雪壁の乗鞍へ心身共に癒しに行く

いつだったろうか。

確か去年だったかな。




住友輪業さんと一緒にライドしていたある日のコト。



「なかさんがFBで投稿していた乗鞍の景色が見たいので、なかさんによろしくお願いしといてください♪」



そうお願いされたのが始まり。







そしてなかさんにお願いしてこの日がやってきました。



題して

「雪壁の乗鞍へ走りに行こう」

的なライド。







個人的な…些細な問題1個ダケ。

翌週が鈴鹿アタック120だというコト。



乗鞍観光クライムのみでは不安がいっぱい。

でも前日にガリガリ走ったので問題ナシ!

ただ脚には問題アリアリ!


でも温泉もあるというコトで湯治も兼ねれるのでヤッパリ問題ナシ!




去年雨で走れなかった乗鞍にのりこねした時は、朴の木平スキー場の駐車場入口がイマイチ分からなかった記憶がありましたので、この日は親切心から東海北陸自動車道ひるがの高原SAに一旦集合としました。



割と早めに行ったハズですが、

20160522_071431.jpg

ONIさん、既にご到着。
無駄に早いですね。
でもいつものコトなので、見事な大人力でもあります。



住友さんも既に到着してましたが、

20160522_071954.jpg

この日もワキがダルダル。

…かと思いきやスグに反応してました。


ムゥ…危機察知能力が上がっとるのう…



ちなみに後部座席に見える赤いホイールバッグは私への貢ぎ物です♪





スグ隣には既にペロさんもいらっしゃいました。

SHOROsは1時間前行動が規則のようですからね。





ちなみにたかじんさんとは高速上で出会い、そのままココまで前を牽かさせていただきましたよ。





そして一番近いのに一番最後にやってきた なかさんとデリさん。

20160522_073830.jpg

デリさんを従えてノッシノッシと歩いてきてます。

そしてデリさんは見事になかさんの影を踏まない距離をキープ。






コンビニで軽く補給を済ませて朴の木平へ行きましょうと出発します。






予定通り飛騨清見ICで高速を降り順調に進んでいたつもりでしたが、途中ONIさんから連絡が。







「白川郷まで来ちゃった♪」








・・・・・・・は?









「インター降り損ねて、



白川郷ICまで来ちゃった\(^o^)/」









アニキ…

SA集合の意味無いじゃないっすか…










そんなに白川郷が見たかったんですね、というコトでこの夏の「白川郷ライド」企画が決定しました。

またなかさんにコースディレクターをお願いしたらFBでナニしますので、皆さんよろしく!








というコトで約1名を除き、順調に目的地の

20160522_090138.jpg

朴の木平に到着です。

ライド後はココの温泉で湯治です♪





全員が準備を整えたハズなのに、

20160522_092736.jpg

しばし談笑タイム。



そして遅れるコト40分余り、

20160522_093922.jpg

ONIアニキご登場。

一番最初にひるがの高原SAに着いた意味が全くありませんでしたね。



上の写真、一応土下寝のつもりのようですが、土下寝のプロである住友さんに言わせれば正式ではない様子。

アレじゃただ寝てるダケやで~と。





ようやく全員の準備が整ったトコロで、

20160522_095521.jpg

出発です。
ようやく。



ココから20km以上に及ぶヒルクライムの開始です。






白川郷まで行くホド元気が有り余っているONIさんは早速、

20160522_101039.jpg

ショートカットしてデリさんにナニするイキオイでアレします。




国道から脇に逸れて斜度が上がる道からが本格的な登りの始まりです。

20160522_101335.jpg

乗鞍スカイライン入口へ向かう為の、登りの始まりです。




この登りは距離にして6km超。

斜度は二之瀬以上。

序章にして既に結構な峠。


前日ゴリゴリした私のハムの付け根は既にカッチカチ。

回すと何とも言えない痛みがビンビンきますが、踏み込み過ぎないようにして回復回復♪



しかし、白川郷まで行くホド元気が有り余っているONIさんは、

20160522_102301.jpg

ヨユーシャクシャク。

しかし荷物がパンパンですな。




ヨユー過ぎてゲストレインまで組む始末。

20160522_102306.jpg




しかしONIさんが私に変わったダケで、

20160522_300004.jpg
※写真提供:ONIさん

サワヤカトレインに変貌するから不思議ですね。





そして何とか序章の登りが終わり、

20160522_300006.jpg
※写真提供:ONIさん




乗鞍スカイライン入口に到着です。

20160522_103612.jpg

20160522_300008.jpg
※写真提供:ONIさん

20160522_300009.jpg
※写真提供:ONIさん





ココからが本当の乗鞍。

ココからが本当の目的地。






次回、写真だらけの絶景乗鞍記事をお送りします。









つづく。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

湧き上がる期待

 ダイさん、おはようございます。
 鈴鹿、お疲れ様でした、お疲れが吹き飛ぶ
好成績、サスガです。

 乗鞍、一度は行ってみたいですね~!
素晴らしい情景らしいですが、今回も
盛り上げ役のキャステイングがばっちり
押さえられて、これからの展開が楽しみ
で~す!!

No title

前回の記事で名無しで出してしまいました><

雪壁一度は体験したいですけど、それより今年は一度ダイズさんと走るのが目標です^^ (水曜休んでモリコロ走りましょうw)

No title

早くも耄碌したか・・・
人に借りたものはちゃんと返しなはれ!

あともうひとつ・・・
風景写真撮ってましたっけ???

Re: 湧き上がる期待

> カンパチさん、こんばんわ

乗鞍の景色が素晴らし過ぎて人間一人の個性など塵のようでしたよ(笑)
本当にイイトコロなので是非一度登ってみてください。

> silverさん、こんばんわ
違う方をイメージしてましたので迂闊に書かなくて正解でした…逆に申し訳ありません(笑)

私如きと走っても大したアレはございませんが…光栄です♪
でもモリコロは前回のエンデューロで脚がモロ攣りコイてチギれちゃいましたので、いい思い出がありません\(^o^)/

> 住友さん、こんばんわ

ワシ、耄碌コイたのでナニを借りてたのかもうサッパリワカラン…ワカラン…ワカラン!

写真は撮ってますよ。
ONIさんが\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター