力…


ほほぅ・・・\(^o^)/

Fosettaさん、こんばんわ

そんなにハッキリ仰っては路さんとたかじんさんに失礼ですよ♪

Re: 気が付かないうちに・・・!

カンパチさん、こんばんわ
昨日はありがとうございました!


カンパチさんの仰りたいコトは分かりますよ。
我々と一緒に住友さんをナニしたいんですよね?

いつでもご一緒しましょう\(^o^)/

住友さん、こんばんわ

ええ、カンパチさんはとてもイイ方です。
間違いありません。

ただ、「4対1」と仰いますが、4人のウチの1人は…うふふふ♪

たかじんさん、こんばんわ

むしろポジティブキャンペーンですけど…



>ほほぅ・・・\(^o^)/

↑何のコトやらサッパリです\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター