クレーマークレーマー

先回からのつづきです。





美味しいミカンソフトを食べた後は班分けしてアップダウンの続く道を走ります。

20150913_104222.jpg

コレがまた結構キツイのです。


心の隙を突くアタッカー、たかじんさんは後ろで温存されてますが。

20150913_104219.jpg




・・・・・・・・・


同じチームでナニやらアレしてます。

20150913_105136(0).jpg

ムゥ…
ONIさんをコチラ側にアレしようと画策してたのがバレタかな…?



私が道を間違えながら進んでしまった為、後続の班に抜かれてしまうという些細な出来事を2回程繰り返しながら進んだその先には、

20150913_110719.jpg


「ビン玉ロード」という海岸沿いの道が。


20150913_110749.jpg



たかじんさんとデリさんが信号に引っ掛かり遅れていましたが、多分分かるだろうと(根拠ナシ)タカをくくって待ってましたが、ココへ至るには細い路地を入らないといけませんのでやっぱりスルーされます。


仕方ないので主催者(キリ としてお二人を迎えに行きます。


が、結構なイキオイでグングン進んだらしく全然見えません。



しばらくするとコレマタ結構なイキオイで前方からお二人が迫ってきたのでひと安心。

皆さんの待つ海っぺりの休憩ポイントへ。

20150913_111610.jpg

突堤というヤツかな?

ワザワザこういう雰囲気のトコロにご案内いただくとは…さすがカンパチさんです。







さて。
ホドホドに休憩したコトですし美味しいおニクを食べに行きましょうというトコロで点呼を取りますが1人足りません。


んん?

チャップリンさんが居ない!



リキさんが電話すると、お腹が空いてガマン出来ずに先へ進んでいらっしゃったようです。

おニク屋さんへ向かう途中のコンビニで落ち合いましょう、というコトでアップダウンのキビシー道をアゲ気味で走ります。




無事コンビニでチャップリンさんとの合流に成功。

20150913_115050.jpg

リキさんが再会に安堵して涙を…





流しているワケではなく、単に汗を拭っているダケですね。






以前ココに来た時に寄ったタイヤキ屋さんの前を通り、

20150913_115914.jpg




本日の昼食ポイント、「長太屋」さんへ到着です。

20150913_123022.jpg
※写真提供:住友輪業さん



一見するとピチピチ集団が入っていいのかな?と思う程の店構え。

ディナーメニューも結構なお値段です。
松坂牛ですしね。


でもカンパチさんがバッチリ予約をして下さっていたので、待たずにすんなり入るコトが出来ました。

20150913_120639.jpg



こんなプルプルのおニクをご注文された方もいらっしゃいましたが、

20150913_123024.jpg
※写真提供:住友輪業さん


焼くのがチト面倒だな、とコチラをオーダー。

20150913_123023.jpg

文句ナシに美味しいおニクでした。



約1名を除いて。




ご本人の為に名前を伏せ、仮に「k-b-さん」としますが、食べ進めているウチに突如ポン酢を要求されます。

正直、ナニを仰ってるのだろう?と思いましたが、どうやら味がウスいというクレームのようです。

ちなみに私と同じメニューでした。
私はそのままいただきました。


このメニューはドコにもポン酢は使っていないにも関わらず要求するk-b-さんに店員さんもキョトーン。

「コレ(タレのコト)、ポン酢ではありませんが、ポン酢がよろしいですか?」


「んじゃそのタレで」




…ヤカラですね。





更にはもやしが多過ぎるだの、人の食べてるゴハン見て大盛が多過ぎるだの言いたい放題です。

せっかく予約してくださったカンパチさんの目の前で。





1名を除いて皆さん大満足でお腹を満たした後は、今回のツーリングタイトルにしちゃったからと無理矢理ルートに組み込んでもらった賢島へ。

賢島に至るにはたった2つしかない橋のいずれかを渡りますが、あまりに島が近いせいか橋に全く気付かず到着です。

20150913_134347.jpg


会場となるホテルは絶賛工事中。

20150913_134351.jpg



更に奥へ行くとキレイな建物がありましたが、

20150913_134618.jpg

クルクル回り出す住友さん。

バターになっちゃいますよ。






「では展望台へ行きましょうか♪」


そうニヤつくカンパチさん。




展望台=坂の上というコトは全員が想定内です。


「また坂を登るのか…」


と思いつつも、皆さんそれなりの準備はあったようです。




そしてソコに至る坂へ。


まぁ、キツいコトはキツいですが、特にアレという程でもない登りです。

しばらくするとソレっぽい場所に着いたので、「まぁこんなモンかな」と思いましたが、





「ココからが本番ですよ♪」





と指差した先に見えるアカン角度の坂。

クルマがヘンな角度で降りてきてます。







ええ。


チョー激坂でした\(^o^)/




平均斜度があ14%だか15%だかの登りです。
確実に超級です。


そしてソコを獲りに駆け上がる路さん。



私も続きますが、前日のライドの影響がモロです。
全然チカラが入りません。

ダンシング…というより立ちコギで何とか登頂。

20150913_140905.jpg



しばらくするとココの山岳ポイントを獲れなかった住友さんがご到着。

20150913_140928.jpg

どうやらk-b-きーぼーさんが抑えてくれてた様子。



ふふふ♪
ココはウチの路さんが獲らせてモラタぜ!



と言い放った刹那!




私にボトルの水を浴びせるという蛮行に及ぶ住友さん。
正確には水ではなくポカリだったようですが。




どうやら負けたコトに対する腹いせのようです。


完全にクレーマーですね。




その蛮行を路さんにもナニしようとしましたが、負けじと路さんも銃口(ボトル)を住友さんに向けます。

まさに西部劇のガンマンさながら…




…というカッコイイものではありません。
単に負けず嫌い同士の意地の張り合いですね。




展望台はこの先にあり、ココからは徒歩で登ります。




そしてソコから望む素晴らしい景色…


20150913_141544.jpg

20150913_141654.jpg

20150913_141916.jpg



景色を眺めていると…



んん?



展望台ポイントも獲りに来るという、ダメ押しをする路さんの姿が!

20150913_142009.jpg

二番手にはたかじんさんが続きます!



なんとココの山岳ポイントは我らチーム・Crazy Trainのワンツーフィニッシュです。



勝利の証を撮る路さんと、

20150913_142049.jpg



またもや落車でDNFの住友さん。

20150913_142103.jpg

お顔が白いですよ♪








さて。

素晴らしい景色を前に皆さんマターリしちゃいましたが、そろそろこの日の最後を締め括る場所へと向かいますので、ボチボチ出発します。









ちなみにデリさんは周辺警備の為に激坂手前で一人待機してました。










つづく。











ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コロンブスの気分

 ダイさん、こんばんわ。
 展望台に続く「アノ坂」は、下見の時に偶然ハケーンしました。
今回のルート、あまりもアクセントが無さ過ぎて、いずれ劣らぬ
ゴーキャクの皆様には物足りないのではないか と心配でした
が、「コノ坂」を見つけたおかげで、路さんから冷たい目でみられ
ることが回避できて胸をナデ下ろしました。

皆さん、辛そうなフリをして楽しんで頂いてたみたいで、御案内
の甲斐がありました。

No title

ダイズさん、おはようございます!

・・・・・・・(・。・;「やっぱり書かれちゃった!」
徘徊爺ちゃんはしょうがないですね。

最後の坂は、カンパチさんの企みを感じたワタクシは、乙女スプロケ装着。
無事上がれました。

楽しくてたまらないライドでした。(^-^)

相変わらず悪意の溢れる記事ですね。

昨日、エンデューロ会場でお声かけいただいた方に言われましたよ。
「ダイズさんに負けないでくださいっ!!」って(笑)

みんなよくわかってるわー

Re: コロンブスの気分

カンパチさん、こんばんわ

アクセント効き過ぎでしたねw
その前の登りで終わったと、多くの方が勘違いしたコトと思います\(^o^)/

まぁでも辛い方が想い出には残りますが…w

チャップリンさん、こんばんわ

まさかソレほどお腹が空いていらっしゃったとは思いもよらず(笑)

あの激坂はホント想定外でしたね。
私はフロントコンパクトなのにヒィヒィでしたけどね…

楽しくてたまらないライド、というのは同感です\(^o^)/

住友さん、こんばんわ

「ダイズさんに負けないでくださいっ!!」って言われた夢でも見たんですか?

だって岡国のピットは住友さんの寝るトコですよね?
少なくとも前回訪れた岡国で、私はソレを目撃しましたし\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター