ソコが〆だと誰が決めた?

******************************************************



「チャリコンプロジェクト」

コメント下さった方々、ありがとうございます!
リンクを貼って下さったブロガー様、ありがとうございます!

思った以上に女性からのコメントをいただき、嬉しい限りです!
ぜひ参考にさせていただきます!


ご意見や「参加してもいいよ」というコメントなど、引き続きお待ちしております。

詳しくはコチラをご覧ください。
コメントも同様にコチラへお願いいたします。


骨子がまとまり次第、改めて記事にしますね♪



******************************************************
















前回からの続きです。








家ネコさんのおかげで大盛況のタマちゃんでも、ソレ程待たずに入店です。

この日は春のような陽気でしたので、外で待っていても全然気になりませんでしたけどね。




今回のツーリングが近付いた頃、FB上に住友輪業さんがご丁寧にメニュー画像をUPし、オーダーをスムーズに出来るようにと粋な計らいをして下さっておりました。




素人さん向けに。




恐らくは今シーズン名古屋在住ローディの中では屈指のカキオコマニアっプリを発揮している私は、ココに来ると決まってから既にメニューは決まっていました。

今回で二度目となる たかじんさんも同様です。
というかシェアしたいモノがあったので巻き込まさせていただきました。



同じ班で牡蠣を目一杯楽しみたい&滅多に来るコトが無いであろうコトから、masaさんとデリさんにも同じメニューをオススメ。




そのメニューがコチラ。




20160227_110629.jpg


メインのカキオコ。(一人一枚)
特に岩塩サイドが激ウマ!






そして、


20160227_111203.jpg


牡蠣ヤキソバ。二人で一人前をシェア。
前回ソースを食べたので、私の独断と偏見で塩味に。
私とシェアした たかじんさんはモチロン、masaさん&デリさん分まで勝手に塩味にする始末。





更には、


20160227_111740.jpg



牡蠣&ネギ。一人一人前。
コレは食べなきゃ損ソン!







ドコぞの都会の意識高め系ランチの価格を彷彿…いや、ソレを超える程のお値段でしたけどね♪


今回のライドの趣旨は「牡蠣を食べ尽くす」なので、まさに看板に偽りナシ!
財布の中身が喰い尽くされそうですけどね!
何せまだコレがこの日の一食目。









おかげさまでモーレツ腹パン状態で目の前のコブを駆け抜けるハメに。

マジで腹パンの時ってホントに苦しくて踏めないんですね…


反芻がリアルに発生しそうなので全然アゲれません。





しかし…途中脇に逸れる道を見て たかじんさんが煽りをブっ込んできます。



「アソコに坂あるよ♪」





20160227_115121.jpg



\(^o^)/え?



実はこの写真の坂は二本目。

一本目をスルーしたのに再び煽られるというコトは、強制クライム指示と同義なのです。



ホントに腹パンでしたので、ホントに無駄な登りは勘弁していただきたかったんですが…






更にはホンキで苦しむ真後ろでゴリゴリ私を煽りながら、




「見た目より大したことないね」




むううううううう…






しかも






20160227_115030.jpg





行き止まり\(^o^)/







YOUはナニしに二本目へ…









まさか西播磨まで来ていつもの削りをされるとは思いもよら…いや、想定内ですね。
まだたかじんさんお1人で済んでヨカッタと思うべきです。




そんなこんなで赤穂御崎へと観光タイム。


今回残念ながら不参加となったアノ方の代わりにモーツァルトモードを取り入れながら進みます。


20160227_124458.jpg





たかじんさんが景色を眺めるシーンというのも結構なレアケースですね。


20160227_124513.jpg


普段は前だけ見てゴリゴリしてますから。






20160227_125120.jpg


実はココ、昨年12月のカキオコライドの時にも訪れたんですが、当時はブログ休止中でしたので写真を撮る気が全くなく記憶に留めるダケでしたので、今回はキッチリ記録にも残します。




ただ景色は曇ってて少し残念な感じでした。

20160227_125404.jpg

晴れてれば小豆島とかナントカ島とかナンチャラ島とか見えたんですけどね。







ココからは坂越へと向かいますが、引率係のディーさんから


「この先しばらくは道なりなので自由行動で♪」




臨時漕会の自由行動とは、「各自アゲアゲで行かんかい」と同義なのでコリャタマラン思いつつセコく最後尾をキープ。

しかしココは大人の集まり

誰も自由にナニしません。



ウーン…仕方がないのう…




仕方がないので頑張って踏んで自由に行動開始!





誰が追ってくるのか!?

ドコまでゴリゴリ行く気なのか!?






私はすかさず振り向きました!





クルッ!










誰も居ねえ\(^o^)/








コレではまるで私一人がおバカさんなので、




20160227_130839.jpg

20160227_130840.jpg

20160227_130841.jpg



皆さんの写真を撮ってゴマかすという高等技術を披露。

ちなみにダンシングしているのは たかじんさんで、推定ケイデンスは35です。
騙されてはいけませんよ。







そして一行は坂越の町へ。


20160227_132852.jpg




今回は珍しく事前にルートが公開されてましたが、ハッキシ言って牡蠣以外はまるで関心が無かったのでドコに行くかはまるで分からず、逆にチョー新鮮♪

なのでココでナニをするのかサッパリでしたが…




立ち寄ったのはココ。


20160227_132847.jpg


「坂利太」さん。



スイーツタイムです。

そういえば今まで西播磨に来ると男気溢れる食べ物ばかりでしたので、こういうTHE☆オヤツは初めてじゃないかな…?


さては「チャリコンプロジェクトin西播磨」を計画しているな…?




それはさておき、いくつもあるメニューの中から私が選んだのがコチラです。


20160227_132200.jpg


「海のミルク」


少し塩味の効いたソフトクリームに、カキの殻をイメージしたコーン的なアレのコンビ。



う~ん、美味しい♪




ココで私が登り足りなくて物足りなさそうなたかじんさんの代わりにディーさんへ一つお願いを。




是非皆様に激坂で苦しんで観音堂からの景色をご覧いただきたいんですが、いいですか?





「いいですよ。んじゃ行きましょか。」









激坂に苦しんだのは私でした\(^o^)/

いや…まぁ…分かってたコトなんですが。





たかじんさんに至っては相当物足りなかったらしく、登らんでいいトコまで無駄に登りに行く始末。


20160227_134611.jpg



もうお1人登って行ったような気が…ドナタ様だったかな?






ココからの景色はやっぱりいいですね♪

20160227_134905.jpg


曇ってるのが残念でしたけどね。





そしてココでモーツァルトモードを継承している私が、何とウグイスの撮影に成功です。


20160227_135714.jpg


山の中などを走っていると幾度となくその鳴き声は耳にしますが、姿を見たのは初めてです。

決してたかじんさんに言われて気付いたワケではありませんよ





そしてお次は男気オヤツタイムのために…


20160227_142957.jpg


ペーロン城へ。





ココで食べるのはモチロンコレ!


20160227_143418.jpg


牡蠣より旨いと評判の(私調べ)牡蠣巻きです。


店頭に並んでいるソレではなく、挙げたてを出して下さいました。





ナニやら後続の班は売り切れで食べれなかったようですが、

20160227_143324.jpg


「このカゴの上にあるヤツ、全部ちょーだい♪」


そう言ったとか言わなかったとか。






さてココで次の目的地について。



一応予定では室津の牡蠣試食を貪りに行くハズだったようですが、ソコに至るまでには「はりまシーサイドロード」というアップダウンが続く道を走らないといけません。

しかも先導はアノ鬼牽きディーさん

更に途中には万葉岬があり、登り足りなくて仕方ないたかじんさんやビワサイに方々がいらっしゃるので、余計なノリとイキオイで登りに行っちゃう可能性も…




この日の17時には万葉岬においてあるイベントが控えておりますので、いずれにしても最後にソコへは向かうんですが…私はピーンとハジけちゃったんですよね。





ソレまでだるま珈琲でナニしませんか?

サムイし疲れちゃったし(胃が)。







よくあるブログなどで「〆だるま」という言葉を目にしますが、








ソコが〆だと誰が決めたんだ\(^o^)/?


少なくともワシは決めとらん!

行程途中の休憩場所でもイイじゃないか!






というコトで。



20160227_145954.jpg



到着♪




そして、


20160227_152023.jpg


マターリ♡




コレまた後続班は満席で入れなかったとか何とか。

住友さん家ネコさんはチャッカリくつろいでましたけどね♪







さあ!
ノンビリとマターリしているヒマなどありませんよ!

この日の裏本番はコレからなのです!






場所は万葉岬!

時刻は17時!






熱き漢達の、チームと個人のプライドを懸けた戦いがソコにある!









詳しくは住友輪業の業務日報にて!(オイ

いや、ちゃんと書きますよ。私ナリに。

でもアチラだと動画がUPされそうですので。












つづく!












ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


注)このバナーは三味線がどうとかいうアレではなく、「ウグイス色」を表現したダケです。あしからず。



-訂正-

記事中の出てきた鳥はウグイスではなくメジロのようです。

カンパチさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの坂を上りきったときの虚無感といったらなかったですね...全くの無駄坂。
だったにも関わらず、大石内蔵助像からの自由行動の際、懲りずに「一人」で激坂に向かった件が省略されているのは、実は坂が大好きっていうのを隠すためですね♪

途中のだるま珈琲は・・・サイコーでした\(^o^)/


No title

前を走っているグループの、ダイズさんとたかじんさんが後ろからやって来たときには、まったく意味がわからずに驚きましたが。
こういう事だったのですね。

その時も、こちらのグループに対して、「こっちを抜いた事に気付かないくらい上げて走ってた!」などと、こちらのグループが、さも高速巡航していたかのような言われ方(笑)

ダイズ節、ありがとうございます(笑)

蒔絵塗の重箱のスミ

 ダイさん、こんにちは。
 ウグイスじゃなくてメジロじゃないのかな?
ウグイスは、藪が好きで明るいところには出
て来たがらないし、単独行動が好きなので
複数でツルむことは、ほとんどないと思われ
ます。
逆に、メジロは、メジロ押しの言葉通りいつも
群れで行動してます。
どちらも、この時期は梅の花に蜜や虫を求め
て訪れるので目にすることが多くなりますが。

> たかじんさん

あの無駄坂はマジて抜けれると思ったんですけどねw
あるいは1本目を行ってればよかったのかも\(^o^)/

だるまは〆とは限りませんからね。
たまには定番以外の行動で地元の方々を刺激しないと♪

> ずー・たにさん

いや…でも…

高速巡航はしてましたよね\(^o^)/?

Re: 蒔絵塗の重箱のスミ

> カンパチさん

む…
だってたかじんさんがたかじんさんがたかじんさんがたかじんさんが

しかし博識ですね~
ホント色んなコトをご存じで!

No title

初めまして。関西の者です。
メジロに間違いないです。12㎝なので、スズメの15㎝よりも小さいです。体上面が黄緑色、体下面がくすんだ白色、目の周りを白色の縁取りがあるのが特徴です。メジロ科メジロ属です。
留鳥ですが寒さ暑さは苦手で、夏期には森林に居て、冬期には移動することもあります。
甘い物には目がなく、花、樹液、果、実によく来ます。梅や桜の花に来たのを、ウグイスとよく間違われますね。
ウグイスはウグイス科ウグイス属で、15㎝ほどなのでスズメ大ほどです。額から体上面が緑がかった赤褐色、体下面が灰色、目を中心に一本の黒ラインがあり、やや長めの尾です。
声は優雅ですが、見た目は地味なのですよ。花の蜜にも来ますが、虫と草実が好物です。

言ってません!

遅ればせながら···

ダイちゃん、今日もお疲れ様です!(`・ω・´)ゞチッス

真実しか書かない社会派ブログだと信じていたのに~こんな捏造写真を載せるとは···\(#゚Д゚)/ダイチャン、ヨワナッタワ~(笑)

PS*確かあの時、出遅れた私がいそいそと牡蠣巻きを買いに行くと「あぁ~食い過ぎた!」と牡蠣巻き売り場の方から帰ってきたダイちゃんを目撃しているのですが···\(^O^)/モウ ニゲラレナイゾ!(爆)

>うさうささん、初めまして
コメントありがとうございます!

御指摘ありがとうございます。

そもそも動物が全般的にあらゆる意味で苦手な私が動物を出したらイカンですね(笑)
それにしても実にお詳しい…

Re: 言ってません!

>メタボびとさん

真実しか書かない村唯一の社会派ブログであるコトは、私の自負するトコロですが…

写真の整理中にコレを見てそう解釈したんですが…ワザワザ否定されるあたり…図星ですね?w
食べれなかった後続の皆さんに謝罪された方がいいですよ♪
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター