埼玉パンチ坂(?)を走ろう~後編~

オル兄プレゼンツ!
埼玉パンチ坂(?)を走ろうツーリング最後の記事です。


絶品味噌ぶた丼と絶品大吟醸アイスを堪能し最後の峠を目指します。
IMG01360.jpg


太陽の光も色付き始め、明るいウチに帰還することはほぼ諦めてます。

ま、急ぎたくても急げないんですけども。


早速襲い掛かる登り。
IMG01361.jpg


結構な勾配の道が続きます。
IMG01363.jpg

白石峠も定峰峠もそうですが、杉林ばかりですね。


お?
もう頂上?
IMG01365.jpg

そうです。
ここが頂上であとは下るだけの予定でした。

そう、予定はそうでした。

この分かれ道に立ち止まり、オル兄が言います。
IMG01366.jpg

「ココを右に行けば下るだけで帰れる。しかしそれでいいのか?

何がですか?\(^o^)/


「目の前にパンチ坂(松郷峠)があるのに、オマエはワザワザ名古屋から埼玉まで来て逃げるのか?」

何だとぅ?


行くしかないですね\(^o^)/


すかさず左折し更に登ります。

しかし、スグに後悔。
IMG01368.jpg

ここまでの走行距離は既に120km程。
何故まだ登らにゃならんのか…

しかし勾配がキツイ道はオル兄が好む道。

ダンシングでサクサク登っていきます。
IMG01370.jpg


しばらく登り続けると…
IMG01378.jpg
ちょっと分かりにくいんですが、ココはT字路になっていて左に曲がると勾配がかなりキツイ道に差し掛かります。


ココ、直進じゃなくて左折でいいの?と聞くと、

「おう!」
IMG01371.jpg

そう言い放つと、またもやダンシングしてアタックを仕掛けます。

このキツイ勾配がオル兄のパンチャー魂を刺激したようです。


頂上はどこだ…?と思いながら更に登る…登る…


あの街はどこ?
IMG01375.jpg
「知らん(キリ」

見てないじゃない\(^o^)/


しばらく登ると頂上ぽいトコロに出るも、何か腑に落ちない様子のオル兄。

とりあえず進もうかということで下りますがまた登る。


そしてまた頂上ぽいトコロに着くが、またもや何か腑に落ちない様子のオル兄。


何か山深くなってない?
IMG01376.jpg

しばらく下ってから何故か立ち止まるオル兄。

「むぅ…あるハズの神社がないのう…」

え?何が??

「オマエ、鳥居見たか?」

いや、見てない。それどころか木しか生えてないぞ?

「ちとスマホ貸せや」


道、間違えたのね\(^o^)/

これがオル兄スタイル。
勢いで登ったさっきのT字路、やっぱり直進が正解でした。


さっき自信マンマンで左折した理由を聞くと、

「アタックしたかったから」

魂で道決めないでくれる?\(^o^)/


こうして結構下った道を引き返す二人…
IMG01377.jpg

時間もないのに余計な登り増やしおって…

「いいトレーニングになるだろ?オレに感謝だな!」

・ ・ ・ ありがとう\(^o^)/


ようやくさっきのT字路に戻ると、スグ先にありました。
IMG01379.jpg
「四幡神社」

今度こそ下ります。


ゆっくりしてる時間は全然ありませんが、夕日が彩る景色が綺麗でつい撮っちゃいます。
IMG01380.jpg



するとまたT字路。

「どっち?」

オレに聞かないでくれる?\(^o^)/


右が登りで左が下り。

もう下り以外の選択肢はない!と左折します。


こうして何とか白石峠少し手前にある信号に出ました。

するとオル兄が聞いてきます。

「どうする?」

何がですか?\(^o^)/


やっっっと戻ってきました。
IMG01381.jpg
「明覚駅前」

「ファンラ○ドで見たパンチ坂の「松郷峠」はココからだけど、どうする?」

し つ こ い ぞ\(^o^)/


日もかなり傾いてきたので何とか飛ばそうとしますが、脚はほぼ使い果たしてる…
しかしほぼ平坦なので何とか30~35km/hで頑張ります。


そして最後の難関(写真ブレちゃってますが)
IMG01382.jpg
「物見山」です。

まーたダンシングでアタックする男…

お好きですね\(^o^)/

朝は人が多くて撮れなかったポイントで撮影。
IMG01383.jpg
時間はもう17時半前。
さすがに誰もいません。

「みんな帰るの早いな」

そうですね\(^o^)/


この先、スモークレンズのアイウェアでは暗くて見えないので外して走ります。


荒川CRに辿り着いた時にはもう真っ暗。
IMG01384.jpg
暗闇に紛れてストレッチする男の図


無論街灯などない荒川CR。

チョイチョイ車止めの柵とかあるけど、夜間はチェーンかけられたりしないの?

「知らん。夜なんて走らんから(キリ」

大丈夫でしたが。


しかし日々のトレーニングでココを毎週のように走る男。
暗~いライトでスイスイ進みます。

「地面のギャップまで覚えてるぜ(キリ」
と言って心眼で暗闇を走る男の図
IMG01388.jpg


ようやくスタート地点に戻った時には公園閉鎖時間の10分前。
記念撮影だけしたら、
IMG01389.jpg
バイクをサッサと積み着替えもせずに、すぐクルマに乗って秋ヶ瀬公園をあとにします。


とりあえず補給、ということでコンビニに行きますが、夜間の半袖半ピチはただの不審者なのでズボンを上からはいてコレを補給。
IMG01391.jpg
豆乳を投入します。

豆乳を投入します。
隣のナニはついでです。


最後は汗ダクの身体をどうにかしようとお風呂へ。
IMG01392.jpg



こうして埼玉パンチ坂(?)を走ろうツーリングは無事終了しました。

「いや~まさか暗くなるまで走るとは想定外だったわー」

想定通りですけど\(^o^)/


峠をいくつか超えるので決して無理な速度で走ったりはしませんでしが、さすがに疲れました。
朝7時にスタートして夜7時前に帰ってきましたからね、当然です。

しかしもう二度と行きたくないとは全く思いませんでした。

ヒルクライムはやっぱり嫌いですが、走り終えるといい思い出になる…これは醍醐味ですね。


オル兄、
過酷ないいルートをありがとう。
トレーニング増やしてくれてありがとう。
豚みそ丼・大吟醸アイスを始め、全部奢ってくれてありがとう。
全行程の99%牽いてくれてありがとう。
無駄なアタック脚削ってくれてありがとう。


また来るぜ\(^o^)/


お義姉さん、甥っ子達、泊めてくれてありがとう。



【走行距離】176.7km
【獲得標高】3,551m


…疲れるハズだ\(^o^)/



ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

距離も凄いですが、獲得標高が気持ち悪いー(笑)
お兄さんもお兄さんだけど、お付き合いできるダイズさんも相当な剛脚ですね!
怖いっす(^^;;

No title

180km 走って,3500登った?
そりゃ,疲れますわ。
ぼくも,最近,数字を見てそれがわかるようになってきました。
ダイズさん,強い人だったんですね。
ブログを読んでいて,だんだんとそれがわかってきましたよ。

きーぼーさん、こんばんわ


距離はほぼ予定通りでしたが、獲得標高は帰宅後アップロードしたデータ見て二人で大爆笑でしたw
というより笑うしかないって感じでしたね。

完全に想定外でしたww

リキさん、こんばんわ


数値で見ると笑っちゃう結果なんですが、チョクチョク休憩してますし12時間かけて走ってますしで数値程ハードな内容でもないですよ~w
ホントに私は強くないですし…

一人で追い込んだビワイチの方が疲労感は強かった気がします。
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター