いや、「落車」です。【アグレッシブシンキング】

先回のカラ出張から戻った日の翌日のコト。

ようやく手に入れたパワーメーターを装着して走りに行くコトにしました。



二之瀬でモリモリ踏んでFTPとやらを計測するのが目的です。




そのチョー個人的ライドの呼び掛けに応じてくださったのが路さんとたかじんさん。
最早「いつもの」3人ですね。

このお二人は私よりも強いお二人なので、自分の限界を突破するにはとてもありがたいのです。




朝6時にいつもの場所に集合しますが、

20151012_055326.jpg

ホント、日が短くなりましたね。
少しサミシイ感じがします。


お二人の服装も秋そのものです。

20151012_061145.jpg




この日もいつものように背割を走ってクレール平田に向かいますが、

20151012_062237.jpg

朝日がとてもイイ感じです。


二之瀬で頑張る為に脚を溜めないとイカンのでお二人にココでアゲないように念押ししますが、



「「ダイちゃん次第だって」」

「「いつも」」



トンだ濡れ衣です。






そして私は空気を読む男。






このお二人のお言葉は「「イケ」」と同義と判断し、とりあえず加速してみましたが…








脚が全く回らん\(^o^)/






よくよく考えれば…いや、考えなくてもですが、二日前に2,300m登ったばかりで、しかも前日はクルマで東京から名古屋までスッ飛んできた上に、買い物まで…

お疲れ気味なのも当然といえば当然ですね。



結局背割のラストスプリントでも路さんについていくコトが出来ず…




たかじんさんはいつものように背割では脚溜めモードです。

この後の、平田から二之瀬に行く途中でアゲアゲで走って私の脚をガリガリ削る戦法なのです。
ソレ用に残しているのです。






とりあえずは平田を目指すべく、背割のゲートを通過したトコロで事件は起きました。








路さん・私・たかじんさんの順で走っていると、後方から聞こえてきたのは…












「うわああああああぁぁぁぁぁ」





ガシャン!










んんん?

マサカ!







たかじんさんがスッ転んどる\(^o^)/






20km/hドコロか、恐らくは10数km/h程度で走っていたハズ。

特にクルマも人も自転車も居ません。

堤防なのでグレーチングもマンホールも、カーブもない場所です。



でもとにかくスッ転んでいるので、10数m先に居る路さんにスグ伝えました。




落車ぁ!




その声には確実に反応していたので、大丈夫かな、と思って振り向いて即座にたかじんさんのトコロへ向かいます。





ハンドルが曲がっちゃいましたが、ソレ以外はとりあえずは大丈夫そうです。
身体も軽傷のようです。

アタマも打ったようですが、コチラも問題無さそうです。


rさん落車(最新版)のパロディを演じるホドでしたから。





しかし路さんが一向に戻ってきません。

確かにお伝えしたハズですが…

きっとオシッコがガマン出来ずに先に平田に向かったんでしょう。





とりあえずチョー安全速度で平田へ向かいます。


朝日が作る影を撮ってみたりして。

20151012_065920.jpg



しかし明らかにテンションサゲサゲのたかじんさん。

20151012_065929.jpg

落車してますからね。
当然です。



そしてクレール平田に到着すると「遅かったね」的な表情を浮かべる路さん。



んん?
「落車」とお伝えしたハズですが?






「え…」





「『発車ぁ!』に聴こえて、平田まで勝負なのかとオモタ」









発想が攻撃的過ぎる\(^o^)/

この人の精神力は一体…







しかもオシッコがガマン出来なかったのは私で、とりあえずソソクサとトイレへ。



戻るとたかじんさんが神妙な面持ちで佇んでいます。

20151012_071132.jpg



「ウーン、チト気持ち悪い…」



アタマ打って気持ち悪いってアカンヤツじゃ…




20151012_072253.jpg




というコトでたかじんさんはココでリタイアです。




コレでマターリと二之瀬に行けるな。

心配ですが、翌週は平田クリテが控えていますのでムリは禁物です。




ココからは路さんと二人旅。

本来であれば平坦は私の仕事ですが脚がパンパンで全然回りません。

私の脚は連続して実走に耐えれるようなシロモノではないのです。



たかじんさんの離脱にも助けられリアルマターリモードで二之瀬に到着。

20151012_075333.jpg




今日も路さんはカッ飛んで行くのかな?と思ったら私がサボらないように私の真後ろをキープ。

ヒィヒィの私に対し鼻唄気分な路さん。
モロ凹みますね。

でも監視されているおかげで回らないなりにフンフンし、このコンディションにも関わらずベストタイムから30秒遅れたダケで済みました。



今更特に山頂に思い入れもございませんのでそのままコーラポイントまで下ります。


そしてコーラと共にたかじんさんから託された、

20151012_083017.jpg

「TZパン」を美味しくいただきました。

かつて最上級のパンとして名を馳せた「KZパン」を超える美味しさです。






フゥ…

二之瀬で出し切ったし今日もいいライド…




…とはなりません。





何故に路さんが私の鈍行列車に付き合っていたかというと、路さんの真の目的はアレにあったのです。

20151012_093014.jpg

遠くに見えるアノ山です。

…ドレだ?




ソコに向かう前に菰野町役場近くのコンビニで小休止。

20151012_094046.jpg





ウワサではこの辺りにはチョイチョイさんが現れるとか…




20150726_185130.jpg









さ。

既に出涸らしの私にとっては長い長い地獄の始まりです。

20151012_101626.jpg


「鈴鹿スカイライン」です。

ココに来るまでも結構登ってましたが。



信号が変わった途端、嬉々として登って行く路さん。

20151012_101914.jpg

ホンの一瞬であんな遠くへ。



本当にキッツイキッツイ登りです。

途中で写真を撮る気力もありません。



もう途中で引き返して、麓で路さんを待とうかなと思うホド。




何とか歯を食いしばってゴール地点(菰野ヒルクライムの)らしき場所に到着です。

20151012_110950.jpg



すると待っていた路さんが誰かとお話ししています。

お知り合いかな?と思いましたが、どうやらその方も初めてココを登られたとのコト。



しかも若干私と似た匂いを察知します。

20151012_111001.jpg

「いつでもドコでもディープリム」


お話によると「シマノ鈴鹿」にも参戦されるようなバリバリのレース志向の方。

道理でモモがムキムキです。


匂いは似てましたが、明らかに私よりも高みにいらっしゃるようです。
お連れの方もベンジを駆る、バリバリの平坦番長な雰囲気の方でした。




そのお二人とお別れして、私は山頂のトンネルで証拠写真をば。

20151012_111259.jpg




紅葉はまだまだ(10月中旬時点)のようですね。

20151012_111544.jpg




初めての道なので慎重に下り、

20151012_113732.jpg

先程と同じコンビニで小休止。



お腹が空いてきたので近くにあるカレー屋さんで昼食です。

20151012_121724.jpg



ちなみに前日の昼食がコレ。

20151011_125810.jpg


妻に上の写真を送ったら、

「昨日も食ったがや」

と、ムキ出しの名古屋弁が返ってきました。



下町の娘なのです。
実家は「名古屋嫁入り物語」を地でいく家なのです。





お腹も満たされましたので、あとはゆーっくりと帰るのみ。


途中、コスモスがたくさん咲く場所を見つけましたが、

20151012_130107.jpg

「記録師」モードが炸裂し、このショットのみ。




本当に真っ直ぐマターリ戻って、

20151012_141448.jpg

お疲れさまでした♪







とりあえず、FTP計測は万全の態勢で臨まないと、ですね。

あと落車には注意です。






路さん・たかじんさん、また鍛えてください♪

ありがとうございました!








【走行距離】121.4km
【獲得標高】1,767m








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやいや、KZパン馬鹿にしすぎでしょ。
先日お会いした時に「最近は原料からこだわってるからね!」とおしゃってましたよ。
小麦粉とイースト、あと企業秘密の汗(水と塩)だしをバックポケットで熟成させるみたいです。
最新のKZパン、味わってみたいです。あ、いや、最初はダイちゃんにお譲りします。

No title

朝一で路クンが身振り手振りで話す「rさん落車(最新版)」はきっとマエフリなんだろうと、身体を張った渾身のギャグはハイリスクノーリターンなのでオススメはしませんからね♪

ほんと、ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした・・・。

TZパンの半分はやさしさです\(^o^)/

怖いっす!

 ダイさん、おはようございます。

 たかじんさんは、大丈夫なのかな。 脳震盪をおこされた感じ
ですが・・・?

 たかじんさんの落車とかダイさんの風邪とか、常人には起こ
るはずのないようにみえることもおきるんですね。

いつかは、皆さんにヒィヒィされたい!
ただいま修行中~(T_T)
またお誘いください(^^)

なんか上にドMさんが来てるけど放置しておいて・・・

さすが路さん!
Crazyなお耳をお持ちのようで。
「山岳ポイントが~」とか、言葉を発する方もナニですが、言葉を受け止める方もアレだったとは・・・
お見それ致しました\(^o^)/

路さん、こんばんわ

いや…別にバカにしてるワケでは…
その出汁も決して味わいたいワケではありませんし…

TZパンの方が鉄(血)の味が沁み込んでいて効く気がします\(^o^)/

たかじんさん、こんばんわ

身体張り過ぎですね\(^o^)/
迷惑など一切掛かっておりませんが、チト心配ではありました。
翌週のクリテに出れるのかが、ですが。

TZパンのもう半分は血の味がしましたよ\(^o^)/

Re: 怖いっす!

カンパチさん、こんばんわ

翌週のクリテではバッチリ見せ場を演出してましたからね。
大丈夫だったようです。

私の風邪はよくあるコトですが、たかじんさんのは初めて見ました。
いずれも気を抜いたらイカン、というコトですね。

鬼…ONIさん、こんばんわ

私ではヒィヒィしていただくコトは出来ませんが、お二人は強力ですからね~♪

閉鎖までに行く機会もあると思いますので、行く予定が立つ度にお誘いします!
よろしくお願いします\(^o^)/

住友さん、こんばんわ

ドMなフリしてドSと睨んでますが…

路さんがクレイジーなのは前々から分かっているコトなので、私(&たかじんさん)には特に驚くコトでもないんですけどね。
もうスグ住友さんにも「普通」に見える日が訪れると思いますよ\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター