聞く耳を持たない人々(主に約1名)

私、普段仕事はチョーマイペースでナニする派ですので、基本的に仕事でストレスを感じたり極度の疲労に悩まされるコトがございません。

何なら「忙しい」と感じるコトもほとんどございませぬ。



そんな私ですが、年2回ダケ超繁忙期が訪れまして、その時ダケはマイペースだとか昼飯ナニ食おうかなとか今晩のローラーメニュー何にしようかなとか昼寝何時間コイたろかなとか呑気なコトは考えてられんのです。


そのウチの1回が9月。
もう1回は5月なんですが。



「その週」はまさにソレの真っ只中、いわゆるピークでして、肉体的疲労がかなりクルのです。

去年はそんな状態で鈴鹿アタック120に参戦して見事に兄にボロ負けしたという…



「その週」は祝日があったので少しはラクだったんですが、その日は富士チャレの日。

兄が参戦するとのコトでしたので、無論私も誘われましたが…


仕事はそんなんだわ前泊も後泊もキビシー日程に開催されるわで、名古屋から行くにはあまりにも厳しく断念したホド。
ま、雨でしたので結局DNSですけどね。






そして迎えた週末の「CTR練」。




ただでさえ疲労困憊の状態に加え、前日の仕事は想定外の肉体労働から始まり、その後はずーっとデスクワーク。

いつも気紛れに外で遊びまわる走りまわる仕事なので、デスクワークは肉体酷使系よりもツライお仕事。


もう肉体も精神もイイ感じに出来上がってました。



なので一緒に走る皆さんには「サイクリングになる」と念を押して臨んだ…そんな週末。





この日の参加者はチームメンバーの路さん・syuさん、そして常連のいとうさん

更にサイクリングしか出来ないってーのに、いとうさんからの刺客と称したツカさんヘッポコさんもご参加いただきました。



あえて「刺客」と称してお連れするくらいですからね…

その強さは想像に難しくありません。




しかしこの日は翌週にモリコロを控えておりますので、(自分ナリの)強度高めでソコソコの距離を走っておきたいトコロ。




ソコで問題は天気。



VENGEに乗り換えて以降、一度たりともいなべ周回を走れておりません。





いつものクレール平田に到着すると…


20160925_055009.jpg



ウーン…


しかもコッチは反対側。
なら写すんじゃねえ



二之瀬方面はというと…

20160925_055015.jpg


ウーン…
ウーン…



ま、涼しそうでいいかな。

こんなんなので日焼け止めもアームカバーもナシでレッツGO。


20160925_060250.jpg





この日はマジで疲労がアレでしたので、気持ちもかなり弱っておりました。


なのでいつもの二之瀬麓までのお仕事は放棄。

路さんにお願いしました。


路さんも風邪を引いたらしく、体調がイマイチとのコトだったのでサイクリングペースに期待し…








無理でした\(^o^)/








なんかスンゲーはえーっす。

いつもよりアゲてない?ってくらい。


相変わらずアップという言葉を知らんお方だ。




しかしおかげで弱り切っていた私の気持ちに喝が入りました。



20160925_062224.jpg



だからといってついていけるワケではありませんが。

マジはえーんすよ。
朝っぱらから。




途中、津屋川の堤防には彼岸花が咲き乱れ、堤防を真っ赤に染め上げておりましたが、その強度に写真など撮るヒマ無し。

無論、花を愛でる発想などビタイチ無い方々ですので、写真を撮る為に減速あるいは停車しようモノならチーム会議でシメ喰らうのは必至なのであえなくスルー。




こうして秋を画像に残すコトなく眼で楽しみながら

20160925_063211.jpg


二之瀬ヒルクライム開始。



クライマーの方々が思う存分楽しむ中、私は相変わらずケツでノンビリ。

28Tを入れてきたおかげでラクには回せましたし、一応頑張って登ってはいたんですけどね。


タイムは平凡以下でしたが。





いつものように山頂は華麗にスルーして、いつものUNCOdeQK




そしていなべ周回側の天気を確認すると…


20160925_070728.jpg



快晴だぜ♪

日焼け止め無しで走ったら日焼けが痛いくらい。



ココ最近雨に降られまくってたのは私といとうさんのバイクが雨色だからとか、たかじんさんに因縁ツケられていましたが、たかじんさんが来なかったこの日は見事に快晴

ま、自然現象を個人のせいにするなど極めてナンセンスですけどね。

ソレでもナニかを感じずにはいれませんな。


いや別にたかじんさんのせいで雨降ったとかそういうつもりは無いんですけどね。




ちなみにこの日ボトルを忘れた路さん。

ポカリ900mlボトルを差して走っていましたが、ココでオリジナル機能ドリンクを作成。

20160925_071734.jpg

ポカリにアクエリ混ぜてコーラを投入するという、何とも効きそうなドリンク。

胃腸に、という意味ですが。




ココまで平坦で予想外に引き摺り回され二之瀬で頑張り過ぎたせいで、やっぱりヘロヘロなのでココからも路さんにペース作りをお願いしましたが…







頼む人間違えた\(^o^)/

てかこのメンバーじゃ全員が間違いだな。





雨上がりなので路面もアレかもですし、1周目は様子を見つつ流し気味で…とお願いしたハズですが、いきなりスッ飛んでいきましたよ。

いとうさんと私は完全に乗り遅れ必死に追走しますが、追い付かないドコロかドンドン離される始末。





登り基調を何とかクリアし、前を走る方々に何とか追い付こうと私のSPサイドに入るとモリ漕ぎ開始です。




チョイチョイ見通しの良いトコロもありますが、前が全然見えてこねー。

コリャ本気で逃げとるのう…



でも脚を緩めるワケには行きませんのでとにかくモリモリ。




すると道が分からないっぽいツカさんが減速して走っております。

道が分からないっぽいからといって私は決して脚を緩めないんですけどね。

ま、後ろにはいとうさんが控えてますし大丈夫でしょう。




そしてワシSPサイド最後の区間でようやくsyuさんをキャッチ!

そのまま抜き去りますが、即登り基調に入るので即抜かれます。

頑張り過ぎて登りで踏ん張れねーんですよ。




すると今度はボトルを忘れた為に補給停車を余儀なくされた路さんをキャッチ。

先を行くsyuさんとヘッポコさんを追います。






「ダイちゃん、下り基調まで脚溜めておいて、あの二人に追い付いてね♪」



などとワケのワカランことを仰って前に出る路さん。

その牽きがキツイんすよ。
堪りませんし溜まりません。





登り基調サイド(ワシWP)を必死コイて走っていると後ろから迫ってクル一台のバイクが!






ツカさんだ!








思いの外長くなりそうなので

つづく!









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自然現象を個人のせいにするなど極めてナンセンス

もう一度貼ろう

「自然現象を個人のせいにするなど極めてナンセンス」

オマエガイウナ\(^o^)/

Re: 自然現象を個人のせいにするなど極めてナンセンス

> 雨乞いきっちさん、こんばんわ

何度でも言うたる( ´Д`)y━・~~


アンタが雨降らせたんだろ!
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター