やっぱりハァハァ街道。そして完全体との決別を決めた道。



「完全体DQN仕様」



20150620_150619.jpg

いつからかそう呼ばれるようになったこの仕様。


ネタでも何でもなく、ハッキリ申し上げて、



チョーダサい\(^o^)/



多分国内有数のダサさです。
見た目以外は素晴らしい性能を発揮するんですけどね。

私がブログ人でなければ果たしてこの仕様で外を出歩くコトが出来たかどうか…



今回はこの仕様との決別となるお話です。









それでは前回からのつづきです。










「丸三荘」さんでの食事と休憩を終え、

20150822_135737.jpg

峠の反対側を目指して進みます。


この辺りの集落は飯田峠を越え、一旦下った辺りにあります。


そうです。
「一旦」なのです。


20150822_150843.jpg


ココからまた少し登ります。

コースプロフィールを知らない私は、てっきり下るダケだと思っていましたので早速軽く心が折られますが、往路と反対側へ進むコトすら想像してなかったリキさんに比べればまだマシです。


なのでカーブミラーに映る自分を写したりして遊びます。

20150822_151121.jpg

どうやらリキさんも同じ遊びをされていたご様子。

ふふふ♪
私もモーツァルトな走りが出来るようになってきたという、確固たる証拠ですね。



ココこそが本当のピークとなるトンネルです。

20150822_152646.jpg

短いながらも雰囲気のいい、古いトンネルです。


少しだけ休憩をしたら一気に下ります。



途中、この街道唯一の展望所がありましたが、また登って来るのでその時に寄るコトにして、ノンストップで麓まで。

20150822_154744.jpg

本当はココから更に先へと進む予定でしたが、時間も押してきましたのでそのまま折り返して登るコトにしました。


恐らく、ロードを始めて初のリアル往復ビンタ…です。多分。
私はクライマーではありませんので、登りダケを走るコトは考えもしませんでした。

しかしこの日は二人のクライマーに囲まれてますし、コレもまた想い出ですね♪



リキさんはココでもしっかりモード凸入です。

20150822_154825.jpg




往路よろしく、この道もマターリ登ろうかと思ってましたが、



「ダイちゃん、先行って。追い掛けるから♪」




むううううううううう…

アゲる気など一切無かった私にマサカのご提案…



路さんはご自身と共に私も一緒に鍛えてくださるのです。
いつもいつもいつもいつも。



そして私は空気を読む男。



振られたら乗らないワケにはいきません。

とりあえず前半からカッ飛ばして(自分比)、後半タレてもいいのでとにかく逃げます。



結構イイ道ですが、写真を撮る余裕など皆無です。
心拍180を超えながらもハァハァ登ります。

何故ツーリングに来てまで登りでホンキハァハァしなければならないのかは置いといて、とにかく必死に登ります。



ココはコーナーの多い道ですので、余程近付かないと後ろから迫って来る姿が見えません。
たまに先まで見通せる場所がありますが、半分近くまではその姿は見えませんでした。


コレは…

展望所(残り2km程)くらいまで逃げれちゃうんじゃな~い?



なーんて思っているとピカピカ光るヘッドライトが!



…キタ。




私が見える=路さんが私を確認=ロックオンというコト。



こうなってからが早かったですね。

あっという間に迫って来て一気に私を抜き去ります。



その瞬間、私を支えていたナニかが途切れ、心拍も一気に10近く降下。

このままマターリ行こうかな…
そう思っていると、あるコーナーでチカチカ光るテールランプを確認!




むむむ!
まだソコに居る!



と思って踏んでみましたが、スグに無駄な足掻きと思い知りボチボチ行くコトにしました。




多分STRAVA区間になってるかなーと思い、展望所も一旦スルーして山頂へ。
先程のトンネルを通過してから展望所へ戻ります。

20150822_162847.jpg

20150822_162905.jpg

なかなかの景色ですが、雲の厚さが気になりますね。
帰る方向に雲が…


ふと後ろを見ると、

20150822_163336.jpg

激な階段があります。



展望台へと続いているようですので、とりあえず登ってみますが…

20150822_163159.jpg

ムリは禁物です。

リキさんは登ったようですが。


諦めた私はモード中のリキさんをチェック。

20150822_163136.jpg


階段の途中からでも、下からでは木で見えなかった景色が見えたのでヨカッタですけどね。

20150822_163220.jpg




ちなみにこの展望所にはお茶屋さんがあったようです。

20150822_163013.jpg

現在は無期限休業中のようですが。


ちゃんとトイレもあります。

20150822_163610.jpg




景色を楽しんだ後は、もう少し登って先程休憩した集落を抜けて長いダウンヒルを走ります。



チョイチョイ登りますが。

20150822_170445.jpg



太陽も沈み始め、木漏れ日が斜め上からこぼれてくる時間帯になりました。

20150822_170506.jpg



イイ感じのコーナーに差し掛かったので、スグ後ろを走るリキさんの姿を撮ろうとすると…

20150822_170617.jpg

ボケてて分かり難いですが、


マサカの同じ行動\(^o^)/




ふふふ♪
コレは私もモーツァルトな走りが(ry




サクサク下って行く路さんの後ろ姿が見えなくなると、路面も濡れていますしチョーマターリダウンヒルで進みます。

私はチョービビりなので峠道の下りは異常に遅いのです。



というのも、ココ最近のパンクは全て下り。

下りでのパンクは怖くてたまりません。


この日も慎重に慎重に下っていましたが…








ッパン!







…キタコレ。

しかも後輪に降臨です。



ええ。
新品に変えて、この日が初使用の、後輪です。



20150822_172408.jpg


サイドカットです。






そういえば、ココ最近のパンクは全てこのタイヤ。

渋峠を降りる時もコレ、美濃ライドでもコレ。



渋峠の時はリムにチューブが噛んでいた(私が組んだタイヤではありません。私のワキはソコまで甘くありません。念の為。)為にパンクしたのでタイヤは無事でしたが、美濃ライドの時はサイドカットです。

この時、次は普段愛用するコンチネンタルにしようとも思いましたが、ネタの為だけにダサい完全体DQN仕様を維持しようと、赤いPRO4をあえて選択。

そのニュータイヤがマサカのサイドカット…





完全体にはもうしません\(^o^)/





PRO4をどうこう言うつもりは一切ございません。
サイドカットは私の不注意ですから。

しかしこの仕様の維持がコレほど困難を極めるのであれば、あえて捨てる判断をした、というコトです。



私には最高にお気に入りのバレットウルトラがあればソレで充分!

万が一このレーゼロを引っ張り出す時が来たならば、最近バレット用のタイヤを新調しましたので、お古を履かせればソレでOK!
レーゼロで長距離は走るコトはないでしょうし。



サクサクと(自分比)パンクを修理し、先に行った路さんは相当待っているでしょうから、それなりに急いで走ります。



でも…

20150822_174837.jpg

撮影は忘れません。


すると待ちくたびれた路さんが登ってきて下さいました。

パンク修理中に通りかかった自転車乗りの方に状況をお聞きしたようです。




ゴールまでもう少しというトコロに湧水が飲める場所があるとのコトで、

20150822_181111.jpg


激坂な路地を登って寄り道するコトにしました。

20150822_180211.jpg



ウーン…
ソレっぽいナニは無いですね…

なーんて進んでいると、

20150822_180549.jpg

未舗装路になっちゃました。




途中、チョロチョロと水が落ちてきている場所がありましたのでソコかな?と思って見てみると、



フム…

フムフム…


ナニナニ…



20150822_180838.jpg



飲めませんって書いてある\(^o^)/




んじゃドコ行けば飲めるのかな?


20150822_180756.jpg



…スルーしましょ。
歩かないとイカンようですし、もうすっかり夕方ですし。



お水は諦めて、夕方の飯田市街をチラ見してからクルマへと戻ります。

20150822_181148.jpg






乗鞍に振られたが為に訪れた飯田峠大平街道。

その風景や丸三荘さんなど、とても穏やかなライドを楽しめました。
後半はチョーハァハァした時間帯もありましたが。


名古屋から近いですし、次はココを絡めてもうチョット長い距離を楽しみたいですね。

丸三荘の女将さんのお話では真夏でも涼しいようですよ。





リキさん・路さん、この日も一日お付き合いいただきありがとうございました。

また一緒に遊んでください♪






【走行距離】58.8km
【獲得標高】1,566m








でもやっぱり乗鞍走ってみたかったな。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に長いこと走りましたね。クルマで(笑
いつも運転ありがとう!お疲れ様でした!

涼風

 ダイさん、おはようございます。
涼しげなトコロですね。
イイ感じの峠、この季節いいでしょうねー。

私も下りは、超安全運転を心がけています。
上りは、心がけているのではないかと間違わ
れますが、全力でトバしてます。 

あしからず・・・(キリッ

路さん、こんばんわ

この日は結局西播磨くらいなら往復出来ちゃうくらい移動しましたからねw
コレくらいならまだ大丈夫ですから、コレからも遠慮なく乗っちゃってください♪

Re: 涼風

カンパチさん、こんばんわ

私も同じく登りでも安全運転を心掛けてますよ。
自分の身体に優しい強度で♪

下りは自分の制御出来ないかもしれない速度の10歩手前くらいの速度でしか走らないので、チョー遅いです…

乗鞍は残念だったけれど、超過酷ライドが回避できてラッキーでした(笑)
それに、あの峠と民宿がとってもステキで印象に残るライドになりました。ダイちゃんの優しさもね。
ありがとう!

リキさん、こんにちわ

あの乗鞍ルートはあらゆる意味で過酷でしたでしょうしね…下見出来てよかったです(笑)

飯田峠の民宿は嬉しい発見でしたね♪
またイイ雰囲気を一緒に探しに行きましょう!
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター