【岡国編】逃したBORAで削れた脚

はじめに。


今回の岡国も、多くの方々のご厚意によって存分に楽しむコトが出来ました。


ピット確保の為に夜中からご準備いただいたマッスルさん・バスク輪さん

たこ焼き屋さんを開店し、ほぼ一日中タコ焼きに専念していただいたディーさん・ママチャリダーさん

美味しいおでんをご用意いただいた二代目さんそのご友人

あとお名前を存じませんがローラーを快く貸してくださったナイスガイ。

応援に駆け付けて下さって、ピットからお声掛けいただいた皆様。

などなど。



そしてレースの間、持ち込んだ自転車で会場を走り回り、レース参加者の雄姿を撮るべく重いカメラを担いで1000枚余に及ぶ写真を撮って下さった家ネコさん

レース中の記事は全て家ネコさんご提供の写真で出来ております。





皆さん、ありがとうございました!










というコトで「サイクル耐久レースin岡山国際サーキット」当日のお話し。

20161010_000007.jpg







ワリと試走時間ギリギリに会場に到着。


20161010_081357.jpg


ウム。
イイ天気。
サスガ晴れの国。



トットと着替えて、

20161010_081404.jpg

まずは試走。



コースは知ってるしアップには早いし無理して走らんでもいいんじゃない?と思いましたが、コンソメさんはVENGE Viasでサーキットを走るのは初めてとのコトで、その性能…特に好きなコーナーをナニしたいとのコト。

住友さんは9月は殆どまともに走ってないようですが、大丈夫かな?(←前フリ)





2周ホド回ったトコロで時間切れ。

20161010_000002.jpg

コースを確かめるには充分ですね。



しかしココからスタート時間までが結構長い。



ピットには友達の友達の友達的に非常に多くの方がいらっしゃってて、村一番の人見知り&小心者の私は知っている方にのみお声掛けして、あとはプラプラと。


ピットをリャンメンから撮ってみたり、

20161010_085031.jpg

20161010_090230.jpg



ナニやら騒がしいトコを眺めてみたり、

20161010_101423.jpg



住友さんを上から眺めてみたり、

20161010_083922.jpg



コギコギさんのニューバイクを眺めてみたり。

20161010_085934.jpg

アレ?
楕円じゃないぞ?




ソレでも時間を持て余し、更に眠たくなってしまったので一旦クルマに戻り仮眠するコトに。



今回は若いヤツらがオッサンに第一走者を押し付けるというワガママをコキやがったので、仕方なくスタートを走るコトになりました。

ま、スタートが一番空気がヒリヒリしてて面白いんですけどね。

その分疲れますしイロイロ大変ですが。



ショッパナからコケるワケにもイカンので、仮眠をとって少しでも眠気を飛ばしておこう、というスンポーです。





30分ホド寝て、コソーリとアップオイルをヌリヌリしいつものヤクを投入して準備を整えます。


ピットに戻るとナニやらBORA ONEを賭けてローラーでナニしているご様子。



奇遇にも私と同じパワーメーターをお使いで、マイシューズでチャレンジ出来るというサービス付き。

20161010_000003.jpg




レース前でアレですが、結構気合入れて臨みます。

20161010_000004.jpg


んが。

結局無駄に脚を使ったダケという…

ローラーでは出せるパワーに限界ありまっせ。

次は実走でチャレンジさせてくださいね♪





なーんてコトして遊んでいるとソロソロいいお時間。


コリャイカンと、トットとバイクを並べに行きます。

20161010_102819.jpg




すると私の横にはアカン人として名を馳せるコツネさんがいらっしゃいました。

20161010_000005.jpg



アカン人と私ゴトキがご一緒出来るとは思いませんが、優しくしていただくようご挨拶。





というコトでコースインのお時間。

20161010_000006.jpg


徐々に緊張感がマシマシです。




コースに入ると思ったより後方かな?と思いましたが、

20161010_104226.jpg

ココはまだスタート地点ではありません。

まだもう1回移動します。
その時に狙うんだぜ。



後ろには人がイパーイ。

20161010_104232.jpg

なのでまぁまぁ前の方かな。




私のスグ近くには以前TDAでご一緒したアリコさんとそのチームメイトの方々。

その中のお1人に「ブログ見てますよ」と嬉しいお言葉。

んじゃ私のヘボさもご存じというコトだな…フム。







ココで今回の作戦をば。



若い二人は1時間だか1時間半だか走りたいと言うてましたが、つい最近のモリコロで30分ホドでチギれるという切ない思い出がある私。

というコトでソレなりのアレで走れるのは30分くらいなので、ソレを何回かに分けてくれぃと懇願。


しかも第一走者なのでソレも加味してもらわないとイカン。



ちなみに岡国の1周タイムは、集団内であれば恐らく5分半弱程度。

私の活動限界は30分なので、5周したら戻ってくると高らかに宣言。


第二走者はコンソメさん。

先頭集団内に残れれば疲れるまで走る感じ。
※1時間~1時間半は走りたいと言うてた人。


第三走者は住友さん。

上に同じ。
※上に同じ。



ソレ以降は流れで。









さて。

いよいよスタートのお時間。





私の位置は大体3~4列目くらいかな?

しかしココはサーキット。

横にも人がイパーイ。




すると最前列には強いとウワサの「うどん棒」と書かれたチームジャージが。





ヨシ。

アノ人を追っ掛けて行こう。

さすれば間違いあるまいて。





徐々に緊張感が高まる中、ついにレーススタートです。





20161010_000008.jpg












つづく。









ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター