FULCRUM RACING SPEED XLRというホイール(バレット比較)

今日は先日使わせてもらったレースピのお話し。





レースピ。

正式名称は「FULCRUM RACING SPEED XLR」。



ま、今更書かんでも皆さんご存じですよね。









前回も書きましたが、一応建前上は住友輪業さんからお借りしているということになっているこのホイール。




このホイールは前々から興味津々で、最初に使わせてもらったのは岡国。


しかしアノ日は爆風が吹き荒れ、脚もイマイチな日。



しかも全く自分のペースで走る余裕もなく、ホイールの感触を確かめながら走るなんぞリームーな日でした。






そして乗鞍の日。






翌週に控える鈴鹿、あるいはその翌週に控える犬山クリテで使っていいよ、とコトで一応建前上改めてお借りするコトに。

二度も履いたら完全にワシのモンだけどな




鈴鹿は縦剛性が高い(=脚がペロっちゃう)という前評判にビビって、結局使い慣れたバレットで。

犬山クリテはDNS。



結局実践の場では使うコトは叶わず、返却するフリをする期日が近づきつつあります。


しばらくレースは無いので、いつもの練習コースで使ってみたので、その感想的なナニを。







比較はいつも使っているカンパ・バレット。


いずれもベアリングはCULT。


スペックは…各所に出てると思いますので省きます。

※この記事を下書き中に前オーナーの住友輪業さんがレースピとBORAの比較をしておりまして、ソコにその二つのスペックは掲載されています。
その記事はコチラ


当然、レースピの方が遥かに軽いです。

バレットはG3組み。







まずは見た目。


20160618_094122.jpg



20150912_102330.jpg



上がレースピ、下がバレット。


似たような色遣いですが、やっぱりフルカーボンの方がカッコイイですね。






そして問題の使用感です。






極めて月並みな感想ですが、軽い分、スタートやインターバルがかなりラクです。

バレットで重さを感じたコトはありませんが、縦剛性の高さと相まって、一気にスピードが上がる感じ。

何というか…踏んだチカラが全て推進力に即変換される…そんな感じを味わわせてくれます。





今回の二之瀬ではアホなチャレンジをしたので、その恩恵を受けたかどうかはヨク分かりませんでしたが…

下りでのコーナーはかなりラクでしたね。

倒し込みが軽いです。


バレットは直前番長の名の通り、コーナーが結構キツイんですよね。

最近では慣れてきましたが、比較すると全然違います。






そしていつもの周回コース。






登り基調はかなりラクでした。

コレも軽さの恩恵がかなり大きいでしょう。



途中8~9%くらいの短い登りがありますが、バレットより遥かにラクに登れますね。

ま、当然ですよね。
軽いし踏んだ分だけグイグイ登ってくれます。





そして下り基調~平坦。



コレはバレットの方がラクです。

重さとG3が効いているんでしょうか。

バレットだとラクな速度維持が、レースピだとちとキツイ。





ダンシングはレースピの方が振りが軽くてイイ感じです。

速さに繋がっているのかどうかは、私のヘッタクソなダンシングでは何とも言えませんが、イイ感じに振れるのは間違いナシです。






「硬い」と言われるレースピですが、乗り心地には一切その影響は感じられません。

今まで履いたコトのあるホイールと比較しても、乗り心地の悪さは一切感じませんね。









そして恐らく皆さんが最も気になるのは…







そう。




ウイリージャックナイフした時の使用感ですよね。










まずはレースピでジャックナイフをした感想ですが…















やってないので分かりません。

当然。



バレットでもやりませんよ。





勿論ウイリーも。












で、どっちがいいの?という話になると…





好みですね♪






私は登りを捨てた男ですので、平坦を気持ちよく走れる方が好みなのです。


なので気持ちよく走るならバレットに軍配が上がります。





しかしタイムを出しにいくなら確実にレースピですね。

登りをラクに走れた方がタイムは縮まると思います。





前回の鈴鹿アタック120。


下りではチョイチョイブレーキをかけて走っていましたので、レースピで登りをラクに走った方が良かったんじゃないかな…と、結構後悔してます





縦剛性の高さから、脚は攣りやすい…なんて話も聞きますが、100kmソコソコでは特にソレを感じるコトもありませんでした。

サーキットなら別かもしれませんが。

レースピは重量級やスプリンター系向き…なんてハナシも聞きますが、私は自称その両方に該当するので、そのせいかもしれませんね。





当然、クリテでも…というかクリテで最高に大活躍しそうなホイールなので、本当に欲しい逸品ですね。

チューブラータイヤはトラウマレベルで普段使いは避けたいので、決戦用に持っていると最高でしょうな…

このまま借りパクするしかないな








住友さんはしばらくアレがナニして忙しいので、アレもコレもホイールを使っているヒマは無いハズですし、使わないモノを置いておいても邪魔でしょうから、善意でしばらく預かってあげてもいいんですけどね。







とりあえずは…ウマを射ってみるかな。












…今アイオロス使ったらナニか感じるんだろうか?


今度試してみるかな。


アレなら秋の鈴鹿で…の前にモリコロで使うかな。





リムがブッ太いのでブレーキ調整がチト面倒ですが。






あ、アイオロスを身代わりに渡したら何とかならんかな。
1年くらい。
あ、でも彼の嫌いなワイドリムだな。
でもタイヤは23C履いてたハズ。

そのアイオロスもオレのモノじゃないけど







そして俄然BORAに興味が出てシモタ。

困ったものだ。









ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アメンボ

 ダイさん、こんちは。
 ホイール沼を表面張力でスイスイ渡る。
 脱帽ですっ。

レースピ → 貸し出し中。
ニュートロン → 貸し出し中。
コリマ → 普段履きできねー。

ユーラスしかなくて困っているので、はよ返してね!

No title

バレットやコスミックSL、レッドウィンド等、重量級のディープリムってネットのチョイ乗りインプレだと評判がクソ悪いけど不思議なことに口コミの評判は良いんですよね。

レースを考えるとまた違った解答に辿り着くのでしょうけど、いつもタイムを狙った走りをするわけではないので乗っていて気持ちいいって大事なことですよね。

(´-`).。oO(普段使いのディープが欲しい・・・

Re: アメンボ

> カンパチさん、こんばんわ

いや…ズブズブですよw
でもフレームの方が欲しくてタマランので買う気にはなれないのです\(^o^)/

> 住友さん、こんばんわ

そりゃタイヘンだ!

ニュートロン借りてるソコのアナタ!
早く返してあげてくださいね!

> 寿司屋さん、こんばんわ

バレット一つでヒルクライムを含む全てをアレしようとすると、確かに良くはないですけどね。
私のように登りを捨ててサーキットメインに生きると決めたように、使い方を限定すればかなりイイホイールだと思うんですけどね。
コスカボも周りで使っている人の印象では悪い話効きませんし。

(´-`).。oO(決戦用ディープ欲しい・・・
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター