平田クリテ!(1本目はやっちまった感アリアリ)

今回は私の覚醒した姿をお送りする予定でしたが、昨日参戦した「平田クリテリウム」の様子をお送りしたいと思います。


何故なら、レースはツーリングと違って写真も無いので記憶がドンドン遠ざかり…

更にアドレナリンが出まくってワケワカラン状態になっていますので、少しでも記憶が残っているウチにと思いまして。



写真も全然撮れてませんので、皆さまからいただいた写真を使わせていただきます。

なかさん・こーさん・路さん・きーぼーさん、ありがとうございました!











今回はC5(4周)とC5(5周)と二つエントリーしました。



C5-5は先月のアレを活用させていただき余裕のエントリー。

C5-4はリビングの時計と睨めっこしてエントリー峠にチャレンジし、見事にクリア。
電波時計万歳♪




とりあえずC5-4を走って、脚が終わっちゃったらC5-5は最悪キャンセルかな…なーんて思いながら臨んだ当日。


20151018_065958.jpg


見事な秋晴れです。




今回もたくさんのお仲間と一緒に走るコトに。

同じC5-4を走るのは、なかさん師匠・こーさん・NAO-TCRさん・デリさん、そして今回初参戦のたかじんさん。


20151018bykey.jpg


このように皆さんと一緒に和気あいあいとスタート地点に並んだんですが、実はかなり後方です。

コレが失敗の始まり。



前からスタートした方が圧倒的に有利ですが、集団は縦に伸びるだろうし要所要所で上げて行けばいいかな、なーんて楽観的に考えてました。



この時は。




それがローリングスタートが終わってイザ本番がスタートすると、しばらく団子状態が続きます。


中々前に出れません。

横からグイグイ行くのも接触がコワいので遠慮がちに。



チョットした隙間から前を見ると、どうやら2名程逃げてます。



むむ!

アレは…後で吸収出来るんだろか…



そんな心配は私にとってはまだ早過ぎです。

兎にも角にも今居るこの位置をどうにかしなければなりません。



しかし2周目を終わっても位置を上げるコトが出来ず。

脚を使い過ぎるのを恐れていたんですね。
もうちょっと速度も落ち着くという目論みも見事にスカしましたし。




3周目に入り、コリャマズイなと、脚を使っても構わん!という覚悟で前に出るコトを決意します。




私はある集団の後方に位置してましたが、その集団は逃げ二人を追う集団の更に後ろに位置する集団です。

逃げている二人はもう無理かな?と思い始めていましたが、その次の集団(6人)に追い付かないコトには入賞が危ういのです。



ヨユーコイて後方からスタートして、せっかく先月獲得した入賞を逃すワケにはいきません。




3周目の第1コーナーを抜けた後、第2コーナーを抜ける集団の先頭が見えました。

その3番手にはなかさん師匠が!



ヨシ!

とりあえずなかさん師匠を目指そう!



というコトでバックストレートに入ったトコロで上げる決意をしますが、思うような位置取りが出来ません。



コリャイカンな…




そのまま第4コーナーを抜けたトコロで私のケツに完全に火が点きました。




イクしかない!




ホームストレートに入った瞬間モリ漕ぎ開始です。

ココで脚を使って後でタレても、このまま終わってしまうより遥かにマシです。




縦に伸びた集団の横をフンフン進み、見事なかさん師匠のツキイチを獲得!

20151018bykey2.jpg

我ながら見事な追い上げ(もっと早くやれと)。




そしてそのまま第1・第2コーナーをクリアしバックストレートへ。




前に見える6人の集団は最終周にも関わらず、お互い牽制し合っているのかスピードを上げていません。




行くなら今しかねえ!




そう決意して、なかさん師匠のツキイチから離脱し前を目指します。


「イケー!」


なかさん師匠の激励に応えるべく前の集団を追います。




すると…

んん?



その集団が横に広がっています。


そして明らかに落ちているその速度。




よっしゃ!
チャンス拡大!




と思ったら後ろに気配が!




むむ!

一人付いてキテる!



ライバルが増えちゃいましたが、もう第3コーナーは目の前です。

残りはチカラの限り踏むのみ!




するとその選手が第4コーナーを抜けたトコロで前に躍り出ます!


む!
ラッキー♪


このまま前の集団まで牽いていただいて、と。



その選手の後ろで脚を少し休めた後は、とりあえずゴールまでモリ漕ぎMAX!

その選手をかわし、タレ始めたもう一人をかわしたら入賞まであと一人!





そして最後の最後にもう一人かわして何とか入賞圏内でゴール!


20151018bykey3.jpg


…のハズ。



見ていた方がそう教えてくださいました。






しかしこんなレース展開では無駄に脚を使い過ぎて、上のカテゴリーでは一切通用しないでしょう。
10人以上の縦に伸びた列車を一気に抜きに行くのは得策とは思えません。



案の定、レース後は脚がパンパンです。



そしてC5-5のエントリー時間の締め切りは残り10分。

ウーン…どうしよう…





結局、出走せずに後悔するよりも、パンパンの脚で出走するコトを後悔する方がマシと思い、C5-5も走るコトにしました。




が、




既に出し切った感タッポリの状態でもう5周耐えれるのかな…?


その様子は次回!










ちなみに、今回初参戦のたかじんさんが奇跡を起こしました!




20151018bymi3.jpg






詳細はたかじんさんご本人のブログ(コチラ)で!










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コレね(-.-;)y-~~~

No title

大豆さん、お疲れ!

先頭の二人は別として、私は集団が中切れした時点で諦めていました・・・
あの位置から腐っても入賞する大豆さんは流石です。

でも、たかじんさんはバカですねwww

たかじんさん…


\(^o^)/

なかさん師匠、こんばんわ

入賞を逃した時のなかさんからのお叱りを想像したら、オソロシ過ぎて火事場のバカヂカラが炸裂したようです♪


たかじんさんは・・・・・・・・ですね\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター