鈴鹿アタック120本番♪

私が最も重要視しているレース、ソレが鈴鹿アタック120です。

何故かと聞かれると…大した理由は無いんですが、きっと初めて参加したイベントだからだと思います。

3月のモリコロも4月の岡国も全てこのアタック120の試金石なのです。




今年で4年連続4回目





一番最初の時はホントにナニも考えずに参戦。

ビワイチ(キタイチ150km)も走破してるし120kmならイケるんじゃない?と、兄と共にチョーナメナメでした。

しかも「5周ずつ先頭交代な♪」とかいうあり得ない作戦を立て、結局ソレを守ったのは私一人。

いずれ全員バラバラに走るコトになり、後半はもう苦痛で苦痛で仕方ありませんでした。

結果はギリギリ4時間を切るタイムで順位は280番台

でもオル兄には勝利。
トイレに行ってやがりましたのでね。






そして2回目。

1年前のナメナメ参戦を猛省し、ソレなり…今思えばホントにソレなりの練習をした上での参戦。

並ぶ場所こそテキトーでしたが、脚の合う選手を探りながらソレなりのペースで頑張りました。

ソレを見たオル兄が、私は必ずタレると信じてついてくるのをヤメたホド。


鈴鹿当日にニューホイールを導入するという暴挙出たオル兄が、5~6周目くらいでペロっちゃう脚が攣るという喜劇が発生。

私は結局後半タレタレでしたが、1年前から40分ほどタイムを更新し、3時間20分弱100番台でフィニッシュ。

無論オル兄にも圧勝。







そして3回目(去年)。

仕事のチョーピークを鈴鹿前週に持ってくるという大失敗を犯し、前日まで仕事をして身体はヘコヘコ状態。

スタートしてスグに腰が痛くなるホド。

それでも何とかたかじんさんに牽いていただくコトで頑張れましたが、最終的にはリキさんのアシストのせいでオル兄にチギられるわ両脚爆攣りするわでボロボロ。

後半は本当に苦痛の周回でした。


タイムは1年前より5分落として3時間25分ホド、しかし順位は上がって80番台でした。


この年は初めてホームストレートが向かい風でしたので、順位はソレが影響したようです。









そして満を持して迎えた今年。


どのような結果になったのか…









というコトで前置きが長くなりましたが当日のお話を。









2~3周は試走したかったのでチト早めに行こうぜと、

20160529_000000.jpg

4時過ぎに起きましたが、全然早くなかったですね

むしろ去年より遅い。

しかも我ら兄弟定番のgdgdモーニングで出発時間も遅れる始末。




結局会場に着いたのは6時頃でした。

20160529_060215.jpg




しかも軽量化(2回目)をもよおしたのでトイレに凸すると予想通りの大渋滞。



今年は早めに並びたかったので若干焦りつつ準備をイソイソと進め、どうにかこうにか試走時間内にコースイン。



…しようと思ったら入る場所が分からず、

20160529_065415.jpg

仕方ないのメイタンガールズ?をエロい目で盗撮。



結局ピットを横切りコースインして、1周ダケ試走。

今回はアップオイルも塗ったコトですし、試走は脚を温めるというよりは風を確認する作業程度。

変にアゲると疲れちゃう派なので一切アゲません。



朝の段階ではほぼ無風。
若干ホームストレートが追い風かな?という感じ。

コレならココをイイ感じにクリア出来そうだ。
ムリさえしなければ。



今回は私のストロングポイントである下り基調で集団前方へと位置取りし、ホームストレートで徐々に下がりつつも集団内に居続けるという作戦。
私は登りが苦手なのでね。
周りの方々から遅れるであろうというスンポーです。

無論、先頭集団に入るつもりなど一切ございません。

ソレが無謀な行為だというコトはモリコロで学びましたので。
今回は最後までタレずに走り切るのが密かな目標なのです。

その上でタイムも順位も更新出来れば最高ですね、という感じ。





一周の試走を終えて、ピットを徘徊。


まずは去年もお世話になった「LEON」ポイント。

20160529_070751.jpg

ウム。
SHOROsの皆さんが確保されている様子。



ソレを確認したら、まずはコンソメさんトコへご挨拶。

20160529_070819.jpg

「どんな作戦で行くかは全然キメてないんですよねー」
なーんて言いながらも煮え滾ってケツカル様子。

オーラが見えるぞ。



そして金魚の生け簀にいらっしゃるたかじんさんをハケーン!

20160529_070846.jpg

今回もお願いしますよ!




スタート地点へ並ぶ前に最後のトイレを済ませてると、

20160529_072757.jpg

SHOROsの皆様が勢揃い。

殆どの方がヒヤカシ応援なのでヒジョーに呑気です。
こちとら若干緊張しとるっつーのに。





…それにしてもオル兄が全然来ねえ。

ナニやっていやがる。




前の方に並ぶって言うたハズなんですが、相も変わらずマイペースというかモタモタしていやがるというか…




すると何故かKTMさんから「はよ並ばないと!」とお叱りを受ける始末。

いやいや…先頭には並びませんって。





でもソレなりの位置には並びたいですしコンソメさんツキイチ作戦も決行したいですし、とりあえずコンソメさんピットに向かうと既に居ない。

エライこっちゃと並びに行くと少し前にピンクマンハケーン!


スルスルと集団内をナニして、

20160529_073351.jpg

ロックオン成功♪


ココで初めてお会いするまきちゃんさんとご挨拶。

20160529_200000.jpg


一つお手柔らかにお願いしますね。




結局ボチボチの位置に並ぶコトが出来ました。

20160529_073808.jpg

race06.jpg
※コンソメさんのマネして、公式サイトより拝借


しかし狙いはあくまでも先頭集団ではなく、ソコからこぼれる第2集団。





しかしオル兄が来ねえ。

マジでナニやってやがる。




すると右の方から熱いオーラを感じます。

20160529_074041.jpg

こーさんだ!



他のSHOROsの方々を置き去りにして一人でイイ位置に並んでいらっしゃいます。




しばらくしてようやくオル兄がやってきました。

20160529_074405.jpg

逆によくココまで上がって来れたな。






最後の補給をしたりグダグダお話ししてたら、ようやくスタート時間になりました。

過去3回に比べて最も落ち着いた気持ちで臨めています。







そして…







ついにアタック120(と4時間)がスタート!



race04.jpg
※コンソメさんのマネし(ry




最初はローリングスタートですが、ボケーっとしてるとドンドン抜かされていきます。
アタック120ダケでも500人くらいいますからね。



少しして、

「結構抜かされてません?」

と言い放ち、スルスルを前に出ていくコンソメさん。


彼は集団内で前に出るのがホントにウマい。
というより経験値かな?

私もそれに続けと言わんばかりについていきますが、ビビりの私は接触を避ける余り結局ついて行けず。

彼は先頭集団に乗る気マンマンですからね。
ついていったトコロで玉砕必死なので、ココでサヨナラします。





こうしてしばらくの間、数十人ホドの集団内で走るコトに。

序盤の順位が70番前後だったので、本当に結構な数の集団だったと思います。





ココでは大した経験を積んでいなくとも、クリテやエンデューロでの集団走行経験が役に立ちました。
前後左右に他人が居る状態の中で走る経験・練習など、普段は決して出来ません。
レースに出ないと経験出来ないコトなので、数回とはいえ経験しておいて本当に良かったと思います。








集団内に入ったまま最初の周回が終わると、そのタイムは8分40秒ホド。
脚は全然余裕です。

ナカナカいい感じ♪



2周目もほぼ集団は変わらず、タイムは8分チョット。
脚はまだイケる感じ。





コレは…






3時間切れるんじゃな~い?

という考えが脳裏に過ります。




そして3周目のラップタイムは8分20秒ホド。


コレは…





3時間切り、

イケる☆ZE






問題はこのチョーチョードイイ集団がいつまで形成され続けるのか、というコト。

この集団の速度なら多分最後までイケる!







しかし!



3周目を終え、4周目に入った辺りで問題が発生!















NYOWY(尿意)がやってキタ\(^o^)/










昨年、ソレを予防する為にスタート前の水分摂取を少なめにしたら、トリプルボトル体制だったにも関わらず全て飲み切って足りないという悲劇が。

今回はその反省を生かし、スタート前にガブ飲みコイたんですが…



この日の天気は薄曇で涼しかったせいか、イキナリNYOWYがやってきました。



かといって止まるワケにもいきませんし、このまま走り続けます。
幸いにもこの日のジャージは濃い色なので最悪汗のフリしてタレ流しを…



NYOWYといえば、この時点で既にオル兄の気配は後ろから感じません。

完全に置き去りにしたようです。


この辺りはレース経験の差が出ましたね。
ヤツは私より集団走行の経験が少ない。





何周か走ったトコロで、突如横の方から話しかけられます。


ビワサイのdaichiさんでした。

どうやらアタック240で走られているようで…ヘンタイですね。
しかも120の私と同ペース…
ビワサイ恐るべし…

しばらく同じ集団内でご一緒していました。






ソレ以外は何のドラマもなく周回は進んで行きます。

10周ホドまでは集団もほぼ維持されていました。




しかし…

若干の違和感が…





冒頭の通り、私の作戦は下り基調で集団内順位を上げて、ホームストレートでのスピードダウンに備えるというモノ。



しかし今回は何故かホームストレートで遅れるコトはありません。

むしろ前に出れちゃうレベル。




レースが進むにつれ、ホームストレートの追い風が強くなってきましたのでそのせいかな?と思いましたが、条件は皆同じハズ。

いずれにしてもホームストレートで無理する必要が無いなら何よりです。



ちなみに高速区間のS字ではモロ向かい風なので、逆にココでの順位アップは危険なのでヤメました。






レースも後半に差し掛かってくるとサスガにラップタイムも落ちてきましたが、ソレでも許容範囲内。

私の脚は相変わらず充分残っていましたので、ソレまでのタイムで走っても問題無さそうでしたが、この美味しい集団を逃す手は無いのでこのままこの位置をキープ。





そして11周目に入り、ホームストレート後のシケインの登りに差し掛かった時…




ピクッ!





ついに右フトモモにヤバい前兆が!




ウーン…ココまで大して脚を使った感じは無いんですけどね…

とりあえず心配なので即2RUNを投入。




この後、スプーンカーブの登りやヘアピンの後などのインターバルが掛かっても特に問題無かったので、気のせいかな?とも思いましたが、次の周回でもピクり現象が。

この辺りからシケインはケイデンスで凌ぐコトにしました。





後半になると集団の数も減りますが、逆に落ち着いてきましたので走りやすくなります。

チョットダケ前を牽いてみたり。





そして今度はスタート時にご一緒したまきちゃんさんと遭遇。

しばらく一緒します。




若干脚に疲れが出始めましたが、今までのレースと違い苦痛はあまり感じません。

このままイケる感じ脚はまだまだ残っています。








そして運命の16周目





シケイン手前で私と同じジャージの野郎をハケーン!




オル兄だ!




よっしゃ!

ラップしてやったぜ!




去年のリベンジはほぼ間違いナシ!







そしてご機嫌でオル兄に声を掛けましたよ。



すると…




「マジか。ラップされたんか…」






その言葉がこの日(コース上で)聞いた最後のオル兄の言葉でした♪










そしてレース終盤。
S字を走っていると、私の目の前で落車が発生。

かなりの速度が出る場所なので、落車した方はコース右側から左端まで飛んでいきましたが…身体は大丈夫だったんでしょうか?

私はその落車した方が視界に入った時から挙動に不信感を抱いていて、既にその方の走行ラインから外れていたおかげで回避に成功。

ただ、後ろから女性の悲鳴が聞こえてきましたので…巻き込まれたかも、です。




結局その落車が原因で集団がバラけてしまう結果に。




しばらくソロのような状態で走っていましたが、後ろから先程の集団が追い付いてきましたので、私もソコへ復帰。










そしてついに最終周回へ。









ココまで脚は充分残っています。

ラップタイムは落ちているものの、私としては許容範囲内です。



そして同じ周回であろう方々と一緒に走っていますが、その集団もついに6名に。



最終ラップに入ったトコロで明らかに速度が上がります。

しかしついていくのは全然余裕。

脚はちゃーんと残っています。




シケインを通過し…

スプーンカーブをクリアし…

ヘアピン~デグナーもクリア…



ココまでくれば後は下りのS字を残すのみ。

もう脚が攣ったりする心配はありません。

前兆もナシ。



第1コーナーを抜けホームストレートに入ったトコロで、ココまで残した脚を一気に爆発させます。




ラップを刻む周回では30km/hソコソコだったホームストレートを、42~3km/hまで一気にアゲます。

そしてバーエンドミラーをすかさずチェック!



後ろには私を脅かす選手はいない!



最後は若干タレましたがそのままコントロールラインを通過!




最後の最後で順位に拘りを見せてのゴールです。





そしてそのままクールダウンの為に左端をインナーでクルクルもう1周。





過去3回とも20周終えた時点でヘロヘロのパーで、もう1周走るなんて気はサラサラありませんでしたが、今回はソレが出来たというコトはチョット嬉しかったですね。
成長を感じれて。






計測タグを返して、その横にある2時間経過時の順位を確認すると、なんとコンソメさんと約1周差!

彼は先頭集団で頑張っていたようです。

ラップはされてませんけどね。

去年も10分差でしたので、差はまだ縮まらないのか…



しかし私の順位は50番台。

ココから大きく順位を落としたとは思えませんし、最後に数人抜いたので恐らくは40番台かな?と。






とりあえず塩まみれの顔面を洗い流そうと顔を洗っていると、私の肩を叩く人が。


「タイム、どうだったよ?」





オル兄だ\(^o^)/






オイ…





ラップしたハズなのに、なんでもう着替えてソコに居るんだ?







「あのラップされた周でヤメタ」










は?











「タイムは過去最速ではあったけど、オレは自分との闘いよりオマエとの闘いに勝ちてえんだわ。」

「だから勝てねえと決まった時点でもうヤメタ。」











カッコつけてるけど逆にアレだぞ\(^o^)/

要はオレの圧勝だな♪






とりあえず先にゴールしているハズのコンソメさんを探しに行きますが、ピットに居ない。

たかじんさんを探しに行きますが、ryuさんによるとまだ走っている様子。



んじゃとりあえずクルマに戻ろうかな、というトコロで出涸らし感溢れるコンソメさんと遭遇。

20160529_113033.jpg

お互い興奮冷めやらぬ感じで盛り上がり。



相当差をつけられちゃいましたねー、なーんて話していると、「いや、1分差くらいで2番手しか変わらないですよ」と。

どうやら後半タレタレだったご様子。

もう1周あれば抜かしてたな。

どうやらこの1年でコンソメさんの背中は随分近付いたようだ。

来年はいい勝負出来るかもね♪








クルマでお着替えを済ませて、各社のブースを散策。



クルマの中に横たわるナニカにドキッとしたり、

20160529_121136.jpg




この日お世話になったアップオイルを買ったり。

20160529_121140.jpg




毎回イベントで購入するAZのディグリーザーも購入。
3本500円は思い切り使えて嬉しい価格♪




皆さんに挨拶をさせていただき、ソソクサと撤収します。

オル兄は遠くまで帰らないとイカンので。




途中の銭湯に寄ったらこの日はオシマイ。








そして結果は…








なんとタイムは初の3時間切りで2時間57分台。

順位は30番台にてゴール。




過去最高の結果となりました。

順位ダケ見れば毎年順調に上げれています。





オル兄へのリベンジもキッチリ果たしましたし。

あとはリキさんだな








今回の振り返りや来年に向けてのアレコレはまた次回。








ご一緒してくださった皆さん、応援してくださった皆さん、


お疲れさまでした&ありがとうございました♪











ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

もう雲の上人レベルですね( ̄Д ̄)ノ
なので、今後はオラオラ絡まないで優しく牽いてくださいね\(^o^)/

No title

120kmで3時間切りってアベレージ・・・
順位も30番台ってもう完全に向こう側の人なんですね。
すごすぎです\(^o^)/

> たかじんさん、こんばんわ

まずはアレですね。
たかじんさんは集団嫌いをナニしていただいてですね…\(^o^)/

> 寿司屋さん、こんばんわ

鈴鹿サーキットは高速コースですからね♪
順位もタマタマのアレですし。

私は極めて普通なので、逸脱サイドの寿司屋さんから見れば確かに「向こう側」です\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター