Bダッシュ vs デリダンス

前回からの続きです。








だるま珈琲での休憩タイムを終え、


20160227_152023.jpg


決闘の場、万葉岬へと向かいます。




ウチのエースデリさんには脚を温存していただくべく、最後尾で万葉岬へと列車を走らせます。


20160227_163151.jpg



住友輪業さんは敵に塩を送るつもりなのか主催者の責任感からか、キッチリと列車の一員として走ってくれました。




予定時間通りに万葉の麓に到着しましたが、


20160227_163505.jpg


対戦相手はまだ来ていない様子。




ならば1本下見に登っておきましょう!とデリさんに提案。





「えー、そんなの勘弁してくださいよ~」





そんな言葉を少し期待してましたが、






「ですね」





\(^o^)/エ?







ムゥ…想定外のお返事…

意外と漲っているようですのう…



誘った手前仕方が無いので私もシブシブ登るコトに。




デリさんには住友さんがキッチリマークして脚を削りに…


20160227_163913.jpg


…ではなく、いろいろとアドバイスをしてくれている様子。
ウチのデリさんに。


相手は「モー万隊」の隊長ですしね。
下見&予備知識ゼロではハンデが大きすぎです。




しかし…何というか…




デリさん、

意外と速いぞ\(^o^)/(←失礼




ついて行くのが精一杯じゃないの。

コレは…モラタ♪




もうスグ雨神様がいらっしゃるとのコトなので、晴れているウチに記念撮影♪


20160227_164631.jpg


ちなみに、私は今まで4~5回万葉岬を訪れていますが、いまだに一度も快晴に恵まれていません。

翌日の天気予報もチョイビミョー。




ちなみにホテル万葉岬のラウンジでは、まるで観覧席のような佇まいでこの対戦を眺めるローディがイパーイ。

ツーリングの最中に、しかもこれからヒルクライム対決だというのに呑気に休憩とはケシカランですのう。




ボチボチ時間ですので再び麓へ戻ります。





しばらくするとクルマで颯爽と現れた男…



20160227_170328.jpg



臨時漕会のバイソンさんです。







そうです。

今回の対決とは、臨時漕会のバイソンさんとウチのデリさんとの、万葉岬ヒルクライム対決なのです。





去年の…いつだったかな…まぁいいや。

デリさんからバイソンさんに向けて「万葉岬で2km差でカツル!」という、1kmしかないコースなのに無駄に無謀な挑戦状を叩き付けたのです。

何故デリさんがバイソンさんに…?

理由は忘れましたが、きっと住友さんのワルノリでしょう。そうに決まってます。



そしてバイソンさんもその対決を快諾。

万葉のヌシとして逃げるワケにはイカンですしね。







そしてついにやってきたその瞬間。




スタート前、何故だか緊張感を醸し出しカッコつける二人。



20160227_170533.jpg



そして5~6人3万人ヒマ人観衆が見守る中、レーススタート!





スタート直後、その場に居た全員が誰一人予想を裏切られるコトも無く、完全な予想通りのバイソンさんによるBダッシュがサクレツ!

かつて私が見たBダッシュは5mで終了していましたが、最近減量に取り組み、今年に入ってタッタノ1ヵ月強で昨年1年間に登った万葉岬の回数を超えたバイソンさん。

ドレ程強くなっているかは未知数です。


ただ、このBダッシュは完全な想定内ですので、ウチのデリさんには事前に一定ペースを保つよう助言をさせていただきました。


しかし目の前でダッシュするバイソンさんを見て気持ちが焦ったのか、明らかにペースを上げて登って行きます。




二人がスタートしてスグに追走班もスタートです。

住友さんとディーさんは動画を撮っている様子。




私にはそんな余裕が無いので、必死に二人を追いますが…




「意外と速い…?」




たかじんさんがそう仰るのもムリもありません。




第一コーナーを抜けて前を見ても二人の姿が見えません

コリャ追いつけるかどうかもワカランぞ…




そして2つ目のコーナーを抜け少し登ったトコロに…






20160227_171044.jpg







あ、イタ\(^o^)/





Bダッシュがかなり効いたようです。

ココは勾配がキツいですからね…誰が見ても無謀です。


更にはクルマでココまで来てアップ無しですからね。




ソレを差し引いても遥か前を行くデリさん。


ダンシングを駆使してクイクイ登って行きます。




たかじんさんは追い掛けて行きましたが、結構な距離がありましたので私は諦めました。

追い付くには相当無理しなければならなかったからです。



ソレ程ウチのデリさんは速かった。






PBを更新したバイソンさんに大きな差をつけての勝利です。


ウチのデリさんの勝利、です♪





しかし2km差はムリだったようで…

続きは翌日のモー万で!





住友さんのワルノリで実現したこの対決ですが、実際に闘った二人は決してフザケるコトなく、今出せるチカラを出し切っていました。

まさに名勝負

頑張る姿というのは見てて清々しく気持ちいいのです。

いい刺激をいただきました。




最後に万葉対決の記念撮影をして、


20160229_01.jpg
(撮影:ココにも駆り出されていた家ネコさん)


メデタシメデタシ♪





…と思いきや!





ココから相生駅に戻る道で、最後の最後で脚を削られるという事案が発生!


下り基調とはいえ、ソレなりのアップダウンもある道をゴリゴリ走らされ、一緒に走る人の脚をゴリゴリ削るその人とは!




ええ、ご想像の通り、





たかじんさんです\(^o^)/







万葉岬はその登りよりも、往復の行程の方がキツイという珍事。









最後の最後で疲れ果てた後は、各々汗を流したりお着替えしたりして、再び相生駅前に全員(宿泊組)集合です。


20160227_185709.jpg


「お肉食べますか?お酒飲みますか?」

と選択肢がありましたが、全員がお肉を選択。


お肉食べてから呑みに行った方もいらっしゃるのかな?




というコトでいつものドルフィンで


20160227_194809.jpg


いつものお肉をいただきます。



gottuさんに300gを勧めといて自分は260gを食べたのは、胃がイッパイイッパイだったからです。








バッチリ補給を済ませた後は、明日のモー万に備えて戦士達は休息を…









※一日目走行データ

【走行距離】77.8km
【獲得標高】1,115m

【獲得牡蠣数】とにかくイッパイ








二日目につづく。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今自分の出せるチカラを出し切る感じが読み取れます(^^)ありがとうございます。恒例になると良いですね(^^)
その時はお店にてライブ映像を楽しんどきますww

No title

いや、ほんとマジでモー万の帰り道には参りました((+_+)) ダイちゃんが前に出た途端に巡航が8km/h上がるし、唯一の曲がり角で初めてこの道を走る後続組を置いてけぼりにするし・・・怖い人だ((((;゚Д゚))))

それにしても、「ウチの」デりさん頑張りましたね\(^o^)/ やる時はやる漢認定です。

そして、ドルフィンのあのステーキの味が忘れられないでいる毎日です(*´﹃`)

No title

デリのことは全く興味ないけど、肉と聞いて飛んで来ました!

うまそ~だな~

単身赴任の私は一人で肉を食べに行くメンタルを持ち合わせていないので、チョー羨ましいです。

デリファンの心

 ダイズさん、おはようございます。
 いやー、デリさんスゲー!
心から、お祝い申し上げます。
あ、私の入っていた第2班は、「万葉岬の果し合い」
のときは、だるま珈琲でアイス・オン・トースト&ハニ
ーを堪能してました。

 現場で応援できず申し訳ありませんでしたwww。

>たかじんさん

いやホント、万葉はその行程がキビシーんですよね~
困っちゃいますよね~

「ウチの」デリさんはYDKだと、前々から知ってましたよ私は\(^o^)/

> master-Dさん

「ウチの」デリさんの出し切った姿は目の前で見るコトは叶いませんでしたが、バイソンさんはホント絞り出してましたからね♪
イカしてましたよ。

でも朝がナニっぽいので、同じ地元でもマスターは見る機会が少ないかもですね\(^o^)/

>なかさん…

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

Re: デリファンの心

>カンパチさん

夕方の万葉岬、なんか人数が少ない気がしたんですよねw
そういうコトでしたか♪

私は逆の意味でデリさんにはガッカリでした\(^o^)/

そういえば、2km差ついてませんよ?
ということは…
ブルマン、アイスクリームオントーストごちになります\(^o^)/

>ディーさん

その回答は次の記事で!
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター