キミに言われんでも分かっとる【GFY】

「Crazy Train」


世界広しといえどもこのジャージに身を包む自転車乗りは世界でタッタの6人。

そのウチ5名が一堂に会するこの機会。
当然全員がそのジャージに袖を通すモノだと思っていましたが…


20151004_161052.jpg



やはりエースは一味違うジャージを纏います。








というコトでグランフォンド八ヶ岳の想い出を綴ります。

写真多め言葉少なめで。









素晴らしい朝焼けの景色から始まった一日。

20151004_054324.jpg




すんげー寒いです\(^o^)/

ハイ。
ナメてました。


念の為ウインドブレーカーやアームウォーマーを用意しておいてヨカッタ…




ブルブル震えながら準備を済ませスタート&ゴールのある会場へ向かいます。

20151004_062525.jpg

20151004_063242.jpg



そしてその会場への道は結構な登りなのです。

20151004_064116.jpg

寒い身体を温めるにはちょうど…よくない!
脚がナニしちゃいますね。



ワリとノンビリしていたのでスタートに並んだのはかなり後方。

20151004_064804.jpg



それにしてもイイ天気です。

20151004_065058.jpg

今日も富士山がバッチリ。
まさに秋晴れ。



安全の為15人ずつスタート。

グループはちゃんと一緒にしてくれます。

20151004_073846.jpg

最初は少し登りますが、その後は長い長い下りが続きます。



アップダウンはありますが、コース概要は前半下って後半登る感じ。

なのでエイドステーションは後半になると数kmごとに設置されてます。



走り出すとスグに牧場的なナニ感がタッポリの場所に出ましたので早速停車です。

20151004_074533.jpg



するとオル兄がやたらカッコつけて写真撮影をアッピル。

20151004_074557.jpg

本人曰く脚がナニしちゃったとのコトですが…
ここまでほぼ下りですしね。

ナニを言うとるんだか。



しばらくは林の中を走り抜けます。

20151004_080746.jpg

20151004_080826.jpg



そしてAS1。

20151004_081909.jpg

20151004_082850.jpg

ココでのメニューは
・おにぎり
・大福
・カントリーマァム


しかし、

「カントリーマァムは終了しました!」

というアナウンス。


カントリーマァムは食べたコトありませんのでソレに固執しませんが、参加人数は把握しているでしょうに…



と、AS1に訪れた多くの方がそのように思ったコトでしょう。



すると我ら「Crazy Train」が誇るクレーマー、k-b-さんに着火!






…しませんでした。

この日は温和にイクようです。






AS1を出ると少し登りますがこの辺りはまだまだヨユーシャクシャク。

20151004_085453.jpg

20151004_085811.jpg



途中、富士山が見えるポイントがありましたので自転車を止めて写真を撮ります。

20151004_093852.jpg


ヨシ。

ココで記念撮影かな。


そう思いカメラ(スマホ)を用意して待っていましたが、

20151004_094000.jpg

全員一致でスルー\(^o^)/


…フム。





しばらく走ると一気に視界が広がり、ソコには素晴らしい景色が!


20151004_100443.jpg


写真では表現し切れませんが、見渡す限りの山!

THE☆高原!という感じです。


サスガにココでは記念撮影を。



まずは兄弟で。

20151004_095947.jpg

隣の女性は知らない方です。




そして5人で。

20151004_100343.jpg



いずれもコンソメさんに教わった方法で撮影。


若干名ルペt…もとい。ヘンなポーズをしてますがお気になさらず。




途中、AS2まで路さんが今回唯一のアゲモードに凸入しましたので頑張って追いますが、登りで撃沈。





AS2の少し手前で路さんと後続を待っていると、近所に住んでいるであろう男の子が寄ってきます。



ピチピチのジャージや自転車に興味を持ったらしく、間合いを計りながら近寄ってきましたので聞いてみました。



(路さんのデローザと私のドマーネを指差し)どっちがカッコイイ?




こっち!(即答)



その指の先は…





モチロン路さんのバイクです。






んじゃコッチ(ドマーネ)は?




「何か変!カッコ悪い!」








そんなんオレが一番知っとるわい\(^o^)/







ガキ男の子と戯れているウチに皆が来ましたのでAS2へ。

20151004_102134.jpg

ここのメニューは
・グレープフルーツ
・オレンジ
・一口チョコレート(常識の範囲内で、いくつでも可)

です。




時間もあまりなさそうなので食べたらトットと出発です。



AS2を出たスグの登りをエッチラオッチラ登っていると、歩道に先程のガキ男の子が。
ヒマなのかな?

私を見つけるとまたもや駆け寄ってきましたので、勝負を挑まれたと判断しました。



よっしゃ!

かかってこい!




そう吐き捨て、渾身のダンシングを開始!

しかしアチラは徒歩でコチラはロードバイク。
通常、常識にかぶれた大人であればこのような勝負を挑みませんが、その心意気やヨシ!


大人ぶった人はココで脚を緩め勝ちを譲るかもしれませんが、勝負を挑んできた時点で二人は対等!
心意気に全力で応えます。




結局視界から消えるまで踏み倒し、私の圧勝です。

見事大人のチカラを見せつけるコトに成功。



コレで彼もロードバイクに深い興味を持ったコトでしょう。

アラシロのように世界で活躍する選手になるコトを祈っています。







「ハッピードリンクショップ」

20151004_104613.jpg

単に自販機が並んでいるダケですが、信州の、特に山間部でよく見るこのショップ。
まさか山梨県でも見れるとは…




そんなモノや、






20151004_112318.jpg





またもや富士山を眺めながら、比較的平和な道を進みAS3へと向かいます。












私の優しさが光る後半へつづく。











ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あぁ・・この日「Crazy Train」唯一の良心と言われるアノ人がいなかったばかりに、さぞ少年は心に深く傷を負ったことでしょう・・

抜けるような青空

 ダイさん、こんにちは。
 素晴らしい青空ですねー。
サイコーのライド日和で、良かったです。

 きーぼーさんも穏やかになる日和のなか
エイドも充実してるみたいでGFY行ってみ
たくなりました。

たかじんさん、こんばんわ

「Crazy Train」で最もアレなアノ人が居なかったので、アレで済んだんですよ。

Re: 抜けるような青空

カンパチさん、こんばんわ

朝夕はサスガに寒かったですが、日中はこの好天の下、本当に自転車日和の一日でした。

…完全なる山岳コースでしたけどね\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター