【モリコロサイクルフェスティバル】遠過ぎた背中

前回からのつづきです。








ようやくレーススタートのカウントダウンが始まりました。




このお嬢さんはスターターとして来ていたようですね。


20161002_151254.jpg






そしてついにレーススタート!






20161002_200010.jpg







やんさんは即抜け出し佐野選手と愛三選手のツキイチをキープ。

私はそのやんさんを追い掛けて即ツキイチをキープ。



とりあえず前に3~4人居れば空気抵抗の恩恵は充分なので、基本的に下がるつもりは一切ございませぬ。

集団が落ち着くまではお二人が交代で前を牽くでしょうから、私にオハチが回ってくるコトもないでしょう。






それにしても…






最初っからキッツイ\(^o^)/

チョー全開です。




しかしソレも当然。



ココのコースは狭いので、集団を縦に伸ばす為にあえてアゲアゲで牽いているのでしょう。

とにかくコレに耐えねばなりません。

いつまで続くか分かりませんが、とにかく耐えねばなりません。






先頭では佐野選手と愛三選手がクルクル先頭交代。

ワリと前を牽く時間て短いんだな。




登りはキツイのはモチロン、下り基調に入ってもチートモ休まりません。

全ポイントでとにかくアゲアゲな印象。



私、マジ必死です。




しかしやんさんはチョイチョイ後ろを確認しながら走るという余裕っぷり。





少し気になるのは、佐野選手が前に出た時が若干緩むというコト。

…どした?

いや、個人的にはチョー歓迎ですが。


※後日知りましたが、どうやらブレーキシューが当たったままの状態で走っていたようです。





何とかかんとか最初の位置をキープしたまま3周ホド経過。

しかし一向にペースは収まりません。



このペースで90分は確実にもたん。

しかしイケるトコまでイクしかない。




すると前からもう一人愛三の選手が降りて来て先頭にドッキング。

そして更にペースアップ。




コリャイカン。

もうダメだの寸前だ。




すると若干中切れ気味になり始めた私。

一車身ホド空いたり必死で詰めたりの繰り返し。



さすがに後ろの選手もソレではタマランと前に出ます。

このまま前方をキープしていても迷惑なので、とりあえず集団最後方へ下がります。




この時点で集団は十数名。

かなり絞られてきました。



…だからもういいんじゃない?
もう少しペース落ち着かせても。





と思った矢先。







更に上がっちゃった\(^o^)/


ハイ。
切れました。

もうムリだす。






全力走は30分が限界でしたね。

しかしおかげでFTP(ガーミン自動計算)を大幅に更新しましたよ。
にわかには信じられない数値ですが。






先頭集団から切れてからは悶絶タイムの始まりです。
あらゆる意味で。




このまま一人旅もキツイなぁ…と思っていると、イイ感じの3人列車が私を抜いていきました。

当然即便乗です。



この4名で何周か回していましたが、しばらくすると後方から結構な大きさの集団がやって来ます。

そう、第二集団です。



我々4人は吸収される形で、以降はこの集団内で過ごすコトとなりました。


20161002_200004.jpg





それにしても…





眠い。

疲労と眠気が…





この日のレースは15時からですし、チーム戦の応援といっても11時スタートなので、決して寝不足とかではありません。

では何故眠いのか。
(疲労は最初の先頭集団に無理して乗ったせい)






いつもこの時間…






お昼寝してるんですよ\(^o^)/

しかもほぼ毎日。






しかし集団内なので集中力を欠くワケにはいきません。

何とか集中して走ります。










そしてついにラスト1周。








私は変わらず第二集団の後方でチマチマ。

何度か前の方へ出ようとも思いましたが、皆さん何故かいつでもグイグイ前に出るので諦めました。






ラスト1周となるとサスガに若干ペースが上がります。

若干の牽制も入っているのでしょうけども、一気に逃げを打つような選手はいません。





ウーン…ドコで前に出ようかな?




と、きっと皆さん考えていたのでしょう。

最後の長い直線では集団が横に広がって抜きドコロが見つかりません。


高速なので無理して落車したら大参事ですからね。




そして最後の登り基調に入り、シケインを抜けたトコロできっと全体が動き始めるでしょうから、後方から集団トップを獲るのは難しいまでも、少しでも順位を上げるべくココから長めにアタックだぜ!




と思ったら。







ガリッ!









私の2台前の選手がシケインでペダルを引っかけて落車!

一人巻き込んで壁に激突!




と、ココで減速を余儀なくされ、最後のアタックも微妙な感じ。

2~3人は何とか抜いたか?という程度。




結果は22位。


350人くらい参加しての22位なので、ボチボチの順位ではあるんですが、先頭集団が結局8人しか残ってなかったコトを思えば、この第二集団でキッチリ仕事をすれば一ケタ順位も不可能ではなかったですからね。

途中で眠いとか言うてるようじゃダメですな。




最後のアタック未遂も、前の周回あたりからシッカリ備えて前に居れば防げたコトですし。

いつも最後の最後で詰めが甘いというか覇気が足りないというか…







路さんたちに


「まぁ最初は頑張ってたよね」


と慰めてもらうようじゃダメダメ。








それ以前に、先頭集団がまだまだ遠かった…

必死で追ったやんさんの背中の遠さを、改めて認識したレースでした。







登りも下りもキツかったのは間違いありませんが、チギれたのはまた登り。

この先レースで闘うには好きな平坦ばっかり頑張ってないで苦手な登りも鍛えないとダメかな…ヤッパシ。



そしてソレを察したかのように、ウチのクライマー陣が「そろそろヒルクラトレーニングに特化したい」と言い始めました。

つまりはそういうコト!



冬の過ごし方が大事になる予感!









そんなコトを心に誓ったとか誓ってないとかそんな感じで、

20161002_171759.jpg

日が暮れていきました。





最後に優勝を自慢されて。


20161002_171429.jpg



我々のモリコロサイクルフェスティバルは終了です。

そして我がチームの歴史に1勝が掲げられました。

素晴らしい!
次は私も!
次は私が!
男女混成で!








次は岡国だ。

今度は最後まで頑張るぜよ。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しく

はじめまして
この一ヶ月、通勤のお供に楽しく拝読しておりましたが、ついに追いついてしまいました。
これからは更新を楽しみに過ごさせていただきます。

No title

90分モリコロお疲れ様でした。
私は60分でしたが、愛三の引き離しは半端なく、敢え無く3週目で撃沈しました>< 30分ぐらいでもあのペースで走れるとはさすがです。

私は個人では絶対に表彰台無理なので、チーム戦で表彰台を狙います(今度の11月のモリコロでは3時間で頑張りますよ)

Re: 楽しく

> もりさとさん、初めまして
コメントありがとうございます!

初期の記事は自分で読み返すのは恥ずかしくて一切見ておりません(笑)

コレからも細々を続けて行くつもりですので、引き続きよろしくお願いします。

> silverさん、こんばんわ

silverさんも60分お疲れ様でした。

あのペースで走り続けないと新しい世界は見れないと思うと、壁の高さにワクワクしております。
伸びしろを信じて頑張るのみです♪

にしても…表彰台狙い…考えが同じですね(笑)
しかし今回私はソロで参戦予定ですので、また撃沈コイて似たような記事になる予感ががが\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター