【岡国編】それぞれのお仕事

前回からのつづきだす。








「サイクル耐久レースin岡山国際サーキット」、スタートしました。


20161010_000008.jpg



2時間・3時間・5時間と一斉にスタートするので、その終盤毎に集団内では様々な思いが交錯するコト間違いナシ。
ソレもまた面白さとも取れますが、鈴鹿のようにスタート時間を数分ズラしてもいいんじゃないかな?とも思いまする。




そしてスタート時のカオスな中でも

20161010_000009.jpg

キッチリを私を捉えて下さるカメラマン(家ネコさん)のウデには感服の至りでございます。






今回はチーム戦で、最初は5周で帰還する予定ですので、集団後方で脚を溜めるコトなど一切せず前の方に出て遊ぶ気マンマンです。

飛び出す選手がいればすかさずチェックし、何なら逃げてもいい(5周ダケですが)とも思っておりました。





スタート時に目を付けた、うどん棒ジャージの方が早速先頭に躍り出ましたので即チェック。
ツキイチ開始です。


このままグイグイ行くのかな?と思いきや、ワリと早めに集団内に入って行きました。
集団をふるいにかけるようなコトはしないご様子。

というコトで私も集団内に。



でも人混みはキライなので出来る限り前に出るようにします。
ヤバいホドの強度ではありませんでしたので、前に出ても特に問題無いとの判断からです。


タマに前に出ては強度を落とす選手がいましたが、うどん棒の方が「速度落とすなら先頭代わって!」と声を出しておりました。

ウム。
確かに。

そして集団内おける声出しは常に大事ですね。
意外と周りって見えてないモノですし。




そしてホームストレートに戻ると2名の選手が飛び出します。


20161010_0000010.jpg


む!
ギャラリーの前でカッコつけようとしとるな!



ワシも続くぜ!


20161010_0000011.jpg



あわよくばこのまま逃げが打てればソレもまた面白いかも…くらいの気持ちで追いましたが、最初のコーナーで即減速。

5周しか走らないと決めてるとイロイロ出来て楽しいですね。




基本的には集団前方に位置しますが、

20161010_0000012.jpg


登り区間では疲れちゃって集団内に埋もれます。

そして下り基調でまた前に出る…の繰り返し。


SPで頑張ってWPでは集団の恩恵を授かる作戦です。





そしてタマにはカッコつけて(ギャラリーの前に限り)先頭の大集団を従えて走ります。


20161010_0000015.jpg


前を牽くのは疲れますが、ナカナカいい気分です♪



バックストレートでも牽きましたが、先頭交代を促したのに誰も出て来なかったのには参りましたが。
オレは住友さんじゃねーんだぞ





念の為アタックを仕掛る選手がいないか後ろをチェック!


20161010_0000016.jpg






ヨシ。
いないやうだ。


20161010_0000017.jpg





しかし油断はしない!

再チェック!


20161010_0000018.jpg

という姿を見てコツネさんが笑ってるように見えるのは気のせいかな?




しかし…

5時間ソロで参戦のモーニングさんが先頭付近にいらっしゃるのには驚きでした。

脚を溜めるという概念が無いんですね。きっと。








こんな感じで無事予定通りの5周を終えてピットに戻ると、




「戻ってくるの早い!」




などという意味のワカラン因縁をつける、クレーマーとして定評のあるコンソメさん




おかげで計測バンドリレーで、

20161010_0000019.jpg


20161010_0000020.jpg


マッスルさんを猛ダッシュさせるハメに。




後々、「30分走るって言うたじゃないですか」などと自分勝手な解釈をしたコンソメさんからクレームをつけられましたが、私はあくまでも5周と高らかに宣言し、そのタイムが恐らく30分くらいじゃないかな?と言うたハズ。


なのに

「27分で戻って来た」

などとコイセー極まりないコトを言うコンソメさん。



逆に時間厳守で何よりじゃないの。

遅刻はイカンよ。
社会人として。
いや、学生でもイカン。




とりあえず最初の仕事をバッチリ仕上げた私。

20161010_0000022.jpg

ちゃーんと5周の間、先頭集団に残りましたからね。





交代時のタイムロスもマッスルさんのおかげで最小に止めるコトができ、コンソメさんの猛ダッシュも相まって何とか集団への復帰に成功。



しかしこの頃には集団は完全に落ち着いていました。


なのでココでタコ焼きをいただくコトに。

20161010_124938.jpg






ホームストレートに戻るたびに余裕の笑顔で応えるコンソメさん。

完全に流してますぜ。


20161010_0000027.jpg






最初のウチはそのコンソメさんの姿を余裕カマして見物してた住友輪業さん


20161010_0000024.jpg





集団内に余裕で残り続けるコンソメさんの姿を見て若干緊張し始め、アップを開始する住友さん。


20161010_0000025.jpg




いつでも発射出来るよう準備を整えつつ、集団内への復帰に若干の不安を抱えて顔が白くなり始める住友さん。


20161010_0000026.jpg





コンソメさんから「次に入るよ」サインが出て、覚悟が決まったのか顔に血色が戻ってきた住友さん。


20161010_0000028.jpg






そして無事に仕事を終えたコンソメさんがピットインし、住友さんが発射します。






1時間半以上に及びキッチリ先頭集団に乗り続けたコンソメさんは、

20161010_131229.jpg

少し誇らしげ。

まぁでもソコまで強度高く無かったし集団内でずーっとラクしてたワケだし…5周で帰還した私が言うのもアレですけども…






そして先頭集団が戻ってきましたが、どうやら住友さんも集団に乗るコトに成功したようです。







んが!





あぁ…

20161010_0000029.jpg

先頭交代要求されとる…

最近全然走ってないって言ってたし、この際断る勇気も必要ですよ。




しかし…





あぁ…

20161010_0000030.jpg




あああ…

20161010_0000031.jpg




あぅあぅあー…

20161010_0000032.jpg


前出ちゃったよ。

大丈夫かな?


まぁ元々が強い人だし大丈夫でしょう。

彼ほどの経験値をもってしてムリはしないでしょうし。






次の周回でも、


20161010_0000033.jpg


ちゃーんと集団内に残ってましたしね。

中に入ってれば大丈夫!…なハズ。






しかし!


敵は同じピットにいた!






20161010_0000034.jpg


そう。

乗り気さんです。







20161010_0000035.jpg




集団壊し始めたよ\(^o^)/




しかも、




ソレに乗っとる\(^o^)/







まぁいいや。

彼はムリなどせずキッチリ仕事をこなす男。







ソロソロ住友さんが出て30分ホド経過するしアップ始めよう。



当初、1時間半くらいは走りたいと言ってたし、でもスタート時にチョット不安になったのか1時間で戻ってくるかもーって言うてたし。






というコトでまたもやローラーをお借りしてクルクル汗を流し始めよっと。
脚固まってきてますからね。

コンソメさんがヒヤカシに来て「もっとパワー出そうよ」とか言いながらキャッキャ遊んでいると、ナニやらピットが騒がしい。









え?











つづく。












ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター