【モリコロサイクルフェスティバル】 もう一つの勝利(場外戦)

先日、「モリコロパークサイクルフェスティバル」参加してきました。

少し前に速報版として記事にしましたが、今回より我がチームの初勝利や私のヘボさなど、その様子をお送りします。












前週のCTR練でリカバリータイム72時間となるホドにイイ感じに追い込んで、このイキオイでモリコロに挑むぜ!と気持ちはアゲアゲでしたが、仕事の繁忙期が収まらず調整がイマイチ出来ない上に身体の疲労もイイ感じ。

金曜の夜(レース前々日)、先月から腰や背中に痛みがあったのでソロソロ接骨院でナニしてもらおうとするも、チョー混雑してて断念。
ちなみに前日は仕事。




正直、いっそのこと雨でも降ってくれんかな?と思うホド気持ちが弱っちゃう始末。





そして当日の朝。



20161002_090709.jpg



ホゥ…

イイ天気だのう。





夜中に雨が降っていたらしく、


20161002_090718.jpg


地面も濡れ気味。

私、雨が降ったら当然走りませんが、路面が濡れてても走りません。
転びたくないですからね。
普段走らないから慣れてないですし。





一応それでも現地へと向かいますが、現地に着いても


20161002_093857.jpg


イイ天気。

コリャ走らずに済むダメかな?






しかしこの御三方は少々のウェットコンディションなど意にも介さず着々と準備して走る気マンマン。


20161002_102105.jpg

この辺が勝つ人と鳴かず飛ばずマンの私との違いですな。






御三方が試走に行っている間も珈琲飲んだりしてマターリタイム。

走るにしてもスタート時間までまだまだありますからね。






なのでその前に終わったレースの表彰式的なモノを眺めたり、


20161002_103005.jpg



出店をウロウロ見たり。

少ないので即見終わりますが。





するとチームLINEにみっちゃまから連絡が。



「サングラス失くしました(´・_・`)」




アリャマ。

気持ちが落ち込むとレースに影響するよね…ウーン…







2分後。








「アタマに付けてました(´・_・`)」









やっさんか\(^o^)/












そろそろスタートかな?というトコロでスタート地点にみっちゃまをヒヤカシ応援しに行こうと見に行くと…



20161002_113911.jpg




ガッチリ先頭をキープしているという素晴らしさ。

コレが勝つ人と(ry





愛三の選手がコントロールしてくれるようなので、「あの青い人にツキイチで!」とオーダー出しておきました。






そしてついにレーススタート!

みっちゃまが一気に加速…しません。
ローリングスタートですのでね。





1周回ってみっちゃまが帰ってくるのを確認しますが、どうやら少し遅れ気味。


20161002_115337.jpg


後から聞くと、愛三の選手は前を牽き続けたワケではなく、ローリングが終わったら減速していったらしいのです。


それでもオーダー通りにツキイチしてたらしく…







ピットに入り損ねて予定より1周余計に走ってきたみっちゃまが帰還し、


20161002_120435.jpg





二番手のsyuさんが走り出し、


20161002_120502.jpg





1周走って来たトコロを確認したら、


20161002_121340.jpg





私もボチボチ準備開始です。

晴れてきちゃいましたのでね。
走る覚悟を決めます。



駐車場内ではローラー含むアップ禁止とのコトなので、会場の外へとアップをしに行きます。


20161002_131027.jpg


KTMさん・なかさん・デリちゃんと。





今回なかさんは本気で勝ちに来ている様子。

こーさんに。


なのでアップもちゃーんとします。






会場横の緩い登りを使ってアゲたりアゲたり回したり。



なかさんもキッチリとアゲています。

20161002_131741.jpg



KTMさんとデリちゃんは…まぁソコソコに。

20161002_131745.jpg






そろそろ最後の登り返しかな?と思ったトコロに数人の小学生(低学年くらい)がやって来ました。
自転車で。


ソコでなかさんがその子達に勝負を挑みます。




「君たち!勝負しようぜ!」





ノリノリでノッてキタ小学生が若干名。

彼らはとても軽いのでヒルクライムではかなり有利です。


事実、意外と速い!



ソレを見て大人力(悪い意味で)を見せつけるなかさんKTMさん


マジで踏んで走り去っていきます。

なんてダメな大人だ…



…バテますぜ。





ま、私も負けるワケにはイカンのでキッチリ彼らに勝利し、気持ちよくアップを終了。

心拍も170超までアゲれましたし、イイ感じ。





そんな感じで遊んでいる頃、同じレースに出るいとうさんツカさん私の代わりにウチのチームを応援して下さって、更に写真まで撮ってくださってました。


20161002_200001.jpg


20161002_200002.jpg


20161002_200000.jpg
みっちゃまダケ余裕カマして走ってる…






アップを終えコースに戻ると、まだ路さんが頑張っています。


20161002_133711.jpg


20161002_134518.jpg



やっぱりチーム戦だと一人旅あるいは少人数列車になりがちですね。
キツそうだ。







もうスグで2時間エンデューロも終了する時間。

コース上では勝敗が全く分からない状況なので、結果はリザルト発表待ち。






バイクを置いて場所取りをしつつ、その結果を待ちます。
※勝ちましたけど( ´Д`)y━・~~








つづく。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター