明日はマターリするハズだったから。

9月某日。


翌日に『賢島「ローディ」サミット』ツーリングを控えていたその日。

このツーリングは、私自身は本当にマターリ走るつもりでしたので、この日はチト自分に厳しく走るコトにしました。

(この時はまだ出走する気だった)富士チャレも控えていますし、100km超を休憩少なめ&アゲ気味で走っておきたかったのです。




しかし1人だと自分にアマアマな私は手抜きをしそうなので、いつもの困った方々に同伴をお願いしましたがあえなくフラれてしまいました。
きっと翌日に備えて脚を温存するつもりに違いない…

ウーン…ちゃんと頑張れるかな?





いつものようにクルマでいつもの場所へ向かい、いつものように背割へ。

20150912_070401.jpg

イイ天気です。


マターリ走れば気持ちイイんでしょうけど、今日はソレではイカンのです。



…と言いつつも、

20150912_070423.jpg

こんな写真を撮ってみたり。



さ!
冗談はココまでにして、頑張ってアゲて行きましょう!

20150912_070427.jpg



…と気合を入れてみるも、ベストとは程遠い速度で走る自分がイヤになり、結局ソコソコで走ってしまう私。

ウーン、やっぱりあの困った方々にムチ打ってもらわんとダメなのか…



いつもは背割のゲートを抜けるとクレール平田まで完全休憩モードに入りますが、この日はソコソコのアレでクレールを目指します。

橋も頑張って登り、クレールでは休憩などせず、そのまま二之瀬へ向かってGO。

20150912_073542.jpg

この時点で既にヘロヘロ。

こんなんで大丈夫かいな…



単に脚が弱ってるのか風の影響なのか分かりませんが、本当に脚が回りません。
とにかく休まず回しますが、こういう時にパワーメーターがあるといい指標になるんでしょうね。
今はありますけど♪

無理矢理ギリギリのトコロで頑張っている感じです。




そして二之瀬へ到着。

20150912_075819.jpg

とりあえず前回同様、アウター&ダンシング縛りで走り出します。




しかし!




3kmホドで撃沈しました。

おハナシになりません。



しかし座ってしまったからには、その状態で頑張らにゃイカンと、出来る限りハァハァさせて登ります。



当然山頂はスルーです。

20150912_082615.jpg


いつものコーラポイントもスルーです。

アソコの自販機はスルーする時はかなり踏ん張っていますので撮影は不可です。
ソレほど頑張ってた(自分比)というコトです。



このままカエル方面から帰ると距離が足りませんので、牧田川の方へ向かって北上します。



今日はトレーニングだしな…

そう思ってホンの一瞬ダケ登ろうか血迷いましたが、


20150912_085046.jpg


坂を見たら冷静になれてスルーに成功。



この辺りのアップダウンもハァハァしながら走ります。



やまざくら街道に出たら下り基調をアゲアゲで走るぜ!と思ってましたが、風の影響か、脚がヘロヘロなのか、思ったより速度が上がりません。
こういう時にパワーm(ry
今ならあr(ry


多良峡前にあるコンビニで、ドリンクも無くなってきたので補給も兼ねて一旦休憩です。

20150912_091328.jpg

本番(DNSしましたが)を想定するならダブルボトルでノンストップを…と考えましたが、一旦サドル用のボトルゲージを外しちゃうと再装着が面倒でしたのでシングルでチャレンジしました。
ダメダメでしたが。
分かってたコトですが。


おトイレをお借りして、飲むモノ飲んだらトットとリスタートです。
補給は仕方ありませんが休憩はNGです(オレルール)。



普段はマターリ走る多良峡もこの日はアゲ気味で。

20150912_091852.jpg

アゲ気味で走ると気付く、意外とキツイこの道。

思った以上に登ってるんですね。
平坦かと思ってました。



そのまま養老方面へ向かい、いつもの農道で1人スプリントをしながら脚にムチを入れつつも、やっぱりアゲ切れない自分に凹みつ、

20150912_094330.jpg

津屋川堤防に入ります。



この辺りでついにモモ筋がピキピキし始めます。

二之瀬でダンシング(でも半分で撃沈)したり、無駄にスプリントしたりでモモが限界に達する寸前です。


チャレンジ100を想定した練習だとするならば、無駄なアゲはむしろ逆効果じゃ…?


そんなコトを自問自答しながら走りますが時既に遅し。



モモを庇ってハム全開で回しますが、ペダリングがヘタクソな私はついに右モモが攣ーリング。

コリャイカンぞ、と攣った右モモを庇いながらも必死で回していたら今度は左モモが攣ーリング。



もう無理!



というコトでついにクレール平田で休憩をします。

20150912_102330.jpg



ドリンクも切れかけてましたので、ココでコーラとアクエリを投入します。

自販機とバイクを行ったり来たりしてると、今度は左スネが攣ーリング。


初めてスネ攣った…



MAX握力でスネをモミモミ(念の為右も)して、モモもフルフルモミモミして、背割を南下します。




休憩もしたしモミモミしたし少しはアゲれるかな?と思いましたが、一度攣るともうダメですね。
全然上がりません。


意地ダケで30km/h以下に落とさず走るのが精一杯。

おかげさまでハムとフクラハギまでピキピキしてきました。


満身…ではなく満脚創痍ですね。





クルマに戻った時にはもうヘロヘロのパーでした。

弱過ぎです。



この日のライドでは結局狙ったコトが一切出来ず、ただただ脚攣ったダケという情けないライドになりました。

こんなんで富士チャレ走って大丈夫かいな…
去年の(ヘボい)記録すら抜けなかったら…





20150912_111319.jpg


天気は晴々してましたが、私の心は真逆でした。




ただ、今更ナニしても10日で速く強くなるワケでもなし、とにかく春の鈴鹿のように疲れを残すようなコトをせず、万全の体制で臨むコトに注力するしか…

…結局ソレすら出来ずにDNSでしたけどね。





というネガティブな感情はココでオシマイにして、明日は伊勢でマターリサイクリングが待っている!
目一杯彼をナニし…楽しもう!


その為にも今日は食って寝る!







しかし…






あんなコースをあんな強度で走るハメになるとは…












【走行距離】110.6km
【獲得標高】986m








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ダイちゃんが追い込むっていってたから見送って正解でしたね♪
こんなのに付き合ってたら(付き合えませんが)東海大橋くぐる前に終わってましたよ・・・。

ただ、証人がいないんでこの話が本当かどうかは定かじゃないですけどね\(^o^)/

No title

マッタリツーリング派の私には、30km/h以下に落とさないとか訳解りませんが、ダイちゃんさんがアゲアゲなのは解りました。

本当だったんですね!

 ダイさん、こんにちは。
 えーっと、ご参加頂いた皆様より「絶賛の嵐」を
受けたルートを立案した者です。
当日にダイさんがずっと発信し続けていた「前日
のハードトレーニングで脚が・・・」とのアピールは
、事実だったんですね。
 たかじんさんと削りあってたらしいと聞いてましたし
もう、イツモノヤツ かと思ってましたよー。
 
 本当にお疲れ様でした。

たかじんさん、こんばんわ

そうですよね。
MAX25km/hの私が30km/h云々などと、分かりやすいウソついちゃいました。
スミマセン♪

Fosettaさん、こんばんわ

チョットカッコつけてみたダケです♪
私はいつも25km/h以下です\(^o^)/

Re: 本当だったんですね!

カンパチさん、こんばんわ

あのコースは想像以上に…(笑)
アレを知っていたらもうチット加減したんですけどね。


この日、たかじんさんと一緒だったら当日はクルマで参加するコトになりますね\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター