自転車は…キ○イだ!

6月某日。


いつもの二之瀬&いなべSP練。


メンバーはコレマタいつもの路さん&syuさん。

最近たかじんさんが都合が合わずチトさみしい。


SP練はその性質上、一緒に走る人数が増えると強度が上がる。

「お互いに空気抵抗を分担して順番に前を牽く」という概念ならば人数が多い方がラクかもしれないが、SP錬はお得意のポイントでガリゴリアゲアゲぶっコクというモノなので、人数が増えると各々のSPタイムが増えてより強度が上がるという嬉しい練習なのです。

オススメですよ♪





この日も梅雨の中休みというLuckyDay。

20160626_063249.jpg

つい前日の夜まで雨降ってたんですけどね。




でも二之瀬方面を見ると、

20160626_063253.jpg

チトアヤシイ。




しかしこの日は雨かもしれない…というコトで少し遅めの集合。

「雨かもしれない」のに数日前から集合が決まっていたのは理由があります。



ソレはコレ。


20160626_065414.jpg


まだ内緒。
なら出すんじゃねえ

勿体ぶるモノでもないんですが、近日中にアレをナニしたいと思っておりますのでその時にでも。

別に大したアレじゃないんですけどね。
殆どの方にとっては「ふ~ん」的なお話し。

ま、ブログなんてのは大半はそんなモンですけど。
多くのブログが一方的に好きなコト書いてるダケですからね。

ソレでも読んで下さる方がいらっしゃるというのはホントにありがたいコトです。






この日はアホチャレもしないしホイールもいつものバレットですので、いつも通りの練習な感じで。


クライマーのお二人を二之瀬麓までお連れするのが私の最初のお仕事。

20160626_074933.jpg


アホチャレはしませんが、何となく最初ダケ目一杯牽こうかなと、気合を入れて緩斜面区間を頑張りますが即終了。



「もうチョット頑張ってくださいよ」




実は結構頑張って実は結構ギリギリまで牽いたのに、syuさんにとっては全く頑張っているようには見えなかったという悲劇。

キビシーですな。




妙に脚が張っているのでこの日の二之瀬はボチボチモード。

一応練習ライドなので坂嫌いなりには頑張りますけどね。



ボチボチ登っていると一人のローディさんにパスされます。


私にとっては絶望的な速度差。

しかも明らかに登る人っぽい体型。




…許す。

容認だな。






そして更にボチボチ登っていると、もう一人の方にパスされます。


速度差は微妙。

体型は…



むむ!



全然クライマーっぽくない!





…仕返しの対象だな。

容認はしない。





私をパスしたトコロで気が抜けたのか、明らかに数m先でタレたご様子。

というコトで即ツキイチをキープ!





嫌がらせのように♪


抜いた相手にツキイチ決められるのって精神的にキツイですからね





抜くかどうか悩みましたが仕返しが怖いのでそのままツキイチで走り続けます。




そして斜度がキツくなるポイントでその方が少しアゲ始めたので、コレにもツキイチ決めたらサスガにイヤらしいなと脚を緩めます。
キツかったですし。


しかしまたスグ脚が緩むその方。

結構ギリギリまで攻めていらっしゃったご様子です。



でも緩んだのであれば遠慮なくイヤガラセツキイチを再発動♪



最後のコーナーを超えてゴール手前の緩斜面に備えて気持ちを入れつつツキイチをキープ。

その方のアゲ方次第でどう出るか決める感じで。




そしてゴール前の緩斜面にやってきましたが、その方は本当にギリギリまで攻めていらっしゃったようで、最後のスプリントを掛ける余力も残っていなかったご様子。



というコトで途中で抜かされたクセに勝ち誇るかのようにチギらせていただきました。







という遊びを勝手に楽しみつつ登っていたら、キツイ二之瀬もソレなりに楽しめました。


「登りのアシスト」の必要性には常々疑問を抱いておりましたが、何となく分かった気がします。

勝手にツキイチしてたダケですが。





そしてスンゲー待ちくたびれた様子のsyuさんとはココでお別れ。
今日は時間制限でいなべはナシだそうで。

おかげで強度が下がってラク出来るワイ



路さんが待つUNCOでイップク。

20160626_083835.jpg

間違えてゼロコーラ買ってしもた。
赤の方が断然ウマいのに。





この日の路さんのいなべ周回に懸ける情熱は先週以上でした。
イイ迷惑です


先週syuさんにゴリ牽きされてPBをブッチギられたのがアレだったのか、1周で出し切るレベルのTTをご所望。

おかげさまでコースインして即アゲアゲ。

でもまだスタート位置前なので何とか説得して少しサゲサゲ。




計測スタート地点は下り基調スタートなので、まずは私のお仕事。

チカラ一杯フミフミ。

いつもよりスピードのノリが悪い気がしつつも、マジで頑張ってフミフミ。




そして登り基調に変わるトコで先頭交代。

斜度のキツいトコではお待たせしてしまいホント申し訳ないんですが、緩い登り基調ではキッチリをツキイチキープ。



そして本気の路さんは先週よりも明らかに速いスピードでグイグイ牽いて逝きます。

恐らく…先週ブチ抜かれたGMの速度に近いレベルで。



2~3%の登りでもツキイチの恩恵をモロに感じれる速度で走る路さん。



仮想鈴鹿シケインポイントの、生ポークの薫り漂う斜度がキツいポイントを過ぎたトコロでサスガに苦しそうな様子。

私はツキイチを決めていたので少し余裕があり、僭越ながら前を交代するコトに。



登り基調で私が遠慮などしてはイカンので、結局そのまま最後までチカラ一杯フミフミして計測ポイントを通過。



ラップボタンを押していれば速報タイムが見れたんですが、帰ってSTRAVA見てのお楽しみってコトでこの場ではタイムは不明。

しかし手応えはアリ。



その後はタレ気味で最低ノルマ周回を走り、第2UNCO赤コーラ休憩。

20160626_102211.jpg

カエル付き。



コレで無事帰れるぞ。

そういや最近カエルポイント方面走ってないな。







それにしてのこの日の二之瀬は大盛況でしたね。

梅雨の中休みの日曜日でしたので、ココぞとばかりに皆さん登っていらっしゃったご様子。


ソレ以上にいつもよりローディを多く見かけたのが、いなべ周回コース

今年はココを練習コースにしているので何度か通っていますが、今年一番の数でしたね。

TOJ効果ですかね。



あるいは当ブログの効果でしょうな\(^o^)/





TOJといえば、今度美濃コース走ってみたいな。

ヨシ。
美濃のマムシさんに連絡しよっと。

こーさんも一緒にクリテ練☆DA!






帰りは裏二之瀬を、ある愚痴を路さんに聞いてもらいつつマターリ登って、いつものように帰りの平坦もレース終盤を想定するかのようなゴリゴリ仕掛け合いで走り切って、


20160626_115042.jpg


今度こそザバスを飲んで終了。

先週は間違えてただの牛乳買っちゃいましたからね。

…そもそもコレが効いてるかどうかは不明です。

ま、気持ちですよ気持ち。







で、結局いなべ周回のタイムはというと…






見事1分以上のPB更新!

syuさんのタイムも抜きましたよ!





この強度を少しずつ伸ばせるようにしないとイカンな。

今度からはPBを狙いつつも、次周以降もタレ過ぎずに走り続ける練習が必要ですな。


ってクチでは簡単に言えますけどね…実際はチョーキツいぜよ…









しかし…



前週にレースピ履いて叩き出したPBを、バレット履いて1分以上更新…






私は以前より「自転車は機材だ」という信念を抱いておりましたが、詰まるトコやっぱり…













自転車は気合だ!





あとプラシーボ。









【走行距離】98.7km
【獲得標高】1,346m


最近100km以上走ってないな。
暑いし仕方ないかな。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ダイスさんおはようございます!この日ってヘルメットとか色違いました?二ノ瀬でよく似たトレックの方をお見かけしました!追いかけましたが力及ばずでしたが…

No title

プロの後藤真美さん、あ、GMと同じ速さは盛り過ぎですし、ダイちゃんの余裕のツキイチはホント嫌がらせですね。(二ノ瀬のヒトかわいそうに…)あそこにボクのSPはなさそうなので、次回は全周牽いてもらわんとです(´・_・`)

No title

SPがない(´・_・`)

> yamさん、こんばんわ

私はヘルメットを3つ使い分けていますので、普段は赤白のヘルメットです。
何より、あんなダサ…イカス色のトレックはナカナカ見ないと思いますので、恐らく私だと思われますw

いなべ周回まで追い掛けてくだされば\(^o^)/

> 路さん、こんばんわ

ソロで、あるいは全周牽いてPB更新したら考えますが…まぁありえないですからねw

…で、後藤さんてドナタ様ですか?\(^o^)/

> たかじんさん、こんばんわ

デタ…三味線(´・_・`)

何だかんだで、たかじんさんとはまだ逆回りしてないので、近々行きましょう。
そして確かめましょう♪
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター