ギリギリだったのね

今回の目的は四谷千枚田です。

前回も冒頭に記しましたが、千枚田とは田んぼがいっぱいぶわーってあるトコロ。



田んぼはその時期によって様々な表情を見せてくれますが、今回はあえてこの時期を狙ってソレを見に行きました。




そうです。

この時期(9月中~下旬)は稲穂が実り田んぼが黄金色に輝く季節!




ちなみに、丸山千枚田は稲が青々とした季節に、白米千枚田は田んぼに水を張った季節(おたまじゃくしがチョーいっぱいでウヨウヨしてました♪)に見に行きました。




全ての千枚田で全ての風景を楽しめれば最高なんですが、中々そうもいきませんので四谷千枚田は黄金色の季節に見に行こうと決めていたんです。










さて。

きーぼーさんのパンク修理を終えて再び山の中を走り抜けます。



路さんがシャーっと登って行ったり…

20150920_105524.jpg



登ったり…

20150920_111312.jpg




登ったり…

20150920_112859.jpg



登ったり…

20150920_112914.jpg





登ってばかりです\(^o^)/



…いやまぁ下りもありますけどね。

私の苦手な下りなので全然ヒャッホイじゃないんですよね。




テクニカルな下りはきーぼーさんのステージですので、あっという間に消えて行きます。

そして登りでは路さんが消えて行きます。



…私は足手まとい。






一旦の登りを終え、下りをズンズン進んで行くと少し人の気配がし始めました。

小さな子どもたちも列を成して歩いています。






そして先頭を走るきーぼーさんが停車したその場所から見えた景色とは!











コレ!







20150920_115509.jpg






す、素晴らしい…





私のウデ&スマホでは黄金色は全く表現出来ていませんが、実った稲穂が千枚田を彩っています。

一部収穫された田んぼもありますが。


この日はシルバーウィーク二日目でしたが、最終日には収穫を終えていたかもですね。

ギリギリでした。



先程の子供たちはきっと稲刈り体験をしたんでしょう。

ココでは昔ながらの方法で収穫した稲を干しています。
昔祖母の家で手伝った記憶が薄っすら蘇ります。



路さんときーぼーさんもベンチに並んで千枚田を眺めています。

20150920_120111.jpg







それでは私の精一杯の千枚田フォト集(の一部)をご覧ください。



20150920_115939.jpg

20150920_120251.jpg

20150920_120316.jpg

20150920_120558.jpg






いつまでも眺めていたいトコロですが、お腹も空いてきましたので出発です。






川沿いの雰囲気のいい道を走っていると、

20150920_124543.jpg


目に入ってきた蕎麦屋さんの陣旗と看板。




それに従い進んだ先にあったのは…





20150920_124645.jpg





\(^o^)/ムム!



…ホントに営業してるの?(←失礼)






「営業中」の看板も出てますし、パトランプもクルクルしてます。

中に人の気配も。



きっと一人では入りませんが、皆で渡れば怖くない!

思い切って入ってみましょう。




20150920_125009.jpg

店内も外観を裏切らない雰囲気です。

少し鼻をツく匂いが気になりましたが。




いくつかのメニューはありますが、出せるのはざる蕎麦のみとのコト。
しかも大盛も不可。



とりあえずソレをオーダーしてしばらく待つと…


20150920_125545.jpg




ホゥ…
コレは…




正直あまり期待していませんでしたが、蕎麦の他に出てきたモノがイイ意味で予想を裏切ります。



足助ハムzizi工房と思われるハム、長野県は安曇野から仕入れた(らしい)ワサビは自分で擦って食べます。
そして自然薯。


蕎麦も普通に美味しかったですが、小鉢の充実感が最高でした。



きーぼーさんは「メロンがいらん!」と、またもやクレームつけていましたが。





思った以上の昼食に満足をして最後の登りへと向かいます。

ココからはまたもや10km以上の登りです。




登ります。

20150920_133003.jpg

…路さんは相変わらず前へ。






登ります。


20150920_133717.jpg

路さんは(ry




長い登りでしたが斜度がソレ程でもなかったコトがせめてもの救いですね。





そしてその後は10km超の下りです。

しかも私向きの。




最後にやってきましたヒャッホイタイム。



途中まで路さんに喰い付かれましたが、バレット効果&重量を活かした上にモリ漕ぎして突き離すコトに成功!





香嵐渓近くまで戻った時には完全独走でした♪

20150920_145755.jpg





しばらくしてきーぼーさんも降りてきて、「甘いモノ食べる?」という嬉しいお申し出。


是非♪とお願いすると、

20150920_150544.jpg

自信満々で道案内開始。






しかし。








20150920_151035.jpg

「場所が分かんない」








オーイエ\(^o^)/







仕方がないので年下の私が気を遣ってスマホで場所を確認し先導するコトに。




雰囲気のいい街並みに入ると、

20150920_151411.jpg



目的地はスグソコです。






20150920_151746.jpg

「加東家」さん。



しかし狙っていた「甘いモノ」は残念ながら売り切れ。



先客のローディさんは常連さんらしく、イロイロ教わりました。


和菓子屋さんなのに洋菓子も美味しいとか、ソレを狙うなら事前に連絡しておかないと売り切れ必至とか。

自転車乗りの間でも有名なようです。




残念ですがお目当てのモノが無かったので帰るコトにします。




最後に「百年草」で汗を流し、路さんときーぼーさんはフランクフルトで〆ました。

20150920_161237.jpg

私は夕食の焼肉に備えてガマンです。









この日は前々から行きたかった四谷千枚田に、快晴の空の下、ようやく行くコトが出来て大満足でした。

全部収穫される前にギリギリ間に合いましたしね。






そしてこの日完全に開花したマターリライダーとしての才能。




次回はアノ方を証人として、私の覚醒した姿をお送りしたいと思います。










【走行距離】92.9km
【獲得標高】1,931m










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ペンは強し・・・

 ダイさん、おはようございます。

 ダイさんの「筆の魔力」によりキーボーさんのキャラが
浸透してしまいましたネ。

 オソロシイ、要注意ですな。

No title

私は近場に小さい棚田は見ることは出来ますが、これだけ見事なのは無いですね、写真も綺麗ですが肉眼で見てみたいです。

No title

ますます行きたくなりますね~。
写真もすてきなアングルで,すばらしい!
ヒガンバナを入れるあたり,プロですな。
この写真一枚でマッタリライダーの称号を手に入れたも同然!

Re: ペンは強し・・・

カンパチさん、こんばんわ

事実だから仕方ありませんけどね\(^o^)/

Fosettaさん、こんにちわ

(諸説あるようですが)日本三大千枚田の一つに挙げられる程ですからね。
本当に見事でした。

機会があれば是非!

リキさん、こんにちわ

リキさんの太鼓判いただきました!
コレで私は完全にソチラ側ですね!

四谷千枚田は近いですから、季節折々の風景を楽しみに行くのもいいですね~

雪景色…は走れませんので、田んぼに水を張った頃に行きましょう♪
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター