似たモノ夫婦

先日のいつものチーム練。



この日は2名の方がライドにご参加いただきました。

女性もいらっしゃるというコトでみっちゃまも大変楽しみにしていたんですが、残念ながらご都合によりお会い出来ず。



この日ご参加いただいたのは「Team SEZZO」より、

20160730_073314.jpg

IさんYさん

Iさんは別のチームにも所属されているようですが、チーム間で交流が深まるといいですね♪




この日は曇予報で、

20160730_053737.jpg

東の空はむしろ雨が心配なホドの雲でしたが、



20160730_053741.jpg


二之瀬方面は問題なさそう。





簡単にコース概略などをご説明させていただき、全員が揃ったトコロで出発です。
ちなみにウチのチームはたかじんさん以外は全員参加。

…たかじんさんは心配になるホド体調が戻らないご様子。
イカレ具合ではチームトップクラス(というより、私だけがマトモ)なので、コレだけ走れないというのがチョー心配です。



初参加のお二人の走力がサッパリ分かりませんので、気を遣って走るのもメンドクサイのでほぼナニも考えず二之瀬麓までマターリ。

ココで見栄張って少々ムリをしようかとも考えましたが、後々エライ目コクのもアレですので普通にナニしておきました。



しかしみっちゃまが若干遅れ気味。

アレ?おかしいな。
確か30km/h台後半までならOKだったハズ。

スロースターターなのか二之瀬に備えているのか…




そして二之瀬麓に到着。



ウチのクライマーさんお二人はビューんと飛んで行くので、僭越ながら私がみっちゃまのペーサーとして走るコトとします。

IさんYさんのクライム能力もサッパリ分かりませんのでね。



まず路さんがビューん。

そしてIさんYさんがビューん。


3分後、syuさんがドーン。



そしてみっちゃまと私がスタート。



どんなペースで上がるつもりなのかな?と様子を見ていましたが、スタート前にガーミンをイジりながら


「緊張する♪」

と、みっちゃま。






私は空気を読む男。







本気ってコトね。

了解♪





「保育園までは20km/hで行くと決めてる」というので、22km/hで牽きます。

限界を超えないと私がペーサーとして牽く意味がありませんのでね。


そしてパワーメーターを見ながらみっちゃまが何とか走れる強度を把握。

パワーさえ確認しておけば斜度が変わっても強度は維持出来ますからね。



「もうダメ」


イヤ、イケる。



「もう心が折れる」


イヤ、イケる。




「ホントにもうダメかも」


イヤ、イケる。





そんなコトを繰り返しながら登って行くと、水場を過ぎた辺りでマターリ走るIさんYさんをハケーン!


するといきなりスイッチが入るみっちゃま。



どうやらターゲットが目の前に現れた方が出力が上がるようです。






気分次第ってコトじゃねーか\(^o^)/







やたら出力が上がっているので大丈夫?と少しペースダウンを促します。


その影響か、後半の一番キツイ区間で少しタレ気味でしたが、その後はシッカリ持ち直しました。




すると上から路さんとsyuさんが降りてきます。



路さんが降りてきたコトで甘えが入りそうでしたが、私はソレを決して許さない(キッパリ

ペーサーとして最後までキッチリ仕事させていただきますよ。




こうして私というナイスなペーサーのおかげでしっかりと最後の最後までキッチリと走り切ったみっちゃま。



20160730_070456.jpg



ゴールに着いた途端ブッ倒れました









…アナタはタッタ1本のヒルクライムでブッ倒れるホド追い込んだコトがありますか?



私はありません。

ヒルクライムはキライですし


レースでもあったかどうか…






走力は老若男女、経験などで差はあるでしょう。

しかし「頑張る」というコトに老いも若いも男も女も関係ありません。


ソレをみっちゃまは見事に体現したのです。





ここまで出し切れるというのはナカナカ出来ることではありませんし、こういう姿を見れる機会も滅多にありません。

そして見事にPB更新!

全てはオレのペース作りが素晴らしかったからだな



感動すら覚えました。


しかもココまで出し切って尚、次は更にペースアップを要求してくるというタフな精神力。

…というコトは私が牽くコト前提なんですけどね。





そういえば夫である路さんも、脚が攣るまで踏み倒しますし気を失いそうになるまで追い込むコトもあります。

制御スイッチが壊れてるというか…加減を知らんというか…


最近は少し自制が利くようになったようですが、以前は膝が壊れるまでアタック仕掛けてましたからね。





まさに似たモノ夫婦











ココまで完全にゲストを喰う活躍を魅せたみっちゃま。


この日のクライマックスはココ二之瀬で、主役は完全にみっちゃまでした。







私ではペーサーが務まらなくなる日も近い!






リキさん、

覚悟しておいた方がいいかもですよ♪











チトお疲れ気味なので次回に続きます。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こ,これはヤバイ。

二ノ瀬はもう2年以上登っていないし。
ダイちゃんに稽古つけてもらわないと。

精進します。

Iさん の いとうです。
みっちゃまの追い込みは、ホントすごかったですね。
自分も見習いたい。そのモチベーションを分けてください。
んで あの爽やかさやもんなぁ。
次回は頑張りますよ!

No title

早く外走りたい…(´・_・`)

落ちた体力の回復に努め、これ以上足を引っ張らないよう精進します!

No title

二ノ瀬のあの追い込みができたのは、ダイさんが、弱音を連発しながら登る私を絶妙な距離で前を引いてくれたからですっ。
本当にありがとうございました!!
次回は、ほんの少し「もう無理」の回数を減らしてみます(笑)
今の私は、パワーメーターが欲しくてたまりません。
パワーメーター購入まで、ぜひアシストをお願いしますっ!!

> リキさん、こんばんわ

イヤほんと、ヤバいですよ(笑)

私が稽古とはおこがましいですが、二之瀬麓まででしたら精一杯牽きます。精一杯♪

Re: 精進します。

> いとうさん、こんばんわ

あそこまで追い込めるのは本当にスゴイです。
見習いた…いや、やっぱりいいですw

次回もまたご都合よろしければお願いしますね♪

> たかじんさん、こんばんわ

一日も早い復活をお待ちしております。
どうせ復活した日にチギられるんですけど(´・_・`)

> みっちゃま、こんばんわ

あそこまで追い込める人はペーサーが居ても居なくてもイケますよ!

パワーメーター…末期症状ですね♪
可能な限り、全ステージでアシストします\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター