ある日森の中クマさんに

明日(8/28)は「wiggle信州聖高原グランフォンド」というイベントが開催されるのですが、ご存じですか?




今年の夏休みはいつものように長野へ帰省しましたが、いい加減自走圏内では走りに行くトコ無くなってしまいましてね。


んじゃトランポありきで行くトコ考えようか、というコトでいくつかの候補を挙げたトコロ、兄からOKが出たのがそのイベントのコースなのです。



イベントのコースは70kmソコソコですが、イベントスタート地点はどうもクルマ止めたらダメっぽい…

なので「道の駅 信州新町」にクルマを失礼させていただいて、帰りにジンギスカン食って帰ろう、というコトに。





オチから先に申し上げますと、そのイベントのコースは走破出来ませんでした。






道、間違えましてね\(^o^)/







今回走ろうとしたコースがコチラ。

20160812_300000.jpg

イベントサイトから丸パクリしつつ、スタート地点を変更。
ついでに姨捨の棚田も見ようと、寄り道もしてますけどね。



問題は中心付近の

20160812_300001.jpg

ココ。




本来はこのコースを

20160812_300002.jpg

8の字に回るんですけどね…











というコトで当日の朝。





gdgdブラザーズと名高い我々ですが、頑張って起きました。
オリンピックで寝不足でしたけども。



天気はチョーバッチリ。

20160812_060750.jpg

というより灼熱の予感。


この時期の信州(北信)は夜になれば鈴虫が鳴くホドで、夜はエアコン無しで寝れる…というよりむしろ窓開けて寝ると少し肌寒いくらいなんですが、さすがに昼間は暑い暑い。

聖高原は初めてですのでどれ程の気温か分かりませんが、さほど標高は高くないのできっと暑いハズ…





帰省ライドでは初めてのトランポなので、特に私のココ最近のアレな近況を愚痴りながら兄弟仲良く会話しながら、

20160812_072447.jpg

あっという間にトランポ地へ到着。




この日のバイクはこの信州ライドで最後となった、

20160812_072504.jpg

完全体DQN仕様のコレ。
信州=山岳ライドですからね。

しかし改めて見るとスローピングきつすぎてMTBみてーだな




私がバイクを撮っていると必ずといっていいホド、


「オレのバイクも撮れや」



そういって必ず自分も写り込む自分大好きな兄。

20160812_072543.jpg




今回注目すべきはココ!

20160812_071325.jpg





サスガ(縁故枠とはいえ)Crazy Trainの一員やで!

ヤツもついにパワーメーターを導入したのです!

今まで心拍計すら付けてなかった野郎が、です。


コレに伴い心拍計も導入してましたよ。


しかもアレだけ嫌いだったローラーまで回している様子。
ミノウラのハイブリットローラー貰えねーじゃねーか



どうやら今年の鈴鹿アタック120で、過去最速のタイムで走っていたにも関わらず私にラップされた(その後スグにDNF)のがマジでムカついたらしく、数日後には購入していたようなのです。

パワーメーターは装着するダケで速くなる機材(実証済み)ですから、この先油断はなりませんよ…


この日は暑いので無駄パンチ封印協定結んでいましたけどね。
無駄でしたが。





とにかくマターリと走る我々。

スタートして1~2kmでスグに撮影ストップ。

20160812_074937.jpg




そしてスグ始まる登り。

20160812_075805.jpg


登り。

20160812_075815.jpg


登り。

20160812_081420.jpg



7~8km登りましたかね。

チョー絶激坂は無いのでボチボチ登れましたが。


気温もまだ上がってないので、

20160812_090051.jpg

ソッチもまだキツくないのです。



山の雰囲気もイイ感じ。

20160812_091757.jpg

一本山の中に入るとドコも似たような景色ですけどね




ツールドフランスが終わって間もないコトもあり、

20160812_093352.jpg

ヒマワリには思わず反応します。


あと休みたいので。







ガーミンのナビ通りにボチボチ走りつつ、山の中だし道なりでいいかな?なーんてナニも考えず走っていると、どうもルートから外れたぽい。

二人とも520Jを使っているのでガーミン上では線があるのみ。


ですので一旦止まってスマホで現在地を確認しつつルートを確認してると…






ガルルルルルルル…






え?

マジで?


茂みの奥から明らかな獣声が聞こえます。




一応兄に報告。


何か聞こえたぞオイ。





「フーン」


「てか道分かったんか?」





慎重派の兄が意に介さないならまぁいいかと思い、再びスマホに目をやる私と兄。






ガルルルルルルル…






「今のは聞こえた!」

「ヤベー!逃げろ!」






即バイクの向きを変え二人揃って猛ダッシュ!

推定1500Wで心拍200の猛ダッシュ!




てかオレの言うコト聞けや\(^o^)/








結局声のヌシが何だったのかは分かりません。

森のクマさんなのか野犬なのかイノシシなのか…それとも農作業中の地元民なのか…


分かった時には時既に遅しかもしれませんのでね。






「やっぱりバックポケットに仕込み警棒挿しといた方がいいな」






そんなんで敵うワケねーだろ\(^o^)/










無事謎の獣から逃げたあとは、暑さも増してきたので次の自販機見つけたら止まろうというコトに。

というより、山の中は何にも無いコトが想像されますので、自販機毎に止まろうというコトに。
命の水をマメに補給しないとイカンですし。


GWに走った山の中では、春にも関わらず水が尽きかけてエライ目コキましたからね。




というコトで、30kmホド走ったトコロで見つけたオアシスで即停車。

20160812_100349.jpg



ホントは赤コーラが良かったんですが、とにかくコーラが飲みたいと

20160812_100209.jpg

若干迷いながらも購入。
まだソコまで消耗してないのでペットボトルはチト多過ぎだったんですけどね。

しかもコレ、炭酸がキツ過ぎなので軽く振りながら飲みました。




すると数十m先に…

20160812_101305.jpg



しかも日陰付き\(^o^)/







なんてこったパンナコッタ









ちなみにこの時点で既にコースミス。

このトコは全く気付いていませんでしたけどね。



この分岐に差し掛かった時、

20160812_300001.jpg

ルート上走ってるのにやたらガーミンが左曲がれ言うので、きっとその時間違えていたのでしょう。

私はチカラ技で無視してやりましたけどね。


曲がれ曲がれウルセーので一旦ナビ終了して再ロードしてやりましたよ。





そして次に現れたのは「この先工事中」の看板。



お盆で工事も休みだろうし、多少のアレなら通れるでしょってコトで、コレもチカラ技で無視コイて意地でもルート通りに進みます。


既に間違ってるとも知らずに。




ズンズン下ってこのままイイチョーシで行きたいのう…なーんて話しながら走っていると、

20160812_103624.jpg



走れねーヤツじゃねーか\(^o^)/

しかも現場稼働中。




散々下った道を戻ります。





そしてコレが迂回路か?という道を入って、


20160812_105452.jpg




またまた下った先は…





20160812_105703.jpg



絵に描いたような行き止まり\(^o^)/





またまた登り返して大きめの通りに出ると、ソコにあった「迂回路」の看板。

先程の自販機同様、目先のナニに捉われ過ぎな我ら兄弟。





そして看板がもう一つ。






「クマ出没注意」



(ナニカの)生声聞いたワシらにコワいモンはねーぜ!







というコトで私は右ストレートをオミマイ。

20160812_110700.jpg





兄に至っては、


20160812_110724.jpg


首相撲からの膝蹴り。

脚攣ってるようにしか見えんけどな。









この先の道はマジで出そうな雰囲気でしたので、スプリント態勢を維持しながら進みます。








つづく。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター