新アイテムのインプレ的なお話~サイコン&その他~

今日は先日オル兄から快く頂戴したコレと
IMG01446.jpg
「CATEYE STEALTH10」

2個付け、なんか出来る男っぽくていいな。

フロントまわりのヘビー級っぷりに定評のあるCAAD10、今更コレくらい増えても
問題ナシです\(^o^)/


と、オル兄に進められて購入したコレ
IMG01447.jpg
「バーエンドミラー」

を装着しての初走行に行きました。


行き先は勿論、いつもの二之瀬。


いつものコースはどれ程の獲得標高になるのか楽しみな反面、その結果次第では今後のコース設定を再考しなければならないな~なんて考えていました。

今まで何度も宣言してますが私は坂が嫌いなのでいわゆる「ヒルクライム」には全く興味ありませんが、トレーニングの為仕方なく登りを取り入れてます。
設定根拠はありませんが、何となく100km1500mくらいを目途にしてましたがそれを確認する手段はなく、とりあえず二之瀬走っとくか!的なノリで決めたコースです。


ここ最近は朝は冷え込むのでゆっくり起きてゆっくりスタートします。

そしていつも通りご近所さんにピチピチ姿をお披露目しながらスタートすると…

寒いです\(^o^)/

ぬぅ…やはり半袖半ピチはキビシイか…

スグ家に戻りアームウォーマーを装着し再スタートします。


日陰に入ると寒いですが、日が当たればそれなりに暖かい。
しかも風もほとんど吹いてない。
今日はいい日だ。

ステルスにはサイコンとしての機能には全く期待してないので、全ては帰ってからのお楽しみ。
ただ常に時計が表示されてるのはいいです。
普段サイコンでは距離を表示してますので、時間確認しようとするとボタンを何回もポチポチする必要があり、それが結構メンドクサイんですよね~

バーエンドミラーはベストポジションを出すまで信号待ちの度に抜き差ししてましたが、ポジションが決まれば中々良いですね。
ご覧の通りスゴイ小さいミラーなので大きいソレと比べると視認性は低いかと思いますが、後ろの様子はチラ見で充分確認出来ます。

そもそもミラー導入を考え始めたのは、アワイチで最後尾を走っている時に後方確認をしながら走っていたらオル兄のバイクをハスってしまったことがきっかけでした。
また、ライド中チョイチョイ鼻水を垂らす私はテバナを飛ばすことが多く、毎回後方を目視してから飛ばしてましたが、ミラー導入のおかげで素早くテバナを発射することが可能になりました。
クルマに飛ばしたらエライ事になりますしね。

見た目もスッキリ、視認性も充分、買って正解でした。

デメリットは、やはりミラーが小さいこと。
上ハン、ブラケット、下ハン、握る場所(アタマの位置)が変わると見にくくなる時があります。


とか考えながらいつも通り西へ西へ進み、木曽三川公園に到着。

ここから県道218号に入り北上しますが、
IMG01432.jpg

相変わらずの向かい風。
名古屋市内は風吹いてなかったのに…
天気はいいんですけどね。

その後は県道117号を左折しますが、妙なモノを発見します。

この辺りは田園風景。
なのにヨットのようなモノが複数見えます。

んん??
田んぼの中で何やってるのかな?と思って進むと、
IMG01433.jpg
池がある(゜д゜)

ビミョーな広さの池に何艘ものヨットが…
いろんなトコでやってるんだな、と感心しつつ進みます。


毎回ココで我に返る私。
IMG01434.jpg

あの峠を越えるのは決死の覚悟が必要なので直接は向かいません。

まずココで休憩。
IMG01435.jpg

毎回缶コーヒーを飲みますが、もうホットが美味しい季節になりましたね。

軽いストレッチを済ませ出発しますが、カイコウズ街道に出るところで4~5名のローディの方々が。
全ての方が私より速く見えるのは何ででしょ?
いや、多分見えるんじゃなくてそうなんでしょうね…

二之瀬スタート地点は写真だけ撮って軽くスルーします。
IMG01436.jpg

速そうな方々がタムロしてるんで逃げるんです。

登り始めてスグに一人の方にサクっとパスされ、あっという間に視界から消えていきます。

山神様ですね\(^o^)/


先日登った白石峠の方がキツイかな?なんて思いながら回してましたが、

やっぱココもキツイです\(^o^)/


ちなみに今日はあえてラップボタンは押しません。
帰宅後のお楽しみなので。

それが逆に気持ちをラクにします。
湧水ポイントまでが早く感じました。


山頂にも山神様が多く降臨されてるので、サクっとスルーします。

裏二之瀬を下り自販機のあるところで休憩します。
IMG01437.jpg


梅ジュースを飲んだら出発です。

県道608号を左折しますが、小学校のトコロが意外と激坂…
というより、この住宅街は登りばっかでキツイです。

林の中を抜けると…
IMG01438.jpg
埼玉でも似たような景色を撮りましたが、川と山っていいですね。

この後もやっぱり登るんですが…

このあたりの住人の方、大変そうですね…


そのまま進むと道が広くなり気持ちのいい道が続きます。

IMG01439.jpg
今日も無事カエルことをお祈りして。


県道5号を多度方面に進み、途中の県道26号を南下し国道1号を目指します。

途中コンビニで定番の、
IMG01440.jpg
豆乳を投入。

はい、皆さんご一緒に
豆乳を投入。

ココのレジで嬉しい出来事が。

顔面を塩でコーティングした私を見兼ねてか、店員さんが「おしぼりどうぞ」と。
顔面バリバリでしたので、本当にうれしかったですね。

ありがとうございます
サークルK桑名大山田店さん\(^o^)/


サークルK桑名大山田店さんを後にして、あとは平坦路をボヘーっと進み家に帰ります。


ここからがお楽しみタイム。

ガーミンなどのログを取れる機器をお持ちの皆さん、いつもこうやって帰宅後もウキウキしてたんですね…?
ズルイですね\(^o^)/


まずは身体に付着したナトリウムを洗い流し、脚をモミモミ&ストレッチ。
豆乳を準備し、逸る心を落ち着かせPCにステルスを接続。



その結果…

【走行距離】104.3km
うむ、いつも通り。

【獲得標高】1492m

あと8m…

【二之瀬タイム】24分59秒
24分台(但し59秒)になっとる!

大体狙い通りの距離と獲得標高でしたが、もうちょっと登ってもいいかな?


ま、数値がどうかっていうのは置いときまして、走行ログが見れるって
いいですね\(^o^)/

走りに行くモチベーションがUPですね!


いろんなトコロに行ってログを取りたくなりました。

次はドコに行こうかな\(^o^)/



ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


二之瀬タイムが縮まったな…

ホイール変えたらもっと縮むんかな…

ドマ兄、
来週ホイール貸して\(^o^)/


…ええ、自分では買いません。というより買えませんorz

そして、
兄のモノはオレのモノ\(^o^)/


ウソです。
貸して下さい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

豆乳を投入!一緒に言ってみました(^o^)

私もログが取れるサイコンを使ってますが、楽しいですね。まあ、ミスコースしたときも記録されますけど、それもまた良しって感じです(笑)あと、TTやるときにもこの地点でこの時間なのかと、あとで振り返ることができますし!(生かしてませんがw)

そういえば今日、中◯区のとあるスーパーの近くでダイズさんっぽい(キャノデのジャージ)ローディを見かけましたが、気のせいということにしておきます(笑)

私も最近この豆乳を導入しました笑

う〜む、やっぱり同じ趣味を持つ兄弟がおられるダイズさんがとってもうらやまーです( ^ω^ )いつも私はお一人様ですので…。
私もサイコン選びに難航してて、キャットアイのステルスが一瞬頭を横切りました^_^;
機材に関して、一人三役?一石三鳥のをダイズさんのインプレ記事楽しみにしてますね^_^ぽちーっと!!

No title

二之瀬からK608経由のカエルは僕も好きなコースで、たまに走りますが走りやすくていいですよね~♪  小学校のところのつづら折れはかなりヤバイですが・・・(汗)

ホイール効果に期待大ですv-10

Libさん、こんばんわ


ログを見るとTTポイントも出るのでいろいろ行きたくなっちゃいますね~

ちなみに私は普段ほとんどレプリカジャージを着ないので、昨日の見られたその方は別人ですね。
私と確信したらいつでもお声掛けください\(^o^)/

たっちゃんさん、こんばんわ


このステルス10は単体ではもの足りないかもですが、今までのサイコンと同時使用でバッチリです。

確かに機材については人柱が2人いて、うまくいけば今回のようにオコボレが回ってきますのでサイコーですw

たかじんさん、こんばんわ


小学校のところ、ココに通う児童たちはスゴイな、と思いながら走ってますw
二之瀬タイムを縮めることに執着はありませんでしたが、ログが取れるようになると意識しちゃいますね。

ホイール効果の検証は…ドマ兄次第です\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター