ツール・ド・モリコロパーク参戦記

今日は、先日参加しました「ツール・ド・モリコロパーク 3時間ソロ」のコトをお送りします。

割と真剣の臨んだレースですので、オフザケ要素は少なめで。






このレースは2年前にも出場しましたが去年は見送りました。

というのも一緒に出る方がいらっしゃらなかったからですね。
一人だとサミシイですし。



2年前もそうでしたが、このレースは「鈴鹿アタック120」に向けた試金石…というか課題を発見するためのレースと位置付けております。



去年は鈴鹿でオル兄にブッチギられましたからね。
リキさんのおかげで。

今年はソレなりにリベンジに燃えているのです。




1週間前の調整練ではアレな方々に散々な目に遭わされましたが、1週間大人しくするコトで何とか疲労を抜くコトが出来ました。






という前置きはホドホドに当日です。






天気予報では冷え込む日とのコトでしたが、



20160312_060024.jpg



見事的中。
霜が降りるホド。


しかしソレは想定内。
天気はいいので真冬装備まではいらないとニラんでの出発です。




「ゲートが開く前に着くように向かうますよ。当然。」





たかじんさんにそう言われ、私もそうしないとイカンのじゃないかな?と勘違いし、


20160312_063045.jpg



開門前に到着。

しかし既に結構なクルマの数。




無事グッドポジションにクルマを駐車し準備をしていると、午後から参戦のハズのKZさんが朝イチからご登場。

完全にヒヤカすつもりですね。



すると何かを私に手渡してきます。




ムゥ…

コレはだな。

受け取らん方が賢明だ。



そう思っていると…








んん?











20160312_071925.jpg



「ロミオさんから」








・・・・・・・・・・・・・




え?








なんだお嫁ちゃんからじゃないのか\(^o^)/
ロミオさんありがとうございます♪



コメントをイチ往復した程度の関わりしか無いのに、ワザワザ変なオッサンKZさんを通じてステッカーをくださり、更には豆乳を投入して下さるとは!






コレはアレですね。

本物は本物を知る、というコトですね。





この村において、私ホド自転車を適度に嗜んでいる人間はおらんという証明です。

本物同士は通じ合うのですよ。




そこいらのガチムチさんにも見習っていただきたいモノです。




おかげさまで私のステッカーコレクションがかなり充実しました。

だるま珈琲にブジカエル、そしてビワサイステッカー。
更にこの嗜みステッカーまで。



この流れには乗るべきなのか…?


この際、CT(クレイジートレイン)ステッカー…あるいは三味線ステッカー…豆乳ステッカー?の制作を考え…





…ません。

私にはそんなセンスも無いですし、そもそも需要も無いでしょう。

てか三味線て。
私とは無関係じゃないの。









話をレースに戻します。







準備を進めていると、たかじんさんが今日もローラーを持ち込んで入念なアップを開始しています。

コリャイカンと、私も軽く身体を動かしておきました。



試走をすればいいんじゃない?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は自分のチカラを試したかったので呑気に試走をしている余裕は無いのです。



ではナニを以て試すのか。




今回はSHOROs最速の雄、やんさんも同じレースに参加されるのです。

鈴鹿上位常連で、クリテではその強さをいつも外から眺めていた、やんさんです。



そのやんさんの後ろ姿を、可能な限り視界に留めるのが今回の作戦…というよりチャレンジです。

間違いなく先頭集団ですけどね。



なのでノンビリ試走をして後ろに並ぶワケにはイカンのです。



とか言いつつも1周だけ試走をしてスタートラインに並びます。

当然たかじんさんも一緒です。

一人だとキンチョーしますし。






たかじんさんと談笑していると、あっという間にレーススタートの時間が迫ってきました。






そしてついに…

今の己のチカラを試すレースのスタートです!








最初はローリングスタートなのでかなりユックリ。

「このまま3時間でもいいね」

という、いつものたかじんさん節もサクレツ。





ローリングが終わると集団は一気にスピードアップ。

とは言え、クリテ程ではありません。当然ですが。



しかし…前の方に位置取りしていて正解でした。

ココはコースが狭い上にコーナーが多いので、集団の数が多いとラインの自由度が極端に少ないですし、前に出るコトも難しいです。


しかしココでクリテで培ったモノが生かされた気がしますね。

クリテの方が位置取り争いが激しいですし、強度も高い。

このペースであれば多少後ろに下がっても…くらいの気持ちで走れますし、位置取りもソレホド困難ではありません。




ただ…少し心配だったのがたかじんさんです。

たかじんさんは集団内での位置取り争いを好まない傾向があるので、メンドクサイ病が発動すると後ろに下がって…というより位置を譲ってしまうのです。




案の定、2周目に入るトコロで、


20160312_200002.jpg


若干離れ気味。




私も前に集中していましたので後ろを振り返る余裕など無く、コレ以降は確認出来ないままレースが進みます。



とにかく中切れが発生したらソコを詰めて、コーナーではイン側に誰か来ないか確認しつつ、常に集中して走ります。

20160312_200005.jpg




先頭集団のペースも思った以上にキツくはなく、何とか付いていける強度のままレースは進みます。

20160312_200006.jpg



ただしばらくは集団の数が多いので位置取りにかなりの神経を使いました。

中切れにも要注意です。



常に集団前方に位置するやんさんの背中を確認しながら走っていて、隙あらばソコまで前に出て「私も居ますよ」アッピルをしようと目論むも、ナカナカ前に出る機会がありません。



するとレースが1時間ホド経過したトコロで左脚に痛みが!

膝裏というかフクラハギ上部というか…とにかくその辺りです。

この痛みに関してはモロ思い当たる節がありますので、シランプリを決め込みそのまま走ります。




そして1時間半ホド経過。


20160312_200009.jpg



だんだん集団もバラけ始め、登り区間で遅れ出す選手がチラホラ。

ココまで集団後方に位置していましたが、一番の懸念事項、中切れが発生し始めます。



ソレだけはイカンと、中切れした選手を交わし集団内まで上がりますが、その度に少しずつ削られる私の脚。



しかしソレに乗じてようやくやんさんにお声掛けするコトが出来ました。

すると逃げている選手がいるというコト。

コース上は集団以外は選手がバラバラ走っているので、前を見てもどなかかは分かりませんでしたが、既に結構先行されている様子。




集団内に入るとコレまた位置取りも難しく、中切れを発生させないようコーナーを抜ける度にキッチリ前の選手を追うべくインターバルが掛かりますし、他の選手もドンドン前に出て行くので結局また集団後方に戻るコトに。

とりあえずは先頭集団から離されなければいいかな、と。





レースが2時間ホド経過したトコロでようやく集団が落ち着いてきました。

ココまでレースペースはほぼ一定。

概ね8分前後といったトコロ。



ソレでも登り区間の強度は周回毎に若干の違いがありましたので、キツイ周はホントにキツイ。



ただ集団が安定したコトによって安心して集団最後方をキープ。

セコセコツキイチ大作戦です。

というより、ソレしか出来んのです。
あらゆる意味で。



しかしこの位置は、コーナーの多いこのコースで自由にライン取りが出来ますし、後ろの選手が居ないので気兼ねなくテバナをブッ放せますし、ムリなインターバルを掛ける必要も無いですし、かなりの好条件♪



とはいえココは先頭集団。

条件がイイんですが、分不相応であるコトに変わりナシ。



ついに2時間20分を経過したトコロで脚がピキピキし始めました。

攣る直前…ってヤツです。



登り区間で中切れを嫌ってかなりムリしていましたからね…



まずはモモ筋が悲鳴を上げたので、オシリを後ろに下げてハムで踏むようにしてゴマカし始めます。





が!





ココまでちゃーんとハムも使われていたようで、スグにハムもピッキピキ♪

「MT5」ってヤツです。
※マジで攣っちゃう5秒前





久々に両脚リャンメン攣り攣りモードに凸入しましたが、ソレでも何とか踏ん張る私。

とりあえずお顔を見れるウチに…と、やんさんにお別れだけを済ませてまた集団最後方に。




ちなみにゴール付近ではSHOROsの皆さんが罵声を浴びせて応援して下さっていましたが、もうムリって何度も合図を送っているのに、前に出ろだのもっと踏めだの言いたい放題元気をたくさんいただきました♪



その応援に応えるべく、このまま何とか粘りたかったんですが…




20160312_200014.jpg


この写真が集団に残れた最後の1枚です。





レースは残り20分弱。



コントロールラインを超えた先の登りでついにチギれてしまいました。

集団の速度が上がったのか、私の脚が完全に終わったのか…




下り区間で多少踏もうとも時既に遅し。

集団の姿は見えません。

コーナーの続く区間でしたので、集団が見えるくらいなら付いて行けてるというコト。




残り時間を苦悶の一人旅か…




そう思っていた私の目の前には!











たかじんさんだ\(^o^)/









たかじんさんも一人旅でした。


すかさずお声掛けしてランデヴータイムの始まりです。

20160312_200019.jpg


心肺は余裕が残っていましたので、イロイロ会話しながらのランデヴー。



しかしたかじんさんは何故だか余裕が残っているご様子。



完全瀕死状態の私の横を、

20160312_200016.jpg

笑いながら走ってます。


ムゥ…





そして最終周。


このまま仲良くお手て繋いでゴールかと思いきや、たかじんさんがココでマサカのラストスプリント!



たかじんさんと違い、ホントに出し切って両脚リャンメン攣り攣りモードの私にはダンシングはおろか、踏み込む脚など一切残っておりません。



その私を嘲笑うかのようにチギってゴールするたかじんさん。






なんだか完敗した気分(´・ω・`)








こうして私の「ツール・ド・モリコロパーク 3時間ソロ」は終了しました。






結果は14位。


この結果をどう捉えるのか、ナニを得てナニを反省すべきなのか。

次回、レース総括を書きます。










最後に。


レース中、終始応援して下さったSHOROsの皆さん、そしてパン谷さんとその奥様


本当にありがとうございました!




特にパン谷さんの奥様

この日初めてお会いしたにも関わらず、非常に多くの写真を撮っていただき、

本当にありがとうございました!



いい記念になったのモチロンのコト、レース記事に彩りが出ました♪

※本記事のレース中の写真は全てパン谷さんの奥様ご提供。



あ、最初の1枚のみこーさんのご提供です。
こーさん、あざっした♪







あ、そうそう。


豆乳はレース後に美味しくいただきました。


20160312_114817.jpg



ロミオさん、ごちそうさまでした♪
でもヤッパリお嫁ちゃんからの方がよかっ













ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

14位!ちょっと本気でナニすると流石ですね!私はこのままでは平田C5の完走も危ういのでもう少しコソコソしてみますw

どうであれ、勇者!

 ダイさん、おはようございます。
 かっこええ~、完全にレーサーですね。
順位よりも挑戦する心が最高に素晴らし
いです。
 このブログ読んできて、久々に感動しま
した。
(いつもは、真実?のみを追求する社会派
記事が多いので・・・)

No title

私にはちょっと解らない世界ですが、両足が攣りモードでも14位ってのは凄い事だと思います。レース未経験だから言える事かも知れませんけど、レースで真剣に走るダイズさんは、きっと輝いて居たんだろうと思います。

No title

お疲れ様でした〜w
いや〜プレッシャーを感じるw
次はお互い入賞狙って行きましょうね!

ステッカー登場させて頂き、ありがとうございますm(_ _)m
ブログを始める前から読ませて頂いていたブログで、自分の名前が出るというのは、本当に不思議な感覚ですが、とても光栄ですm(_ _)m

豆乳は…大阪でKZさんと豆乳である理由は何なのかを語った記憶はありますが、預けた記憶がありませんので、KZさんからの愛情のこもった贈り物もしくは罠です(笑)

アニキ~♪(^^)
☆MT5☆お気に入りに追加しましたよ!
あいかわらず…お元気ですね~
私のステッカーも強制的に貼らせて頂きます(笑)
そろそろに二之瀬にも…
またよろしくお願いします。

> こーさん

当日はお疲れ様でした&ありがとうございました!

ウスウス感じていたんですが…コソ練がイカンのではないですかね?w
私と堂々とナニしましょう!
次の平田の後、早速ナニしましょう!

Re: どうであれ、勇者!

> カンパチさん

レーサー…にはまだまだホド遠いですが、お褒めのお言葉ありがとうございます♪

しかしアレですね。
私は普段から人に感動を与える文章を書いていたと自負してましたが…ココでようやく、ですか\(^o^)/

> Fosettaさん

「解らない世界」と仰らず、こういうイベントはとても楽しいので是非!
人と競うダケが全てでは無いですし、今回の私も目標にしてた人は居ましたが競ってたというワケではなく、自分の目標に向かったダケですから。

この日も参加者全員が輝いてましたよ♪

> やんさん

当日はありがとうございました!
やんさんの姿を追ってたおかげで多少でも先頭集団で走るコトが出来ました♪

次は入賞ですか…
ええ。
平田のC5で狙いますよ!w

> ロミオさん

いやホント、まさか私の元にステッカーが届くとは思いもよらず\(^o^)/
本当にありがとうございました!


しかし豆乳はチガウのか…

愛情はマジでイランので、むしろ罠だと思いたい!w

> ONIさん

アニキはいつも終わってから攣る派ですもんね~
MT5は使う時来ますかね~♪

そろそろ二之瀬登れそうですし、菰野や伊吹が終わってからでも遊んでください♪

…ステッカーがキニナル\(^o^)/

No title

丸子パン谷です、こんにちは。
いつも拝見させて頂くばかりでしたが・・スミマセン・・初コメさせて頂きます。

実は1月の平田では同じカテで走ってました。お声掛けも出来ず失礼いたしました。その時からダイズさんは目立ってましたよ〜今回のモリコロ先頭集団でもヘルメットの蛍光グリーンが目立ってて勝手にシャッターの指が動いてしまった様です。レースは課題がハッキリ見えるのでモチベーション上がりますよね〜これからもパワフルなレポート楽しみにしてます。
僕は東に戻るのでたかじんさんと遊びに来て下さいね。良いルートご案内しますよ〜
またお会い出来る日を楽しみにしてます。ありがとうございました。

> 丸子パン谷さん
コメントありがとうございます!

クリテで同じカテというと…あの日のC3ですかね?
ヘボヘボで集団ツキイチ作戦した姿を見られていたとは\(^o^)/

仰る通り、レースは本当に楽しいですね。
ドンドン経験積んで少しでも上に上がれるように頑張ります♪

いずれ東の聖地にも行きたいと思っていますので、その時は是非お願いします!
またお会いしましょう!
奥様にもよろしくお伝えください。
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター