コレは…調整と言えるのか?

「ツールドモリコロ」を1週間後に控えたその日。




あ、ちなみに私は3時間ソロに参戦予定です。
というより先日参戦してきました(詳細は後日)。





同じ種目に出場するたかじんさんをお誘いし、「レース前の調整練」と称して揉んでいただくコトにしました。

この日のライドは「調整練」ですし1週間前にゴリゴリし過ぎても速くなるワケではありませんし、最近クリテにばかりウツツをヌカしておりましたので100km超のライドに身体を慣らすのが目的でした。
まぁソレも1週間前では手遅れ感アリですが。




いずれにせよ、この日の練習テーマはあくまでも「3時間走り切れるギリギリの強度で」でしたが…









最近は日が長くなってきましたので、いつも通りの集合時間ならば既に明るくなってるし気温も上がってくるしラクチンだな♪とタカをククっていると…



「クレール平田を6時発で♪」





たかじんさんの朝は異常に早い\(^o^)/






時間までレースに合わせるとは…サスガ過ぎです。
レースは8:30開始ですけどね。




というコトで、随分日が長くなってきたのに…


20160305_052111.jpg


暗闇の中、自宅を出発。

しかも…窓が濡れてるぞ?



確か晴予報で…温かいハズじゃ…
確か以前も周回練の時に、快晴予定だったのにピンポイントで雨に降られ…




地面は濡れてましたが雨は降っていませんでしたので、とりあえず集合場所へ行くと、


20160305_061737.jpg



路さんもいる\(^o^)/

…コリャ調整では済まんな。



と思って諦めていると、路さんはココ最近完全ヒルクラモードなので、平坦や周回練などまるで興味ナシとのコトで一安心♪



私と路さんはココまでクルマで来ていますが、自走のたかじんさんは既に脚も暖まり完全凸モードです。

いつもこのアドバンテージをナニしまくり我々の脚を削り倒しにクルんですが、今日は調整練


レース当日は確実にアップが出来るとも限りません。

なのでノーアップでドレだけナニ出来るかも今日のメニューの一つ。



若干遅刻気味だったクセにチョーシコイて先頭切ってスタートすると同時に、ハイケイデンス(自分比)でクルクル開始!

チョイとムリしてる感じの強度で走り出しますが、レース本番では自分のペースで走れるとも限りませんのでね。



且つ、いつもココで獲られる主導権を多少無理してでも獲りに行きます。

大して意味などありませんけども。




そんなコトしているウチにあっという間に久しぶりの場所へ。


20160305_065123.jpg


この日はまるで山開きのような賑わいでした。




ココから周回練コースへと向かいますが、路さんはココで一旦離脱。

私とたかじんさんはいつものコーラポイントへバーンと向かいましたが…




20160305_074326.jpg


ガーミンに付いている水滴…ソレは…


私の汗と涙と雨粒です。





ええ…


降り出してきましたよ\(^o^)/





去年は雪に降られたコトもありましたからね。

雨ならまだ許容範囲内です。
小雨の手前くらいのパラパラですし。



ちなみにコレから向かう方の空を見ると、


20160305_074411.jpg


ウム!イヤな予感しかしねえ\(^o^)/

まぁいいや。
ココまで来たら止まらん。




予定では周回コース(1周15km)を3~4周走るつもりでした。

ココに来るまで20km超ありますから、4周&往復でちょうど100kmくらい。
登りもありますのでこんなもんかな?という目論見でしたが…





たかじんさんが、




1周目でチョーアゲアゲ\(^o^)/







MAX14%(ガーミン調べ)の登りもグングン進んで行きあっという間にチギられます。

グイっと登った後は、私のストロングポイントが数km続きますのでソコで何とか追い付こうとしますが、結局1周目では追い付かず。



「2周目はもうチット抑えて3時間強度で…」と懇願するもまるで意味無し。
聞く耳などございませぬ。



登り基調サイドでは牽くコトすら出来ず、ひたすらツキイチをキープしたクセに息も絶え絶え。


下り基調サイドでようやく前に出るコトが出来ましたが、たかじんさんがいつものメンドクセーモードに凸入した為少しダケ先行するコトに成功です。




ココまで必死過ぎて写真など撮るヒマも余裕もナシ。

ま、練習ですからね。






そして3周目…







脚オワタ\(^o^)/

もう強度が保てん!



1周目でゴリゴリヤラレ過ぎて、マジで脚終わりました。

全てはたかじんさんのおかげです。





「3時間走り切れる強度で」


そういうテーマだったハズですが…






終わったモノは仕方ないので3周目は梅見モードでマターリサイクリング♪


20160305_091633.jpg


何だかんだ言ってもこういう情緒を愉しむトコロがソコイラのガチムチさん達とは違うのですよ。





ピンク色の梅も愉しみますよ。


20160305_092059.jpg





モー○ァルトモード風にも愉しみますよ。


20160305_092133.jpg





こんなコトして遊んでいると、

「コーラポイントで待ってるよ!」

と路さんからご連絡。




コリャイカン!というコトでアゲアゲ…ではもう走れないのでソレなりで走り出し、無事合流。




ココからの登り、最初は一緒にマターリしていただきましたが、


20160305_100026.jpg


しばらくすると路さんは登りなのに下ハン握ってダンシングで駆け上げって行きました。


たかじんさんは脚がオワタフリしてココでは私に付き合いますが、コレは完全なるフェイクです。





そして残すはクレール平田までの平坦のみ。




津屋川の堤防では和気アイアイと走っていましたが、揖斐川堤防に差し掛かった途端強度が変貌。

先頭を走る私を追い込むかのように私の横に出てガンガン煽るたかじんさん。

そしてソレをツキイチで傍観しつつ、この先のナニの為にチャッカリ脚を溜める路さん。




すると堤防を出て残り数kmのトコロで突如路さんがペースアップ!

その道への入りを手間取っているウチに一気に差を広げられます。




たかじんさんも右折に手間取り更に遅れてしまったので、一人で路さんを追い掛けるべく37~8km/hまで速度を上げましたが、一向に近付く気配のない路さんの背中。

既にオワタ脚ではこの速度以上をキープするのは無理なので、後ろから迫るたかじんさんを待ち、共闘しつつ路さんを追います。



恐らく、ココ最近では一番のコンビネーションを見せながら速度を維持していると、サスガに路さんの背中も近付いてきました。



そしてたかじんさんが前に出て更に速度をアップ!

コレは…完全にリードアウトする気だ!



その心意気に応えるべく、少し脚を溜めたトコロで一気にスパート!

…気持ちダケ。



脚がオワテルので大して上がらんのですよ。




結局交差点で止まるまで路さんに追い付くコトは叶わず…

路さん…その脚があるならクリテモード…とまでは言いませんが…一緒にエンデューロをですね…





そしてその後も何故だかゴリゴリ引き摺り回され、ラスト数百mで隙を付いて前に出てスパートを掛けますが、結局最後にたかじんさんに捲くられ撃沈。



彼らにクールダウンという言葉など無いのです。

そもそもアップもありませんでしたし。




「Crazy Train」の名に偽りナシ!
※私除く





こうしてクレール平田に戻った時にはヘロヘロのパー。


20160305_110245.jpg


脚もバッキンガム宮殿バキバキ。




サスガのたかじんさんも脚を使い切った雰囲気を醸し出さないとイカンというコトで、ご自宅までお送りしますか?とお聞きすると珍しく受け入れていらっしゃいましたね。

脚がカンペキに終わった私へのお気遣いでしょう。
ホントはピンピンしてるのに。







それにしても…



調整練のハズだったのに、終わってみればただの高強度追い込み練

3時間ドコロか1時間しかもたん強度でしたよ。



結局のトコロ、ただ単に脚に深い深いダメージを残したダケという…








このダメージ…







1週間で回復するんかいな?










【走行距離】94.5km
【獲得標高】1,541m

※練習は計画的に







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






ちなみに。


今日から関東へいつものカラ出張です。




「東のお友達を増やす」宣言をしたコトもあり、あるお寿司屋さんに予約を入れようかな~とか思いましたが、ド平日でお忙しいでしょうしそもそも自転車乗りなので初見はやっぱり自転車乗ってお会いしたいですしでも今回は週末の予定の関係上自転車は積んで行きませんし何だかんだテレ屋さんなのでイキナリアレするのもナニですしソレ以前に土地勘無いので行く先々でアレ出来るかどうかもワカランですし…というコトでココでセコくコソコソアッピルするに留めておくコトにしました。

いずれご一緒出来る日が来るといいんですが。


ちなみに月曜と火曜は横浜に泊りますチラチラ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

梅日和

 ダイズさん、こんにちは。
 脚が削られても、風情を愛でる心を
わすれないあたり、流石、クレイジー・
トレインですね。
 それにしても、素晴らしい梅ですね。

No title

日頃のトレーニングのし過ぎで、思ったように出力が出ん(汗) って言ってたダイちゃんだったから、辛うじて一緒に走る事ができました。
なので、今後はライド前はきっちり追い込んでからにしてくださいね♪  

それにしてもダメージが・・・

大盛り

最近になって我々も25km/hのトレインを組めるようになりましたが(たまに25.8km/h?ダイちゃんのみ犬に追われた時に28.3km/hくらい?そもそも25km/h以上は表示しないので推測)、それを....37〜8km/hってw 相変らず記事の盛り具合が素晴らしいです!
エンデューロは出たいのですが、走りながらボトルを取ったり付けたりできなので無理です\(^o^)/

Re: 梅日和

> カンパチさん

この辺りには梅林公園もあり、ちょうど梅まつりも開催されていました。

梅見ライド…なんていうのもオツかもですね♪

>たかじんさん

思ったように出たトコロで大して変わらんですけどね。
ライド前に追い込んだらエライコトになるのでマジ休息します。

それにしてもダメージが…

Re: 大盛り

> 路さん

サーセン…気分を出そうと数字を盛っちゃって…
モリコロ直後に書いた記事なので若干アドレナリンが残っていたようで…

そういえばこの日私だけ犬に吠えられたのを思い出しました。
全部あのバイクのカラーリングのせいですね\(^o^)/


…今度背割で「ボトル練」しましょか♪
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター