幻のRJ

というコトで、今回はお盆に帰省した時の自転車で走ったお話です。







「イッパツでガツンと満足出来るルート走らせろや」






お盆のライド計画を相談していると、オル兄からこんな指示が。




私としては二日間くらいは走りたかったので、それなりのルートを2案考えてましたが、その指示と共に送られてきたルートは160km3000mのルートでした。

しかしそのルートをよく見てみると自転車では走り難い道もありましたので、チト変更を加えて160km2700mのルートにしました。


そしてソレには私の密かな計算が隠されていたのです。



最初のルートは最後まで山岳でした。

ソレに対し私の引いたルートは最後の20km超が平坦なのです。


そして信州の山岳ルートを走りに行くにも関わらずホイールはバレットの予定。



そうです。
最後の平坦でオル兄を引き離し大逃げをカマす計画なのです。



しかし問題はその平坦区間でどっちが前を牽いているか…
いくらバレット効果があるとはいえ、私の図体の後ろの隠れられてはバッチリツキイチをキープされてしまいます。


最後の心理戦はその時次第ですが、とりあえず私に優位になるルートにしておいて損はありません。



一日でガツンと満足出来るルートで走るなら翌日のことなど考える必要もありませんから、思いっきり走れ…
いや、そもそも我々兄弟に二日連続でナニするという考えはありません。

仮に走るとしても回復走ベースの蕎麦orラーメンライド、というトコロです。






そして当日。





今年のお盆は天気があまり良くなかったですね。

走りに行く日以外はどんよりした天気が続いていました。



この日も、でしたが。

20150815_052059.jpg


いつも見える山が雲で見ません。
しかもその山は今日走りに行く山です。


天気予報は晴れでしたので行く気マンマンには変わりありません。


いつものように出発前に仁王立つ我ら兄弟。

20150815_052740.jpg

KIMG0071.jpg


せっかくお揃いのジャージで走ろうとしたのに空気を読まず着なかった…というより持って来るコトすらしなかったオル兄。


「イベント用だからな」


去年黒いジャージで山の中を走って蜂に追いかけられたのに懲りないヤツです。



実家を出発してスグに国道へと出ますが、ソコで見る山も雲に覆われています。

20150815_053535.jpg

今日は行かない山ですが。



しかし夏だというのに随分涼しいな…と思いガーミンの温度計を確認すると、

20150815_053549.jpg

20℃を切っています。

早朝とはいえ、名古屋では考えられない気温です。
わざわざ長野まで来た甲斐があるってモノです。

帰省ですが。



とても涼しくて走りやすいのはいいんですが、

20150815_053611.jpg

20150815_055940.jpg

進めば進むほど雲が近付いてきます。


しかもドンドン涼しくなるので再び気温を確認すると…

20150815_060447.jpg

更に涼しくなってます。



ソレもそのはず。

既に我々が走るトコロは雲の中。

20150815_060526.jpg

というより霧の中です。


走っているとアイウェアのレンズが濡れてきます。


オル兄もビミョーな表情を浮かべてます。

20150815_061644.jpg

それもそのハズ。

我ら兄弟の鉄の掟の一つ「雨の日は走らない」に抵触寸前の天気ですからね。



レンズが濡れるホドの濃い霧でしたので、このまま走り続けていいのか迷い出すキバヌケブラザーズ。

とりあえず止まって冷静に考える為にコンビニへ向かいます。


駐車場に入って来るクルマのフロントガラスはワイパーが必要なホド湿っています。

もはや霧というより霧雨…

でも道路は濡れていません。
非常に判断に迷います。


それにしても更に涼しくなったキガスルな、と思い三度気温を確認すると、

20150815_062705(1).jpg

ウーン、素晴らしい!
まだお盆だというのにこの気温です。


せっかくの涼しさですし、雨雲レーダーにもアヤシいモノは写ってませんし、とりあえず先へ進むコトにします。


国道を逸れていよいよ山へと向かう道へと入ると、

20150815_064651.jpg

先程までの霧が消えました。
一安心です。

いよいよ山へ、といってもココまでもずーっと登り基調でしたけども。





今回の目的の山は妙高です。

「北信五岳」の一つです。


「北信五岳」とは、妙高・黒姫・戸隠・飯綱・斑尾の五つの山の総称です。

特に思い入れがあるワケではありませんが、父にそんなコトを聞かされると制覇しないとイカンような気がしちゃったのです。


今までに戸隠・飯綱・斑尾は登ってますので、残りは妙高と黒姫のみ。


この二つの山は非常に近いので一気に制覇しようとも思いましたが、今回は妙高のみに。

妙高を越えて白馬まで行こうという計画でしたので。




と思っていると…

20150815_065038.jpg

んん?

朝から走っている若人が。


近くに陸上用トラックがありましたから、きっと合宿でしょう。



いやそれよりあの看板は…

KIMG0080.jpg

ココが黒姫なのかな?


「んじゃオレも証拠残させろや」


へい。


20150815_065214.jpg


しかし地図を見ると黒姫高原スキー場の方へ向かう道があります。
ソコへ行かなければ「制覇」とは言えないでしょう。
そもそもドコを登れば制覇なのか知らないのでアレですが。


とりあえず「黒姫高原」の看板前で写真は撮りましたが、制覇はやっぱりオアズケです。
来年の楽しみに残しておきましょう。





この日のメイン妙高はまだ先です。

夕食(ウナギ)までに帰らないとイカンのでトットと先へと進みます。








つづく。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

聖地

 ダイさん、おはようございます。

流石、信州 クールですね、ウェットだけど・・・

160kmで2700mとか信じられないです。
剛脚ブラザーズは、こんな環境で脚を鍛えて
いたんですね。

Re: 聖地

カンパチさん、こんばんわ

信州はやっぱり涼しいですよ。
昼間暑くても朝晩の暑さが名古屋のソレとは大違いです。

ちなみに私とオル兄は最後に脚を残す走りをしてますので、途中はチョーマターリです。
ホンキ出すのは最後ダケなのです(笑)
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター