【カラ出張編】やはりシメはコレに限る

前回からのつづきです。






実は走り出してワリと初期の段階で目的のアレを諦めかけていた兄。

いつも行くアノお店はお昼時に行くと1時間半くらい待ちますからね。
そんなに待ってられん、と。

今回は違うお店へ行くんですが。


有間ダムを出発した時点でソコへの到着予想時刻が12時過ぎという、まさにSST(スイートスポットタイム)な感じ。

コリャ相当待つのを覚悟せなばなるまい…



しかし気の短い兄は「もうメンドクセーから他のトコ行こうぜ」と言う始末。

何なら山伏峠登ったらピストンで帰ろうぜ、と。




名古屋から遠路はるばるやって来てアレを食わずには帰れんと、とりあえずソコへ向かうコトにしました。




1時間待ちは覚悟しろよ?」

イマイチ気が進まん兄がそう脅します。






そして秩父の街を抜け、変な裏道を走っていると、


20161015_123938.jpg



「店ワカラン」

「オマエ探せや」



まぁいつものコトです。





というコトでサクっと探り当て、辿り着いたのがコチラ。


20161015_124343.jpg


「ちんばた」さん。




秩父の街が見下ろせる場所にあります。

20161015_124140.jpg






あまりクルマは駐まってないけど、並んでるのかな?




20161015_124340.jpg


外には並んでないな。






「何名様ですか?」


2名です。




「空いてるお席へどうぞ」




ん?





「空いてるお席へどうぞ」




ウム。

ナニが1時間待ちだ。


いつも行く「野さか」さんが異常なのかな?


ソレとも余程味に差が…?






コチラは豚みそ丼オンリーの野さかさんとは違いイロイロなメニューがあります。

結構ソソられるのもありましたが、今回の目的は豚みそ丼なのでソレを注文。




待っている間もバイクをパチリ。

20161015_124413.jpg

やはりあのイーダサなDQNバイクとは違い(ry




しばらく待つと今回のメイン、豚みそ丼が。

20161015_125316.jpg


まずは一口(あたりまえ)。




ム…

コッチのがサッパリしてます。



野さかさんの方がタレが甘くてコッテリな感じ。

ちんばたさんの方がピりっとしてて(辛いワケではない)サッパリ食べれる感じ。



お肉はバラとロースのミックス。


野さかさんは選べますが、いつもミックスなので特に問題無し。




アホみたいにお客さんが並んで無い上に、豚みそ丼以外のメニューもありますので、


食後に珈琲や

20161015_130838.jpg


オヤツも楽しめます。

20161015_130908.jpg




しかも我々クラスの中年になってくるとサッパリしたコチラの方がむしろ美味しくいただけます。





レジでお支払いを済まそうとすると粋な つまようじでおもてなし。

20161015_131655.jpg

モチロンお持ち帰り。




次もコッチだな。

高台にあるので登るのがタマにキズですが。







食後のナニまで楽しめて思った以上に満足した昼食を終えると、ココからはいつも(名古屋人のクセに)通る峠へGO。

20161015_135149.jpg


今回はお散歩サイクリングなのでココもゆっくり登ります。
ガツンとナニするとアレが反芻しますし。



まずはココ。

20161015_143430.jpg

定峰峠。

缶コーヒー飲んだら即GO。



ボチボチ登って、

20161015_145636.jpg

白石峠。



更にもうチョイ登ります。

途中、1台のロードバイクに抜かされますが、イヤらしい距離を保ちつつ後ろにつき、最後の数百mで差し返すというイヤらしさを発揮しつつ、

20161015_151211.jpg


大野峠。




あとは尾根沿いを走って、

20161015_152024.jpg

刈場坂峠。



チト冷えてきたので、ココでも珈琲をイッパイ。

20161015_152314.jpg



ご夫婦と思しき二人のローディとお会いしましたが、開口一番

「派手なバイクですね」

と。



定峰でも言われたようですが、私にはその時聞こえておらず。





ボチボチ日が傾き始めましたので、珈琲飲んだらトット出発します。

ココからは(ドコから?)奥武蔵グリーンライン…のハズ。


しばらく尾根沿いを進みます。

20161015_154310.jpg



イイ感じに日が差しているので、

20161015_154950.jpg




自分の影をモーツァルトしますが、

20161015_154928.jpg

ビミョー。




というコトで、兄に私のスマホを渡し、ワシを撮らんかいとお願いするも、

20161015_154406.jpg

構図がビミョー。



そしてコッチはピンボケ。

20161015_154445.jpg














そして最後に通るのは、奥武蔵の山々の稜線が見れる


20161015_160452.jpg


顔振峠。



ココにはお店もあり休憩も出来ます。

今回で2回目ですが、前回はスタート間もなく休憩には早すぎ、今回はもう遅いので寄る時間ナシ。

そういや前回ココでビール飲んでる(しかも2本)ローディいたな。
酔ったまま下ったら落車してエライ目こくぞ。
アホですな。



そしてカッチョつける兄。

20161015_160646.jpg


私もカッチョつけましたけどね。

なんかイマイチだったので掲載はナシです。



写真だけ撮ってトットと出発すると、またもや「派手だな」と聞こえてきます。





そんなにか?\(^o^)/



以前、完全体DQNバイクで渋峠行った時、「うお!スゲーカラーのバイクだ」と言われたコトはありますが、アチラは納得。

しかしワシのVENGEはメーカーによるデザインですぞ。
いわゆるノーマルです。







ココを下ったらゴールまではスグソコ。


20161015_165333.jpg


スッカリ夕方。



最後のチョット登り基調の道だけ少しアゲアゲして兄をチギったろうと思いましたが、キッチリツキイチ決められる始末。

全然弱ってねーじゃねぇか。



そして最後にゆっくりお風呂に入って、

20161015_171848.jpg


この日はオシマイ。







また今週からカラ出張が始まりますが、今度はドコに走りに行こうかな。

関東近郊で(自転車で行きやすい)美味しいお店をご存じの方は教えてください。









ちなみに。



お風呂から出て髪を乾かしに洗面に行くと、


20161015_180546.jpg






…ウム。









【走行距離】112.6km
【獲得標高】1,909m

【平均パワー】178W



疲れなかったワケだ。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター