疑惑が確信に変わった瞬間【回顧録】

昨日、ついに我が家にもベネッセからのお手紙が届きました。
社会派ブログを自認する当ブログにおきましても、この件につきましては歯に衣着せぬ意見を述べたいと思います。

今回の件におけるベネッセの対応につきましては賛否両論あると思います。
また、全ての人が満足するような施策も極めて困難であることでしょう。
ネット上や新聞投書欄などなど様々な意見が溢れている中、誤解を恐れることなくあえて個人的意見をここに述べます。



詫び状いらんから、

豆乳ください\(^o^)/





本編です(キリ




※お断り
今回のお話しは私の独自調査に基づく、かつ独断と偏見による内容となっております。


【回顧録の前回までのあらすじ】
ローラー大作戦を成功させたドマ兄がドマーネ購入を決めました。


ドマ兄がローラー大作戦を決行した頃、我々は2回目(ドマ兄は初)のビワイチを計画中でしたが、ドマ兄のクワトロ破損に伴い計画は一旦頓挫しました。
しかし全てが計算通りだった男が約1名いたのです…


作戦決行から約2週間が経過した頃、ドマ兄からメールが届きます。

「完ペキだ(ドヤ」
DSC_0259.jpg

おお!

「違う角度でオレの完ペキな仕事を堪能せんかい」ともう1枚。
DSC_0261.jpg


ちなみに、作戦決行時の写真はコレ。
DSC_0241.jpg



この瞬間、
疑惑は確信に変わりました\(^o^)/



カーボンという素材を最大限利用し直せるレベルで巧妙にフレームを破損。
ショップに持ち込めばこのご時世「直せば大丈夫」なんて言葉は得ることはほぼ不可能だと理解した上で、新車購入の為の言質取りに利用。
壊れなくても新車を買うつもりだったのに、あえて壊して(軽傷)奥様にYESと言わざるを得ない状況を演出。

なんと狡猾な男なのだ…

ちなみに、キンニクで直したローラーも後日買い換えてます。


この件についてドマ兄本人から真実が語られることは一生ないでしょう。

ただ、修復を見事に成功させたドマ兄は明らかな満足顔でした。
そしてこの完ペキな修理作業開始前には既にドマーネを発注していました。


この事件をどう捉えるかはこの記事をご覧いただいた方々がご判断ください。


しかし次回以降は元気に走る「ピナレロ FPクワトロ」の姿をお届けします。
そうです。
それが真実なのです。




「ビワイチを元気に走るクワロト編」につづく。




~エピローグ~

復活した「ピナレロ FPクワトロ」を見た奥様の目が輝きだした…

「それ、使えそうじゃない」
( ̄- ̄)ホゥ…




ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター