ブロガーであるが故に

前回からのつづきです。




黒姫高原(の看板)を抜け、この日のメイン「妙高高原」へと向かいます。








本編とは全く関係ありませんがその昔、友人と妙高高原杉ノ原スキー場へ行った時のコト。

皆でウチの実家に泊まって三日間に渡り滑り倒してやろうと意気込んでました。


実家からは1時間圏内に大きなスキー場がたくさんありますので選びたい放題だったんですが、初日に選んだのが妙高だったのです。

しかもその杉ノ原スキー場は頂上からボトムまでの最長距離が7kmだか8kmだかで、かなりの長距離を楽しめるとのコト。



スノーボードにハマりまくっていた当時、フリースタイルではありますがかなり長い板を使用し常にゲレンデ最速を目指していた私。
7~8kmに及ぶ長距離ランは楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。


しかしその日の天気は生憎の曇り。

リフトを乗り継ぎ頂上まで着くと景色は真っ白。
チョー霧でした。

5m先くらいまでしか見えません。



それでも若さ故にガンガン攻めて滑り始めたその刹那!



ギャップにノーズがブッ刺さり、ジャックナイフのような状態でスッ飛びました。
相当な勢いだったと思います。
相当スッ飛びましたから。

しかしそういう瞬間って何故かスローモーションに見えるんですよね…

ジャックナイフで空を舞うその瞬間、私の左足首が曲がってはイカン方向に曲がってるのが見えました。


しかし転んでスグは興奮していたせいか、痛みも感じず立ち上がってスグに滑りだそうとしましたが、左足首にモーレツな痛みが走りました。
滑るドコロか立つコトすら困難です。


ちなみに私がジャックナイフをナニした場所は頂上から500m程度の場所。
麓までは7~8kmあります。
むしろほぼ頂上です。


コリャ困ったなと、ボードをソリ代わりにして降りようと思いましたが、左足がバカになっていますのでブレーキをかけるコトも出来ないので断念。


結局友人に麓まで降りてもらい、助けを呼ぶコトにしました。


しかし山頂付近で周りは霧。

私を見つけられないのか、待てど暮らせど助けが全然来ません。
当時はスマホなどもありませんでしたしね…
チョーヒマでした。


どれ程待ったかは分かりませんが、ようやくスノーモービルに乗ってレスキューがやって来ました。
ボードを抱え後ろに乗せられて降りましたが、サイレンを鳴らしながら走るので目立って仕方ありません。

恥ずかしさのあまり、振り向く人々に手を振りましたよ…


そして救護所に着いて治療を受け終わった時には既に17時。
一日が終わってました。

というより、ケガのせいで三日間を棒に振りました。
大事には至りませんでしたけども。

残りの二日間は実家でPSのスノーボードゲームをやってましたよ…



何よりも悔しかったのは、その友人二人が私が山頂付近で待ちぼうけ喰らっている間にちゃっかりとお友達(女子)を作っていたコト。

残りの二日間は私抜きでお楽しみだった様子…






という、想い出深い妙高高原へと向かいます。







途中、お花が咲いてイイ感じだったので写真を撮ってましたが、

20150815_065525.jpg


おもむろにカットインしてくるオル兄。

20150815_065530.jpg


ツール・ド・フランス気取りです。



この辺りはちょうど霧の境い目だったようで、さっきまで霧が晴れていたのにチョット走るとまた霧が出てきます。

20150815_065900.jpg

ナカナカ幻想的です。

でも晴れがいいです。



と願っていると!




20150815_070038.jpg

突如晴れてきました。

ホントに突然です。


山の天気は変わりやすいとは言いますが…



さっきまでの霧模様がウソのようです。

20150815_070518.jpg



しかし山の反対側を見ると…

20150815_070405.jpg

やっぱり霧(雲)に覆われています。



ナカナカ珍しい光景でしたので、太陽をバックに気取るナニな兄弟。

20150815_070431.jpg

20150815_070448.jpg



ホントに境い目だったようで、少しソッチ方面を向いて走るとスグに元通りになりましたが。

20150815_070854.jpg




ココまでは登りらしい登りはありませんでしたが、この先からようやく登り本番です。

20150815_071236.jpg


確か10㎞以上続く登りのハズ。


ただ激坂だのパンチな坂だのはありませんので、何とかなる登りではありました。

20150815_072338.jpg

KIMG0081.jpg


キツイのは間違いありませんが。


登り始めてスグは杉林が続いていましたが、しばらく走ると違う景色も見れます。

20150815_073730.jpg

杉林は至るトコロで見れますからね…



ナカナカい雰囲気の道になってきたな、と思って山頂へと目を向けると、

KIMG0095 (1)


また霧…



ただ、その霧よりも大きな問題が発生です。




スマホカメラが絶不調!




起動もしなければ撮った写真も見れません。

カメラが不調なダケならまだしも、SDカードに保存されてる写真まで見れないとは…



テンションガタ落ちです。

KIMG0094 (1)

顔を隠しているので写真では分かりませんが、かなりブータレています。




コレは完全にブロガーであるが故の弊害ですね。

ブログを始める前はソレほど写真など撮ってませんでしたが、イイ景色やネタ用に写真を撮りまくるココ最近。



遠征に行くと200枚くらい撮る時もあります。



カメラが不調ならば割り切ってライドそのものを楽しめばいいんですが、生来のガマンが効かない性格がこういうトコロにモロ影響して、明らかに凹みます。

しかもオル兄は景色など全く興味がありませんので、代わりに写真撮影をお願いしようにも一切期待が出来ません。



ココからが峠の本番…まだ白馬も残っているのに…



峠を登りながらもチョイチョイ撮影をチャレンジするも全く起動せず。



ガマン出来ずに停車してスマホをイジる私。

KIMG0096 (1)

キレッキレです。




「いい加減諦めろや」




ウム。
確かに先も長いしこんなコトで止まっていては夕食(ウナギ)に間に合わず、スポンサー(親)がキレッキレになります。



無理だと知りつつもオル兄にブログ用写真撮影を託して先へと進みますが…




むむ!

早速!




道路にフテブテしく座り込むおサルさんをハケーン!

まさにシャッターチャンス!


しかもそのおサルさんは私のDQNバイクを見てもビクともせず、堂々と睨み返してきます。



「あのサル、スゲー堂々としてたよな」



ああ。
で、あのおサルさん、撮った?




「撮ってねえ」




へ?




「撮り忘れた」





つ、使えねえ\(^o^)/



動かず座ってるおサルさんが撮れないでナニが撮れ…

いや、オル兄はブロガーではない。
記録はいらんのですよね。
記憶に残れば。




と思って諦めかけた次の瞬間!




お!

居たぞ!




KIMG0098.jpg



ウーン…隠れちゃったか…





お?

登った!



KIMG0101 (1)




別におサル自体は珍しくないんですけどね。
二之瀬でも結構な頻度で見れますし。


でも見つけたら撮る!
遠征先なら尚更。




何故か妙高に来てまでおサルさんに夢中になっちゃいましたが、ふと反対側を見るとイイ景色が見れます。


KIMG0103 (1)


KIMG0106.jpg


チョット木が邪魔ですけどね。





しかし少し進んだトコロで私は見つけてしまったのです。

KIMG0108 (1)



スグに立ち止まってオル兄に撮影を強要します。

KIMG0110 (1)


ウーン、イイ景色♪


どうやらこの辺りは牧場のようです。

まだ時間が早いせいか、クルマも殆ど走っていませんし人も居ません。



道もキレイで景色も良く、最高の道です。






しかしこの写真を最後に、撮影するコトが思いっきりメンドクサクなったオル兄がついに観念しました。



「オレのスマホ、オマエが持てや」



ん?



「好きなダケ撮れ。後で送ってやるわ」





その言葉を待ってたんだぜ。







なーんて遊んでいるウチにいつのまにか快晴に。

霧の「キ」の字もありません。


そしてやっぱり山の上は涼しいのです。

KIMG0104 (1)

8月で15℃台って最高ですね♪



そして私がカメラ(オル兄のスマホ)を持てば、

KIMG0107 (1)

こんな感じの木漏れ日も逃しません。

ジコマンもいいトコですけどね。













実は今回、いつも当ブログにコメントを下さるFosettaさんとご一緒する予定でした。

一緒にこのルートを走るつもりでしたが、諸事情により来年へと持ち越すコトに。



なので今回はその下見を兼ねてのライドでもあったんですが…





下見が出来てヨカッタ\(^o^)/





来年は違うルートを考えなければ。


何故なら…








つづく。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スノーボード、10代後半~20代半ばの頃腐るほど行って30代後半になってまた現役復帰した自分からしたら妙高……信州とか夢の場所です、はじめましてm(_ _)m
スノーボードシーズン以外の趣味(自転車)を見つけたと思ったらこっちにはまりすぎてオフトレ所の騒ぎでは無くなりました笑
スマホのご機嫌が気がかりです( ・д・)

No title

なぜならって、言葉の続きはすっごい気になりますね。しかし、妙高は天気良かったのですね、長岡は雨続きだったので、ダイちゃんさんは雨の中走ってるのかな?って気になってました。

スマホはカメラだけの不調でまだマシじゃないですか、私のは現在バッテリーが晩年を迎えていて、ブログチェックとかしてると1~2時間で残量0になる状態です。新機種を物色中ですがw

下見して頂いたので、来年引いて貰うルート走るの楽しみにしてますね♪

camelliaさん、初めまして
コメントありがとうございます!

私はスノーボードにシヌ程ハマった後、サーフィンに鞍替えして真冬でも海に入ってましたので、そうなると海の無い信州は…w
実家から日本海まで2時間程なので1回だけ行きましたけど。

スマホは何とか持ちこたえまして、今は何とか使えております♪


またお時間がある時に覗いてやってください。
コレからもよろしくお願いします。

Fosettaさん、こんばんわ

今年のお盆は天気がビミョーでしたからね…とりあえずこの日は晴れてヨカッタです。

今回のルートはダメだというコトが分かりましたので、違うルートを考えておきます。
3,000m登るルートを考えておきます。
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター