【岡国編】その漢の名は

全開前回からのつづきです。








ホワイト輪業さんから最後のバトンを受け継いだ私が、


20161010_0000050.jpg


ラストランへとデッパツします。





この時点で残り45分ホド。

スタートした時点では最終走者をホワイトさんかコンソメさんのどちらかにお願いするつもりでした。



人がまばらなサーキット、しかも風が出てきたこのコースを45分も黙々と走る元気が無かったからです。
気持ち的にも身体的にも。



順位もほぼ確定し、それなりの速度で残りの時間を走り続ければ順位を落とすコトも無いというのも、アゲアゲで走る気持ちになれなかった要因でもありました。



かといってチンタラ走るのも逆に気分がよろしくないので、好きなレイアウトのこのコースをコース幅いっぱいに楽しみながら走ります。



20161010_0000053.jpg



この時点でコース上にいる人は皆さんすべからくお疲れでしょうから、私が抜かした選手が私の後ろにつこうが一切お構いナシ。

先頭交代を要求する気すら起きません。


でも私を抜かす人が来たら遠慮なくツキイチしようと、チョイチョイ後ろをチェックしてましたけども。






3周ホドしたトコロでコンソメさんから


「あと5周!」


という声が飛んで来たのをヨーク覚えております。





ソレ、残り時間全部走れってコトじゃないの。




20161010_0000054.jpg


このポーズは決して「任せとけ」ではないコトダケは確かです。






あと1~2周したらピットに戻ろうかな?と思いつつアトウッドカーブを爽やかにクリアし第一コーナーへと向けて走っていると…




んん?



あの人は…







後ろからアノ人が迫ってきます。







アレは…



20161010_0000055.jpg


20161010_0000056.jpg




乗り気さんだ\(^o^)/






ピットから「後ろ!後ろ!」という声が飛んできましたが、


ええ、とうに気付いておりますとも。


20161010_0000057.jpg




コリャ最後までラクさせてもらえそうな予感!

こうなりゃ交代なんぞしておれん。





というコトで。




20161010_0000060.jpg




私お得意のスーパーツキイチ開始です♪

絶対前になんて出ねぇ。





って書くとなんやかんや言う人が出てきますが(身内に)、コレにはワケがあるのです。





乗り気さんと合流してスグに私は確認しました。



このまま最後まで行くんですか?


「ハイ」




んじゃ最後までよろしく~♪


「イヤイヤ…回して行きましょうよ~」




ん?遅くなってもいいのかな?


「んじゃイイです」








「んじゃイイです(キッパリ」


おし!言質取ったど!





という会話がありましてね。

ご本人公認でツキイチOKとなったのですよ。



更に、関係筋の情報では彼は私より一回り以上若い。
そして当然私より強い


私だったら自分より一回り以上年上の方に、しかも自分の方が明らかに強いと分かっていれば、前を牽かせるなんてコトはしません。


無論、乗り気さんもそういう漢気溢れるナイスガイですので、コレ以降も前に出てクレなどと一切仰いませんでした。




なのでずーっとツキイチ。

20161010_0000061.jpg





当然、彼を讃えるコトも忘れません。


20161010_0000062.jpg


20161010_0000066.jpg




でもこの態勢で彼の後ろはキツイ。


20161010_0000067.jpg


ちゃんと走ろっと。





次の周回でも当然ツキイチキープ!


20161010_0000069.jpg






というのはホームストレート前ダケにして、タマには交代しましたけどね。

特に下り基調の向かい風は明らかな私のSPなので、ちゃーんと風避けになりますよ。






でも皆さんにもその姿をお見せしないとゲスイだの黒豆だのと言われたい放題ですのでね。




第一コーナー付近で「彼らに証拠見せるんでヨロシク」とキッチリ乗り気さんに話を通して、


20161010_0000073.jpg


ちゃーんと前を牽くトコを披露させていただきましたよ。





ワシより若くて強い乗り気さんを!


20161010_0000074.jpg





ワシが牽いとる!


20161010_0000075.jpg





皆さん、確認OK?










というコトで最終周回へ突入。








すると明らかに乗り気さんの速度がアップ。

最後の仕上げに入ったな?



まぁツキイチ決め込んでるウチは、トンでもないアタッコ仕掛けられない限りはチギられるコトも無いでしょう。

彼のペースアップは私をチギろうとするソレではなく、恐らく自分との闘い…そんな感じでした。




んじゃその邪魔しちゃいけないねってコトで、その周回は完全ツキイチ。






しかし私は悩んでいました。


最後に二人で肩を組み、爽やかさマルダシ大団円ゴールがいいのか、ソレとも…




4秒ホド悩んだ結果、私は決めました。




そんな爽やかさなど誰も望んでいない!

欲しいのはネタのハズ!



その為にオレはあえて悪名を被る!

ってホドでもないんですが。




というコトで、第一コーナーまで乗り気さんのツキイチを脚を溜めに溜めます。

強度は上がったものの、ツキイチならば充分スプリントに向けた脚は残せます。






そして第一コーナーでついに仕掛けました!






右から飛び出しダンシング開始!


ソレをガッツリ追う乗り気さん!


途中から私の後ろについてキタ人が2名飛び出し、前に出られましたが。






1周ツキイチをキメ込んだものの、脚には疲労が残り思った以上にパワーが出せませんでしたが、ソレ以上にパワーを使っているハズの乗り気さんがスグ後ろのヘバリついて来るので、最後のチカラを振り絞ってのスプリント!













20161010_0000078.jpg








獲ったど!






まぁ周回数もチガウので、この結果がそのままレース結果では無いんですけどね。


ソレでも気分は上々♪

飛び出した二人には追い付けませんでしたが。








ゴール付近で盛り上がってくれた皆さんに、


20161010_0000079.jpg



調子ノリノリの様子をマルダシ。






ピットに戻れば気分はアゲアゲのウキウキ。


20161010_0000080.jpg






終わり良ければ全てヨシ!


最高の気分で終わるコトが出来たのは全て乗り気さんのおかげです。




村の住人の一部からは、「笑顔で人を死なす」だの「乗り鬼さん」だの「悪気さん」だのと目にしたコトがありますがトンデモナイ。




私はこの日、彼の名の由来を知ったのです。




「タダ乗り大歓迎の、前のイイ好青年」





略して乗り気さんなのだと。








この爽やかな笑顔のドコが悪い顔なのだ。


20161010_160955.jpg



私に最高の気分をプレゼントしてくれる彼が悪いハズがない!

彼は素晴らしいローディなのだ。



ポジティブキャンペーンするって約束、これくらいでいいかな?











というトコロで今回のレースは終了です。


結果は6位。

20161010_165047.jpg


交代ミスが無く、集団からチギれなければあるいは…という気持ちがある分、この結果には全然満足出来ず、むしろ後悔の方が大きかったですかね。
結果に関してのみ、ですが。

レース自体は楽しかったです。
このコースは好きですし。






そして一つ分かったコト。



それは私はチーム戦に向いていないというコト。





以前兄に一緒にチーム戦に出ようと誘って断られたコトがあります。

その理由が、


「待ってる間ヒマじゃねーか」





私と兄は、基本的に性格がソックリ(と言われます)。



私も走っていない時の集中力が壊滅的に無くなるんですよね。

なので呑気にローラー回したりプラプラしたり。



特に今回のようにアバウトな作戦で臨んじゃうと、気が抜けてgdgdになってしまうのです。




と言いつつも、今回のチームはちゃんとやれば表彰台もあるいは…という思いも強いので、お二人と気持ちが合えばまた出たいかな。

もうすぐホワイト輪業さんも住友輪業さんに戻るでしょうし








なんて思いを引き摺りつつ、この日の〆はやっぱりココで。


20161010_174917.jpg






完全復帰(自転車的な意味で)には程遠いマスターの置かれる状況を不憫に思いつつ美味しい珈琲をいただき、この日お世話になった皆さんとお別れを惜しみつつ、

20161010_190444.jpg


この日はオシマイ。




ディーさんから今年の牡蠣情報も仕入れたコトですし、また近々お邪魔しますけどね♪










この日ご一緒した皆様方、




20161010_000001.jpg





ありがとうございました!










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

岡国おつかれさまでした!

ポジティブキャンペーン、何か思てたんと色々違うけどありがとうございますw
最終スティントは単独TTを覚悟してたのですが、ダイズさんがいてくれて張り合いが出てサイコーに楽しかったです♪
そして次は負けませんよ\(^o^)/

> 乗り気さん、こんばんわ

その節はホントお世話になりました♪
おかげで最後に楽しい想いが出来ました。

ポジティブキャンペーン、確かに自分で書いててチト違うな…とは思いましたが(笑)

次は負けませんて…乗り気さんの方が遥かに地力が上なので、当然今回のようなハンデ戦になりますよ?\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター