初の雨沢峠&日本一モノ巡り~後編~

昨日の続きです。


国道363号から国道257号に入りしばらくすると気になる看板を見つけます。

「⇐冨田 農村景観日本一」

なぬ!?

今日はサイクリング日和、特に慌ててない(でも用事はありましたが)ので左折し国道363号へ寄り道します。

すると最初の交差点から見えた街並みが。
IMG01480.jpg

さっき分からなかった「古い街並み」ってここのことか~


納得したトコロで先へ進みますが、気になるのが道が下っているということ。
帰りは登りか…

しかしながらここまでの道のり、平坦がありません。
登りか下りしかないというヘンタイ向け地域。
もう慣れたというか諦めたというか…

好きにして♡って感じですね\(^o^)/


下り切ったところで素晴らしい景色が私を迎えてくれます。
IMG01473.jpg

この写真では分かりづらいですが、山の上の方は紅葉してます。

たしかに素晴らしい農村風景。
コレ以上坂を下りたくないしもういいかな、と思いつつ、しかし「景観日本一」と掲げるにはソレと分かるポイントもあるハズと思いつつ進んでいると、「この先展望台」的な案内板を発見。

チョイと進んだ先に見つけました。

IMG01474.jpg

ぬぅ…階段登るのか…ビンディングシューズだしな…


と思って振り返ると、

IMG01479.jpg

自転車で行けそうな道があるじゃないの。
遠慮なく登らせてもらいましょう。

途中農作業をされている地元の方と軽く挨拶をしながら爽やかに登ります。
一切頑張らないので余裕あります(キリ

ブロガーとして景色を写真に収めないといけませんのでね。

IMG01475.jpg

このような木々が茂る道を登りますが、一向に景色が一望出来る場所に出ません。

本当に景色見れるところあるんかいな…?

軽く疑い始めたトコロでT字路に差し掛かります。
右に行けば更に登りますが無駄登りは勘弁なので、漢らしく下りを即断します。

すると乗馬クラブがありました。
お客さんもスゴイ多いです。

ココはセレブの山ですな。

ここまでの道中にも馬に乗れるトコロがありましたが、「こちとらジンリキじゃい」という意味不明な対抗心が芽生えたとか芽生えないとか…
芽生えました\(^o^)/

ヘタに停車して背中に光るハルクの目線がお馬さんを刺激してもいけないので、そ~っと横を抜けます。

すると!


元の道に戻りました\(^o^)/


ま、これがサイクリングの醍醐味ですね。

スピードや時間を気にして最短ルートをただ走るよりも楽しい…
ワケはありません\(^o^)/
だって無駄に登ったんですから。クドイようですが、坂が嫌いなんですから。

結局諦めて階段を登ります。

まだまだ中盤に差し掛かったトコロなので、無駄な脚を使うわけにはいきません。
ここでもハムを意識して階段を登ります(キリ


苦労して辿り着いた展望台からの景色です。
本日最後の「日本一」。

IMG01476.jpg

カメラ(スマホですが)を横に向けてもう1枚。

IMG01478.jpg

確かに素晴らしい景色!
しかし無駄な登りのおかげでハードルを上げていた私…

更に気になるのは、ここが「日本一」ということ。
逆にココと日本一を争った景色が気になりますな…どこだろ?

そして階段は登りより下りの方がキツイ…
イロイロ景色見て回りたいならクツを持ち歩くべきですね。


日本一の農村景観を後にして国道257号へ戻ります。

やっぱり川と山が好きな私は、こういう景色見るとつい脚を止めちゃいます。

IMG01484.jpg

ビワイチ・アワイチ・チタイチ・以前走った板取川沿いなどなど…何故か人は水の近くを走りたくなるようです。
異論は認めますが。

国道257号へ戻ると登りが延々続きます。
どれだけ登ったか覚えてませんが、やたらトンネルが多いのでチト怖いですね。

回避できる道あるんでしょうか??

ピーク(っぽいトコロ)を過ぎると、登った分のヒャッホイタイムが始まります。
割りと緩い勾配で道も広いので私のロックンロールが止まりません。

あっという間に次の休憩地「道の駅 ラフォーレ 福寿の里」に到着。

IMG01483.jpg


ここまで奥に来るとさすがにお客さんも多くはないですが、それでもソコソコの数のお客さんが来てます。
行楽には最高の天気ですしね。バイカーの方も非常に多く走ってます。

とりあえずコーヒーを買おうと自販機に行くと…

※グロ注意

IMG01481.jpg

中にカメムシがいる(゜д゜;)

何がきっかけでソコに入るんだ…?


ちなみに、ベンチで休憩するマダムの背中に14~5cm程のカマキリがくっついてました。
自然がいっぱいです。

え?取ってあげれば?

いや、飼ってるかもですし(-_-)


時間的にココでお昼をと思いましたが、さっき食べたみたらし団子とかりんとう饅頭が効いてます。
ならばと、とりあえずコレを補給します。

IMG01482.jpg

しるこドリンクとコーヒー…
ナイスコンビですね\(^o^)/

ベンチで休憩してると妻からメールが。

「今から始まるよ」

んん??

あ!

そういや上の娘が部活の試合だったなぁ…
結構いいトコまで勝ち進んだらしいので、帰りに寄れたら寄るって昨日言ってた覚えが…
雨沢登ったあたりで既に忘れてました。

「今恵那にいるんだぜ(キリ」

…その後返信は
ありませんでした\(^o^)/


ナイスコンビを飲み干したら出発です。

次は矢作ダムを目指しますが、途中でザーっという滝っぽい音が聞こえるので気になって止まると、
IMG01486.jpg

いい雰囲気です。


そのまま国道257号を名倉川沿いに走ります。
そしてまたもや登り基調。
反対側からローディの方がカッ飛んできます。

もうすぐ矢作川沿いを曲がる道に出るハズ。矢作ダムクラスのビッグダムなら当然案内板もあるハズだから、とにかく無心で進むのみ!

しかしここまでの走行距離的にはボチボチ曲がってもいい頃…
でも寄り道したし迷子にもなったしで予定からズレてるしな…

通り過ぎてました\(^o^)/

気付いて戻ってみると、さっき呑気に滝の写真撮ってたトコロが曲がるトコでした。

名古屋以東はミステリーゾーンです。


気を取り直して県道356号に入り矢作ダムを目指します。

IMG01487.jpg

クルマが全然通らないですし景色もいいんですが、ワインディングがキツイです。
クルマだと走りにくそうなレベルです。


遠くに見えるのが矢作ダムかな?

IMG01488.jpg

ダムに近付くと道には溝が縦横に掘ってあるので結構走りにくいんですが、ゆっくり進めば何とか…


やっと着きました矢作ダム。

IMG01489.jpg

ダムの外側にスマホを出してドキドキしなが撮ってましたが、反対側に行くと、

IMG01491.jpg

ノードキドキで一望出来ました。


ここまでの80km超、固形物はみたらし団子1本と饅頭1個なのでサスガにお腹が空いてきましたが、特に何もなさそうです。
仕方なく非常食ワンセコンドを補給し出発します。

再び県道356号に戻り瀬戸方面へ。
県道11号に入ってスグにコンビニがあります。

IMG01493.jpg

ココは…どこかの何かで見たことがある、かの有名な「サークルK 小度店」!

でも自転車よりオートバイのが多いぞ?
時間的な問題かな?

ここでようやく本日初の!

IMG01492.jpg

もう言わなくても分かりますね?
そう!ソレです\(^o^)/

スミマセン。調子に乗りました。


段々いい時間になってきましたので、トイレをお借りしトットと出ます。

そのまま県道11号を走り、

IMG01494.jpg


県道33号に入ります。

最後の(文字通り)山場には戸越峠が待ち受けてますが、どこから始まるかサッパリ分かりません。

む…
登ってる。

IMG01495.jpg

始まったかな?
と思うとまだという登りを2回程超えると見えてきました。


IMG01496.jpg

あの山はチガウ。アレはチガウ。アレじゃない。アレには登らない。アレは勘弁。

そう願いながらボチボチ進みます。


ん?
今度こそ始まったかな?

IMG01497.jpg

こりゃ始まってるな!

IMG01498.jpg

多分フレッシュな状態なら大した峠ではないと思われます。
しかしココまでの110km超、アップとダウンしかない道を走ってきた私の脚は結構キてます。

特に、イザという時の為にモモ筋を温存しようと意識し過ぎて、引き脚をモーレツ意識し過ぎて腸腰筋がピキピキ鳴り始めました。
ダンシングでも常に引き脚意識しまくってましたし。

でも、イザって時なんて
ありませんでしたが\(^o^)/

腸腰筋をモミモミしながら、それ以外のキンニクを意識しながらボチボチ峠を登ります。

む?アレが頂上かな?


IMG01500.jpg

半信半疑でラストダンスを踊ります。
無事頂上で何よりでした。

ち…ネタにならんのうヨカッタヨカッタと思いながらヒャッホイタイムを楽しもうとしますが、この道結構ダンプが通るんですね…
しかも明らかな過積載…最大積載量の2倍は積んでると思われるトラックは恐ろしさ倍増です。


このあと県道22号に入れば残りも僅かですが、

IMG01501.jpg

まだ登らせてもらえるのかー

ありがとう\(^o^)/


数時間振りにデンジャラス国道248号を数百mだけ走ります。


こうしてやっと帰ってきました、「道の駅 瀬戸しなの」

IMG01502.jpg



今回は初の雨沢峠を皮切りに今まで行ったことのない道を走りました。

日本一モノ巡りは結果的にそうなっただけではありますが、いろいろ見て回るのも楽しいですね。

これからも未知の道…未知の道(ドヤ を走りたいと思いました。


ただ、少しは平坦路があるルートがいいな…

ホント、今回はアップとダウンしか
覚えてません\(^o^)/

このあたりをホームコースにされてる方は相当お強そうだ…



【走行距離】125.4km
【獲得標高】2641m




ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


-おまけ-

昨日の朝、家でマターリしてるとオル兄からメールが。

「今いつものコース走ってたら右のSTIレバーが壊れた。アウタートップかインナートップで走るしかねえ」

m9(^д^)

しかしレバーは高い。
交換が必要か聞くと、

「レバー内でワイヤー切れてた」

とりあえずは軽傷のようです。


皆さん、
ワイヤー交換は計画的に\(^o^)/


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ビンディング登山、お疲れさまでした(^^)
農村景観日本一。
私も先月行ったんですが、確かに何が理由で日本一なのか疑問でしたねw
いいことはいいんですが…

きーぼーさん、こんばんわ


ハードルを上げてしまった展望台からの景色より、そこまでの道の方が気持ちよかったと思うのは自転車ならではでしょうかw
しかしきーぼーさん、ホントいつもこんな山ばっか走ってるんですね…
恐るべしですね\(^o^)/

本当に平坦がないところですねΣ(゚д゚lll)アップダウンの連続はものすごく疲労が溜まります…。
機会があれば未知の道ぜひ案内よろしくお願いします(≧∇≦)

ペースはゆっくりで(笑)

Libさん、こんばんわ。


疲労もキツイですが、この季節は汗かいて冷えての繰り返しなのもキツイですねw
先日は偉そうなこと書いちゃいましたが、私自身がほぼ決まった道しか走らないのでむしろイロイロ教えて頂きたいくらいです…

ゆっくりペースには自信があります\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター