やれば出来る子

コレはある日のライドの記録です。



【走行距離】76.5km
【獲得標高】ソコソコ


【平均スピード】18.3km/h









【平均スピード】18.3km/h









・・・・・・つまりはそういうコト!





「三味線弾き」だの「マターリ詐欺」だのと全く身に覚えの無いコトを仰る輩が稀にいらっしゃいますが、この日のライドはソレを真っ向から否定するモノとなりました。




目撃(同行)者もいらっしゃいます。



その目撃者とは、この業界イチのマターリ体現者(私調べ)で、その走りにはいつからか「モーツァルトモード」という名まで冠してしまうホドの…


そうです。

リキさんです。




この日は私と共にその真の姿に目覚めた路さんと3人でお出掛けです。

20150923_060541.jpg

20150923_060552.jpg




今回のライドの目的は決まっていますが、コースは当日決めるという具合。

とりあえずはリキさんのチョー地元走りを味わいます。

20150923_060826.jpg




市街地を抜けた後は「モーツァルトな」道へ。




その道はやっぱり…



登ります。

20150923_064055.jpg




登ります。

20150923_064514.jpg



登ります。

20150923_073520.jpg



登ります\(^o^)/

20150923_074422.jpg




ウーン、登ってばっかり。



リキさんはやっぱりクライマーです。

こんな坂ばかりの道を嬉々として登って行きます。

オソロシイですね。




・・・・・と思っていた時期が私にもありました。





しかしリキさんと同じ位置に立つコトでようやく分かるソレ。

登りに連れていかれると「騙された」などと無粋なコトを仰る方々には到底理解できないソレ。





決して登りを楽しんでいるワケではなく、峠道の雰囲気を楽しんでいるのです。
ソコがたまたま登ってるダケなのです。

だから脚だって着きます。


イイ景色を見つけたら写真も撮ります。

20150923_074827.jpg




んん?

ワリと珍しい(私調べ)リキさんのダンシング。

20150923_082752.jpg

そんな激坂を走ってドコへ?






ココへ。

20150923_082832.jpg



こんなお店。

20150923_094555.jpg

20150923_083221.jpg

20150923_084003.jpg



そしていただくのはこんなお洒落なモーニング。

20150923_085809.jpg



大人の時間、というヤツです。



そうです。

手段が自転車で目的がこういうコトなのです。



コレこそが真のマターリ。

そこいらのマガイモノとは違います。



更には、モーニングをいただいたお店を出て、その5m先にあるお店へ。

20150923_094900.jpg



オヤツです。

20150923_101353.jpg


カロリー収支がどうとか無粋なコトは全く気にしません。

何故なら自転車は手段で(ry




帰り道も真っ直ぐは帰りません。



「この道、ドコに繋がってるか前から気になっていたんだよね」

20150923_110953.jpg


そういう道へ迷わず入ります。






…結局戻ってきましたが。

でもそういう走り方が楽しいのです。





ちなみにリキさんからココでイエローカードを1枚いただきました。

20150923_113817.jpg

「モーツァルトモード」とはそんなに甘くは無い、というコトです。



が、イエローカード1枚で済むライダーがどれ程いらっしゃるコトでしょう?

私はソコまで昇華した、というコトです。




そして次に向かうは「兒の森」。

20150923_115042.jpg

一見するとその坂の角度にイロイロ思うコトがあるかもしれません。



…素人さんは。




「激坂」などという単語を思い付いちゃった方は末期症状ですね。

私たちの目的は「登るコト」ではないのです。

その先にあるのです。



自転車を降り…

20150923_120754.jpg


こんな道を進み…

20150923_121126.jpg


木々のトンネルを抜けると…

20150923_121416.jpg






小牧市内(桃花台付近)が一望出来ます。

20150923_121425.jpg



登りは単なる行程で、目的では無いのです。

しつこいようですが。




そしてココから見えるソコを指差し、「帰りにあの建物のトコロへ寄り道して行こうか」と、そういう会話の中に見え隠れするマターリ感。

20150923_124131.jpg

20150923_124400.jpg






この日のライドの締め括りは「台湾まぜそば」。

20150923_141933.jpg



リキさんは初挑戦。

20150923_142057.jpg

ソレにより「まぜそば」もマターリ認定ですね。







この日遂にマターリライダーとしての真の姿を披露してしまった私(と路さん)。



そうです。

私はやれば出来る子なのです。





先日開催された「賢島『ローディ』サミット」。

私は本当にマターリライドを目指していたにも関わらず、ご参加いただいた皆さんの多くから異論が噴出しました。



しかし私(と路さん)の真の姿は今回の通り。

蛇足ですがリキさんも。




というコトは、ソレ以外の誰かが原因というコト…






困ったお人は一体誰なのか…




ホント、お願いしますよ。













ちなみにこの日の目的はコレでした。



20150924_155042.jpg





ごちそうさまでした♪









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

またウソつきやがった(ーー;)

擬態

 ダイさん、こんばんわ。

 なんか、違和感ありますね。
 トロロのなかのコンペイトウみたいな感じ、いや
冷蔵庫のなかの麦茶を飲んだらソバツユだったみ
たいな、まぁ、ライド自体は、粋でサイコーですね。

なかさん、こんばんわ


いや、ですからリキさんを証人にですね…

Re: 擬態

カンパチさん、こんばんわ

ナニをドウ見て何の違和感を抱かれたのか…サッパリ分かりません\(^o^)/


私のライドは基本的に「粋」要素で構成されております。

今後もそのような記事ばかりをお送りするコトと存じます。

サイコー!

ダイちゃん,ありがとう!

サイコーの記事ですよ!
ぼくもよく言われるんですよね。
「坂好き」とか,「また坂ですか」とか。
でも,本当は,「好きな道にはたまたま坂が多い」というだけ。
それを理解してくれて,しっかりと表現してくれたのはダイちゃんだけです。

今回明らかになったダイちゃんの本質とともに,大いに世間に広めていきましょう! オー!

ダイちゃん,ダイ好き!

Re: サイコー!

リキさん、こんばんわ

いや~
極々普通のコトを書いたダケなんですけどね♪

コレを理解出来ない素人さんも早く目覚めてくれればいいのに(笑)


コレからも本気でマターリしまくりますよ\(^o^)/

腕上げられましたね♪

ダイちゃん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス


ちょっとご無沙汰させて頂いている間に、増々フィクション奏者としての腕に磨きがかかって来ましたね!\(^O^)/


思わずこれはマジでノンフィクションなのかと勘違いしそうになりましたよ~(≧∇≦)b


しかし、近々のブログ記事でもマターリライドのはずなのに『モリ漕ぎ』『突き離す』『完全独走』等々のマターリの定義にはありえないオソロシイ言葉が見え隠れする詰めの甘さは、クールになり切れないダイちゃんの優しさなのかもね♪···(*≧艸≦)


※あくまでも素人で初心者の戯言でございます~もしお気に障りましても平にご容赦を···m(_ _)m キライニナラナイデネ~(笑)

Re: 腕上げられましたね♪

メタさん、こんばんわ

フィクション…?ハテ…?

この世界で最も信頼度の高い方の一人、リキさんに証人になっていただいてもまだ足りないとは…


どれだけ目が曇っておられるのか、心配でなりません\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター