大事に至る前に

富士ヒル編の途中ですが…






昨日、いつものように二之瀬峠といなべ周回コースへと練習に行ってきました。

そのライドのことはまた改めて記事にしますが…





帰宅後、いつものようにガーミンをPCに繋ぎ、STRAVAやガーミンコネクトを見て結果を楽しんでいると…





んん?








いつのまにか「二之瀬ダウンヒル」という区間が設定されています。
※既に有志が「危険区域」としてフラグを立てて下さっています。


極めて残念なことですが、どうやら山頂から庭田交差点までの下りのタイムをどうこうしたいヤカラがいるということ…









名古屋近郊にお住まいの方々は記憶に新しいかもしれませんが、以前雨沢峠の自転車乗りのマナーについて、中日新聞朝刊でも取り上げられたことがあります。

「取り上げられた」というより「警鐘を鳴らされた」という方が正しいですかね。


当時、その雨沢峠においてもSTRAVAで下り区間の設定があったようです。






二之瀬峠も名古屋からのアクセスも良く、非常に多くの自転車乗りが訪れる人気峠です。

自転車雑誌にも紹介される程。

恐らくは多くのローディがご存じの某有名ライダーも練習コースとされている様子で、結構な頻度で走っている姿を拝見します。







当然一般道ですから、麓には民家もありますしクルマも通ります。
ランナーも走っています。

そして峠ですので、コーナーの出口が見えないような箇所も非常に多く存在します。





またこの峠は非常に景色も良いです。

ということは、道路の向こうはである…ということです。



ガードレールに守られているとはいえ、一歩間違えば文字通り奈落の底へまっしぐらです。





二之瀬峠は一部10%近くの勾配があり、後半は斜度もキツく道幅が狭くなります。

そのせいか、良いか悪いかは別にして、事実左端をキープ出来ない自転車も見かけます。

お友達と並走している方も。

※並走や左端をキープ出来ないことを今ここで論じるつもりはなく、そういう方がいるという事実をご理解いただけでば結構です。







更に、昨日も出会いましたが、この峠には野生の猿が平気で道路に出てきます。

しかも人間に慣れているせいか、稀に逃げずに道路に居座る猿もいます。


事実、昨日ある猿の真横を通過しましたが、その猿は微動だにしませんでした。






そのような場所の下りで必要以上にスピードを出して、タイムを競うようなことを煽るような行為をする方がいらっしゃるとは…








二之瀬峠界隈をメインの練習場所にしている私たちにはとても残念で仕方ありません。

そしてこういう行為が不要な事故やトラブルを引き起こし、その結果我々自転車乗りにとって不都合な事が起きないとも限りません。

不都合なことだけならまだしも、不幸なことが起きないとも限りません。




いくつかのイベントが重なり約一ヶ月振りの二之瀬でしたが、一ヶ月前までは無かったと思いますのでココ最近のセグメントされたのだと思います。


しかもその区間設定は、交差点ギリギリまで引いてあります。


記録を狙う為には信号機のある交差点を突っ切る覚悟もある…とでも言いたいんですかね?








下りの練習をしたいのであれば、他人に迷惑の掛からない、然るべき場所でやっていただきたい。

そしてそこでタイムを縮めることに情熱を費やしていただきたい。

そのような場所があるかどうか私は知りませんが、少なくとも一般道ではやめていただきたい。










と、このように峠の下りという極めて危険な場所でのTT区間設定という、とても残念なものを見つけてしまったので、微力ではありますが大事に至らぬよう少しでも注意喚起をさせていただきたく、記事にさせていただきました。

二之瀬峠まで新聞沙汰とか堪りませんからね。





殆どの方はご存じのことなので今更なことですが、下りは非常に危険です。

二之瀬はお世辞にも路面が綺麗とは言えません。


充分な安全マージンを確保しつつ、止まって景色を楽しみながらでもいいのでゆっくり下りましょう



下りが速いなんて、我々ホビーライダーにとっては何の自慢にもなりません






















と、ネガティブなコトばかり書いてもアレですので、もう一つイイ?お話しを。











二之瀬&いなべ練を終えた後、路さん・みっちゃまご夫妻リキさんが入院されている某病院へヒヤカシお見舞いに行ってきました。



実は手術当日のFB記事アップから、ブログはモチロンFBも音沙汰ナシだったので少し心配ではあったんですよね…

もしや「簡単な」手術が、実はそうではなかったとか…



念の為、これから凸しますねとLINEを送るもまるで返信ナシ。



むぅ…

マジでイチ大事なのか…





でもとにかく行ってみました。












無駄に元気でしたよ\(^o^)/













リキさん曰く、思いの外痛みも無く順調なご様子。



しかしリキさんを知る方々にとっては「痛みがない」というのは、逆にとても危険なサインだというコトはよくご存じなハズ…






その辺りはリキさんがブログ復帰された時にお書きになると思いますのでココでは割愛しますが、








大事に至らぬよう、



大人しくしててくださいね\(^o^)/











ちなみに。



ソコに白衣の天使は居なかった!

チョー残念!







あ、リキさんが退院したくなくなるような若い看護師さんはイパーイいらっしゃいましたよ♪










ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






その夜…



20160618_172646.jpg



某Crazyご夫婦にスンゲー美味しいモツ鍋屋さんに連れてっていただきました♪



クルマで行ったので自転車プラシーボ無し!

近くにこんな美味しいお店があったなんて!

本当に美味しいモツ鍋でした。




ごちそうさまでした♪





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同感です

ダイスさん、おはようございます。初めてコメントさせていただきます。ダイスさんありがとうございます。私も同感です私は昨日久しぶりに登りましたがさらに路面は荒れており非常に危険を感じます!登りのトライアルはありと思いますが下りは無事に降りてこそ、マナーを守ってこそのロードと思う今日このごろですね。

おっ!
流石社会派ブロガー♪

もちろん社会派ブロガーさんだから借りたホイールは持ち主にちゃんと返すよね?

No title

公道ですから、その辺り気を配って走りたいものです(´・_・`)

Re: 同感です

> yamさん、初めまして
コメントありがとうございます!

二之瀬の下りでタイムトライアルなんてマナー以前の問題なような気がしますけどね…
制限速度もありますし…

せっかくの人気峠が走れなくなるような…ソレ以前にソコを走るローディが批判の目で晒されるのは、ホント勘弁です。

> 住友輪業さん、こんばんわ

ようやく私が社会派だというコトを認識しましたかw


あのホイール、この日のライドでシッカリと確かめさせてもらいましたが、アレはイカン!
前途有望な青年…しかも近々アレを控える大事な御身に、ついつい踏んじゃってスピードが出ちゃうホイールなんぞ使わせられん!

ということで当面私が管理しておきますね。

イヤナニ、お礼なんぞ要りませんから♪

> たかじんさん、こんばんわ

いやホント、マジで勘弁してほしいですね(´・_・`)
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター