モーツァルト VS レディ・オズボーン

本当は「夏休み番外編・上高地お散歩日記」を記事にしようと思っていたんですが。

百数十枚に及ぶ写真の整理と、ソレに伴う記事を書こうとしたらチートモ纏まらず。

というコトでその記事は割愛して素晴らしい景色の画像を貼りつけてお茶を濁すコトにしますね。



20160814_085002.jpg



20160814_092523.jpg



20160814_093446.jpg



20160814_094140.jpg



20160814_094651.jpg



20160814_095550.jpg



20160814_100057.jpg



20160814_105351.jpg



20160814_105555.jpg
あ、マチガエタ。



20160814_110827.jpg



20160814_121755.jpg



20160814_185752.jpg
あ、コレもチガウ。





あぁ…また行きたい♪

GWに行けば残雪があって良さそう。














さて、本題でゲス。











私がソレ知ったのはいつだったか…




いつの間にか私のアタマに刷り込まれていた、みっちゃまの「リキさんライバル宣言」。

いずれ「勝負を挑む」という話が出来上がっておりました。






そして偶然にも訪れた大チャンス




勝負師たかじんさんが以前私に教えてくれたコト。



勝つべき時に勝つべくして勝つ。

勝つか負けるか分からず勝負に挑むのは単なるギャンブルだ。




まさのその「勝つべき時」が訪れたのは、富士ヒルの少し後。



リキさんが軽量化の為に入院したアノ日。


路さんみっちゃまと結構本気でお見舞いの品を選んだのに、迷わずリキさんの大好きなナニ投入したケンさんのコトを後から知り、激しく後悔したアノ日。





イマダ!





このタイミングで勝負を仕掛け、退院間もない日に勝負DAYを設定!

リキさんが弱ってるこの時にやるしかない!





しかしながら。




最初に勝負を申し込んだ日はリキさんの都合でお流れに。





というコトで。



ハンデを更に30秒追加しての二之瀬対決となりました。







モーツァルト VS レディ・オズボーンのヒルクライム1本勝負!




少し補足をば。


「モーツァルト」は皆さんご存じ「モーツァルトな走り」をモットーとするリキさんのコト。

ただ、その「モーツァルトな走り」ってのがココ最近イマイチ分からないのは私ダケでは無いハズです。

「RIKI Rising」と名付けたセルフイベント(参加者一人)で8,800m登ったり、日々ローラーでトレーニングの励んだり。
確か500km走ろう的なアレもやり切ってましたし、去年は瀬戸内の島で人がパンクしてる間にリピートクライムしてましたね。




「レディ・オズボーン」とはみっちゃまのコト。

当チーム名の「Crazy Train」はオジー・オズボーンの楽曲が由来です。
直訳して「狂気の列車」。
我々の目指すトコロですね。

みっちゃまに会ったコトがある方は、あの雰囲気から「ドコが狂気?」と思われる方もいらっしゃるかも知れません。

しかし彼女は紛れもなく当チームの主力メンバーなのです。
全員が主力ですけどね。

路さんにアテられ日々ローラーも回しますし、ブッ倒れるまで追い込んで二之瀬にも登りました。
レースではなく、タダの練習で、です。
イカレてます。

ウチのチームは唯一の良心である私を除き、全員が狂気列車の名に恥じないメンバーの集まりなのです。



故に「レディ・オズボーン」









ココからが当日のお話し。



リキさんに我々のホームへお越しいただくので、時間は少し遅めの集合。


家を出る頃には既にお外は明るい。




そして!


更にこの日は私のS-WORKS VENGE初乗りの日!


20160821_052919.jpg


楽しみ過ぎて全然寝れませんでしたよ。





あのDQNバイクの時より五千倍気を使ってクルマに積み込み集合場所へレッツゴー。



20160821_065510.jpg



天気は上々。
きっと気温も上昇。



この日のみっちゃまサポートは路さん・syuさん・私の3名。



ソレに対しリキさん独りではアレだというコトで、

20160821_065516.jpg

なかさんが漢の自走de参戦

自称・暑さに弱いのに、命の水を携えて自走で来てリキさんのサポートを…いや、ヒヤカシの可能性大ですけどね。




この日のリキさんは

20160821_070228.jpg

マサカの練習用ホイール。
しかしPOWER TAP装着ホイール。

軽さよりもパワーメーターによるマネージメントを優先した…そういうコトでしょうか。
策士ですな。



ソレより気になるのは…

20160821_070320.jpg

バーテープの仕上げがあまりにテケトーなのが…



リキさんはバーテープを巻くのがあまりお好きじゃないのは本当のようです。







さて。


全員揃いましたし、


20160821_072546.jpg


二之瀬方面は快晴ですし、いざ闘いの場へ!






…行く前に。






20160821_070340.jpg



ワシのVENGEの写真をもう一枚♪










つづく!








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リキさんのバーテープの処理は…漢ですね\(^o^)/




ダイちゃん、こんばんは。

今回はバーテープうまく巻けた!
と思っていたのにショック!
このアングルから見ていなかった…

> たかじんさん、こんばんわ

まぁ…ご本人もお好きではないのを自覚していらっしゃいますし\(^o^)/

> リキさん、こんばんわ

実は最初見た時にピローンってめくれてたので、アレでも手直ししたんですよ(笑)
一見地味なグレーかと思いきや、中にピンクがチラチラ見えるオシャレなバーテープですのに…\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター