始まる前から脚がオワテル【平田クリテ第4戦】

先日行われた【平田クリテリウム第4戦】の様子をお送りします。


といっても、ナオペーロさんの壊足モードに比べれば何のオチもドラマもないレースでしたが…

※ナオペーロさんの壮絶なドラマはコチラをご確認ください。







レース前日、私の元に連絡網が回ってきまして、どうやら平田集合ではなく「立田ふれあいの里」に集合し、背割をアップ代わりににナニしつつ会場に向かうとのコト。



何という煮え滾りっぷり…




コレはマサカ…

フリ…なのか…?



背割でゴリゴリして「レース前にオワタわー♪」とかそういうアレをナニするソレなのかな…?





しかし二日前に脚をガッツリ攣り攣りモードになった私は、当日の朝になっても全くダメージが抜けていない状態…

申し訳ありませんがご期待に添えることなど出来るハズもなく…




ちなみに、前日は回復走と称して軽~~~~~~くローラーを回しましたが、あそこまでガチ攣りブっこくと逆に回さない方がいいんじゃないかと思いました。

回復ドコロか深くしちまった感アリアリです。






そして当日の朝。


妙に重い脚と身体を叩き起こし、何とか時間通りに

20160501_062122.jpg

立田ふれあいの里へ。


快晴です。




そして一行は背割へ。

20160501_063554.jpg






背割では決してアゲるコトをせず、

20160501_063557.jpg

マターリマターリ。




ホンキのマターリモードなのに、ナニかを警戒するこーさんは遥か後方から様子見をされています。

「様子見」といっても視界に入ってすらいないホドの後方ですけども。



KTMさんダケはマターリダケでは不安に感じられたのか、軽く刺激を入れたりしていましたが、他の皆さんは一切反応せず。

私は反応したら脚がアレしちゃうので大人しくしております。



会場に到着し、とりあえず受付ダケ済ませ…コースの下見的な意味で2~3周程クルクル。

タマに動物のナニが落ちてたりするので、アップじゃなくても下見は必須なのです。




下見を無事終えるとレース開始時間までチョーマターリ。

20160501_080627.jpg

まるで気合が感じられません。




KTMさんに至ってはヘルメットカバー(ゼッケン)装着まで気が抜けていたらしく、

20160501_082409.jpg

ちゃーんと着けるよう係の人に注意される始末。





そして時間になり、レース開始です。

20160501_119999.jpg
※写真提供:なかさん

「草と一緒に撮ってみた♪」

きっとイイ雰囲気をアレしていただいたんだと思いますが、その草はソコらに生えてるただの雑草です。



前回はシード選手ガン無視スタートでしたが、今回は無事一列目に並ばせていただきました。



しかし…第二コーナーまではローリングスタートなんですが、1名の選手が何故かダンシングでスタートしたコトにより、今までで最速のローリングスタートとなりました。

後方から遠慮なくシード選手を抜き去っていく選手まで出てくる始末。



そう…

闘いは既に始まっている…(違




何とか本番スタート前には一列目に戻り、レース開始です!





この日も私の作戦はいつも通り。

決して前には出ず、イイ位置をキープしつつ最終周に懸ける!



…いつもコレやってて勝てないんだよな。




3周目の最終コーナーを抜けるまでは特にドラマも無く、(個人的には)淡々とレースは進みます。




そして最終周へと入るストレートで今回の作戦を決行!





その作戦とは!






とりあえずココで先頭に出て、前を牽いたという実績を作る作戦!


20160501_120001.jpg
※写真提供:なかさん


ホームストレートの殆どを先頭で走り切り、第一&第二コーナーを最も安全な場所でクリア。

そしてバックストレートに入ってから私のツキイチを決め込んでいた方々に、遠慮なく前をお譲りする。




そしてこの作戦は見事に成功♪




ホームストレートを牽き続けたコトにより、コレ以上牽く必要など全くねーんだぜ?的なオーラを醸し出しつつ、バックストレートに入った途端当然のように先頭交代を要求。



そして第三&第四コーナーを抜けるまで充分に脚を温存します。




若干譲り過ぎた感があり、最終コーナーを抜けたトコロでは10番手くらいになっちゃいましたが、ほぼ作戦通り。

ココで一気に駆け抜けちゃえばよかったんですが、踏んでもスグ失速しそうな脚加減でしたので、ギリギリまでガマンするコトに。




そして7~8名の選手がスプリントを開始!


コレ以上傍観してたらイカンと、私もスプリント開始!










しかし!










全然チカラが出ない\(^o^)/





自分のイメージより遥かに遅いスプリント…

いつもはモモのキンニクでゴリゴリ踏んでいるイメージでダンシングするんですが、この日はキンニクどころか中身のない筒のようなナニかで踏んでいる感じ…

ソレほど脚にチカラが無いのが分かります。



レース後、データでこの時のパワーを確認すると…

いつもの8割程しかパワーが出ていませんでした。


ココまで無駄に脚を使うコトもせずにきたのに、です。





前を行く選手を追うコトも出来ない失意の中、とりあえず入賞ダケはしておこうというセコいプライドダケは残っていて、冷静に人数を確認し6位になったトコロで脚を緩めちゃうという体たらく。

最後に捲くられないように注意ダケはしていましたけどね。



そして結局そのまま6位でゴール。

20160501_120002.jpg
※写真提供:なかさん




次戦・次々戦と参戦出来ないので入賞に大した意味も無いんですけどね。





あまりの脚ヂカラの無さに、今回もC3の出場は断念しました。

多分集団について行くコト自体は問題無さそうですが、この脚ヂカラでは最後に必ずおいていかれます。


勝てる勝てない以前に、その土俵に乗ることすら出来ないようなレースに出るモチベーションが湧いてこないのです。




とりあえず鍛え直して、次のクリテではもうチョット頑張りたいですね。

下痢deお粥3DAYS脚爆攣りモードのコンボが残した爪痕はホントに深かった…








結局C5に出たダケで終わりましたので、何だかんだと元気は有り余っているワタクシ。

レースは出ませんがファンライドならば充分に楽しめる脚は残っています。



というコトで二之瀬~カエル経由で立田へ戻るご提案を差し上げましたが、




マサカのオール無視\(^o^)/





一人で行くのもサミシイので、皆さんと背割を愉しみながら帰るコトに。





20160501_110154.jpg

クリテでタッタの2周しか走ってないナオペーロさんは、引き続き三味線弾きまくりです。




立田ふれあいの里では軽食とガッツリ会話を楽しんで、

20160501_113628.jpg


この日はオシマイ。







SHOROsの皆さん、今回もご一緒していただきありがとうございました。


また、せっかく応援に来て下さった方もいらっしゃったのに、いいトコナシでホントスンマセンでした!





次回こそは!


…毎回そう言ってる気がするけど。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




【おまけ(私信)】


ロミオさんへ。

当日は本当に本当にありがとうございました♪

次もよろしくお願いしますやで!







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター