S-WORKS VENGE 初期インプレ(ドマーネ比較)

先日組み上げた(路さんが)私のS-WORKS VENGE

20160820_223910.jpg



いなべ周回を回ってないので登り基調や下り基調、ソコソコの距離をアゲて走る実践的インプレはまだ書けませんが、二之瀬とソコに至るまでの平坦を走った感想をば。


2014モデルVENGEのインプレを今更聞いてもどうなのよ?という声が聞こえなくもないですが、要するにジコマンなのでいいんです。




最初に断りしておきますが、独断と偏見に満ち溢れたインプレですのであしからず。





比較対象は奇しくも同年2014モデルのTREK DOMANE6

20150614_111059.jpg

P1ですが多分H2。
当時H1が選べたかどうかは知りません。私が買ったワケではありませんので。


サイズは共に54






VENGEは言わずと知れたピュアレーシングバイク
エアロフレームなので平坦寄りの仕様。

DOMANEは言わずと知れたピュアツーリングバイク
スパルタクスさんがレースで使ってましたが、H1だし他にもイロイロアレしてそうですしそもそも専用っぽいですし、アレは別物でしょう。









まずは見た目。







比べるまでもねえ\(^o^)/






VENGEはメーカーによる洗練されたデザインとカラーリング。
片や素人が気紛れで考えたカラーリング。

そして空力をナニしたエアロデザイン。



VENGEの圧勝です。

ま、この辺は好みでしょうけどね。


でもこのDOMANEをカッコいいと言った自転車乗りには合ったコトがありません
コレを乗った1年半余り、結構な数の方とお会いしましたけどね。
たかじんさんには「似合うよね」とは言われましたが、半笑いでしたので褒められてはいません。

あ、富士ヒルの時に山頂で「このイーダサなバイクはもしかしてダイズさんですか?」とお声掛けいただきましたので、特徴的であるのは間違いありません。
でもあの時は恥ずかしいのとレース後で興奮してて、思わず「いいえ私はKTMです。」と名乗ってしまってサーセンでした。









そして問題の乗り味。





サドルに乗って最初に思ったのは腰高感。

そもそもDOMANEは低いBBハイトとロングホイールベースが特徴のバイクですからね。


私の手コキによる実測値ですが、

BB高(バイクスタンド使用時)はVENGEが285mmでDOMANEが270mm
ちなみにホイールベースはVENGEが970mmでDOMANEが1020mm


たった15mmの差ですが、明らかな高さを感じます。

コレはコーナーの倒し込みも安心ですな。


あ、当然ですがサドル高は一緒にしてますよ。






そして軽く乗った印象ですが、



私は軽量マニアでも計測マニアでもありませんので、このバイクが何kgでDOMANEが何kgとか全く興味ありません

手に持った感じでは決して軽いとは思えませんけどね。


某ショップで持たせてもらったキャノンデールEVOの軽さがインパクト強過ぎて、コレをフレーム単体で持っても軽さを全然感じませんでしたし。




しかしながら、バイクに跨って踏み込んだ感じはむしろ軽さを感じるのです。

いや…コレが剛性か。



踏んだチカラが前へ進むチカラへ変換される伝達率が、圧倒的に高いのです。

ダンシングして一踏み目の前進力も段違い。

コレはプラシーボではなく、確実に体感出来ます。
DOMANE乗りなら。

DOMANEはかなりモッサリしてますからね。



チョットした平地巡航も、DOMANEにおける27~8km/hくらいの感覚で回してるのに、31~2km/h出てます。

エアロフレームとはいえこの速度域でそこまでの差を生むとは思えませんので、コレはクランクを伸ばした効果もあるのかな?
あるいはプラシーボ





ダンシングでバイクを振った時も明らかな違いがあります。

同じハンドル幅なのでソレの影響は無いんですが、バイクを振ると明らかに軽い。
ストレス無くサクサク左右に振れます。

BBからフロントハブまでの距離も30mm違いますが、ソレも影響するのかな?
写真で比べると明らかにDOMANEのフォークは寝てますよね。



DOMANEは直進安定性を高める為にロングホイールベースにしてるのでしょうが、決してこのVENGEが安定性に欠けてるとは思いません。
というより、違いを感じません。

40~45km/hで少し巡航しましたがソレでも違いは感じませんでしたね。

腰高感はありますが、決して不安定感はありません。




と、ココまでは概ね想像通り。

というか希望通り。




剛性の高さを感じるコトが出来て大満足♪






個人的にサプライズな違いはコーナーリングでした。

ソコに違いを求めてなかった(というより忘れてた)ので、コーナーを曲がった時には驚きました。





バイクの倒し込みが明らかに軽く、そして立ち上がりも明らかに早いのです。

要はコーナーが遥かにラクなのです。





以前、初めてバレットを履いた時、その直線番長ップリにコーナーは怖さすら感じましたが、ココ最近は慣れてきてたんですよね。

でもレーゼロに履き換えたら明らかに違いを感じますけどね。



しかしこのVENGEはそのバレットでもサクっと曲がれるのです。

コレは嬉しい誤算。
いや、元々計算に入れてないので「誤算」ではないな。







ココまではいいトコばかり書きましたが、DOMANEよりも劣る点も当然あります。


ソレはご想像の通り、衝撃吸収性です。

明らかに突き上げ感アップです。
DOMANEのISOはダテではありません。


しかしながら、乗り心地など一切求めておりませんので全然問題ナシなのです。
むしろ、思ったより乗り心地がいいと思ったホド。

もっとガンガン突き上げると思ってましたが、さすがはカーボン。
CAAD10のように直腸に直撃するような突き上げ感はありません。








あとはパーツ類の感想を少々。





まずはサドル。
S-WORKSのPOWERを装着してます。

長距離を乗ってませんので、長時間乗るとツーケーの痛みがナニするかもですが、50kmソコソコではナニも感じません。


ただ、前傾は明らかにラクですね。
コカンにヤサシイ。

短いサドルなので極端な前乗りは出来ませんが。
私は前乗りを多用しないので、少々ズラせれば問題ナシです。


着座位置がほぼ固定っぽいのでサドル位置がシビアっぽいイメージがありましたが、細かいコトは気にしない私はワリとスパっと位置がキマりました。

ペダリングに合わせて多少なら位置もズラせますし、見た目のみで買いましたが今のトコロ満足してます。
特に見た目は。






そしてハンドル。


DOMANEにはボントレガーのナントカってハンドルが装着されてますが、実は私はコレには不満がありました。

下ハンの落差が少な過ぎるのです。



コレの下ハンは休憩用か?と思えるホド、落差の少ないハンドル。
ツーリング用ハンドルですね、コレは。

ブラケットのツノ握った方が前傾がラクなホドでした。




しかしこのAEROFLYは充分な落差がありますので、下ハン握っての前傾が遥かにラクなのです。

コレはエンデューロなどではかなりイイ感じかもですね。

次のいなべ周回練で試すのが楽しみです。








というコトで、最初に乗った感想は、




とにかく大満足!

一切の不満はナシです。





この型のVENGEは身近に乗ってる方が居なかったので、ちゃんと見たコトも当然乗ったコトも無く、実はチョット不安だったんですよね。

ドン&ゴンが全然感じられなかったらどうしよう?
DOMANEとの違いを感じられなかったらどうしよう?
フレームサイズが合わなくてポジション出なかったらどうしよう?



杞憂でしたね。




最高のマシンです♪











ついでに自転車選びについて思うコトを少し。





私が今まで耳にした中で一番多いのは、「軽いバイクが欲しい」というお話し。
ホイールもそうですね。

理由を聞くと十中八九「登りがラクになるから」。




でも、軽いバイクを乗っても決して登りはラクになりませんよ。

速くなるダケで、ラクにはならんのです。


ヒルクライムが速い人はラクして登ってるワケではありません。

タイムを縮める為に軽くしてるダケであって、苦しさは皆一緒。


その苦しさから逃げるように「軽いバイク」を欲しがる人は、多分ナニ買っても一緒。
軽いバイク買ったのにラクに登れん!とかは言わないでしょうけども。



ナニが言いたいかと申しますと、「ロードバイクは軽さが正義」的なトコロはあるのは否定しませんが、趣味で乗る以上自分の好きなコトを伸ばせるバイクを選んだ方が幸せになれると思いますよってコトです。




そういう意味で、私にとってのVENGEが(今のトコロ)最適解で、DOMANEは的外れなバイクなのです。

しかしこのDQNドマーネのオーナーにとっては、速さは求めないので乗り心地のイイバイクが欲しい!という欲求を満たす最適解バイクなのです。
きっとVENGEを乗らせたら不満の方が多いでしょう。疲れますから。



1台目のバイクを買うにあたっては自分の好みを探すコトは極めて困難かもしれませんが、漠然と次のバイクが欲しいとお思いの方は、ご自身の志向(嗜好)をシッカリと把握してからご購入するコトをオススメします。


志向を掴むのもナカナカ難しいかもしれませんけどね。
私がもしCAAD10しか乗ってなかったら、ココまでハッキリと欲しいモノを求めれなかったかもしれません。
良いバイクなんですがVENGEとDOMANEの中間的バイクで、悪く言えば特徴の無いバイクなんですよね。

そういう意味ではDOMANEには感謝しております。
見た目はアレですが。



バイク選びにおいて見た目の好みや所有欲を満たすというのも、ソレのみで満足が得られるならソレもその方の志向なので、個人的にはアリだと思いますよ。














最後にVENGEに乗り換えたコトによるデメリットを。






キズやヨゴレが付かないか心配で心配で\(^o^)/








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヴェンジ始動おめでとうございます。ドマーネ乗りとしては仲間が減って寂しいですが・・・・

現在私にとってはドマーネは最高のバイクですが、ダイズさんと同じで次のバイクを買うなら、エアロフレームを選びます。私は「今なら」リアクトかな?まぁ、私がバイクを買うとすれば数年先になるので、その時はまた違う性格のフレームを選ぶかもしれませんがww

筆下ろしおめでとうございます

おめでとうございます。
バイクを新調するときは、ホント悩みますよね〜。
ドンドン乗り込んで 身体に乗り方を刷り込みせにゃなりませんね。私は完全に踏み負けしとります。
更に速くなって 引きずり倒してください。
次回の練習が決まりましたら教えてくださいね〜

> Fosettaさん、こんばんわ

そのドマーネはそもそも借り物ですしねw
ようやく自分のホントに欲しいバイクが手に入って感無量です。

数年後は確かに志向が変わってるかもですよね…
私が軽量厨のクライマーになってる…可能性は多分無いですけどww

> 鍵コメさま、初めまして。
コメントありがとうございます。

お問い合わせの件、2015モデルですが小牧のカミハギサイクルさんにありました。
52サイズです。
他に2店舗ありますので、店員さんに聞くとソチラの情報も教えてくださいますよ。
価格は大体2割引くらいだったかと…

あと、一度カトーサイクルさんも行ってみるといいかもしれません。価格的な意味でも。
52サイズがいくつか置いてあった記憶があります。1ヵ月以上前のコトですが。

Re: 筆下ろしおめでとうございます

> いとうさん、こんばんわ

仰る通り、とりあえず乗り込まないと、ですね。
レースで乗らないと分からないコトがあるかもですが、とにかく時間が許す限り乗りたいと思います。まだまだ暑いのがアレですがw

急ですが、明日走りに行きます。
ご都合よろしければ是非♪
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター