大事なのは、出し切るコト

前回からのつづきです。








2時間エンデューロのナニと比べると、

20161123_114931.jpg

チョーサミシい3時間のスタート前ではありましたが、ヤル気マンマンで先頭に並んでのスタートです。

体調がアレでしたのでカラ元気でも出さないと気分が滅入っちゃう可能性もあったので…





数m前に並ぶキング・オブ・エンデューロのヘンタイさん方々はマスドスタートですが、我々の3時間エンデューロはロリータローリングスタート。

運営っぽいビブを着た外人さんが前を牽く様子。





ってコトでレーススタート。






その外人さんが、ホントにロリータスタート?と思っちゃうような速度で牽くので、ワリと早い段階でキングの方々と合流。

参加人数が少なかったせいか、ワリと早めに先頭集団は形成されたような気がします。




この日のレースはペースがソレ程キツくなく、問題無く先頭集団にくっつくことが出来ました。

前を回せと言われれば回せたかもですが、セコツキイチをキープしておりましたので順番など回ってくるハズもなく。


コースも狭いので、ムリに前に出るのもコワいですし、求められて無いのに出しゃばって前に出てもアレですし。







しかしこの日はレースペース以外に懸念材料は二つ。





まずは私の体調です。

朝からGallyYAMAMOTOなのと、イマイチ身体が重いコト。


まぁソレでも走り出しちゃえばどうにかなるかな?と思いつつスタートし、ダメならトットとピットイン…というかDNFしますね、とは事前にたかじんさんにお伝えするホド。





そしてもうもう一つはコースコンディション。



思いの外落ち葉が多いのです。


モリコロパークのコースは森の中を駆け抜けるコース。

しかも広葉樹がイパーイ。

なのでこの季節は落ち葉がイパーイ。



運営さんが送風機で落ち葉を排除して下さいますが、ソレでも追い付かない程の量。

特にコーナー内側に溜まっているトコロは特にヤベー。







そんなコトに気を付けつつ周回を重ねていきます。





20161123_130001.jpg




キッチリと集団最後方をキープして♪




岡国の時のように、チーム戦で出ていて数周で終わると分かっていれば積極的に回すんですけどね…多分…

レース活動限界が3時間の私には最後方にヘバリつくダケでも精一杯。





そして特に落車やトラブルも無く(若干アレな方はいましたが)時間が過ぎていきますが、40分を経過したトコロでついにやってきましたよ。






NYOWYが\(^o^)/







スタート前の水分摂取には一応気を付けておりましたが…


スタート前に水分摂取を控えて、涼しいこの季節なのにダブルボトル体制という保険を掛けて挑みましたが、大量の薬物を摂取する時に飲んだ水が効いてキタようです。



しかもこの日は真っ白なバッハジャージ。



私はインナーパンツ使用派ですので、少々のニョウモレならば問題無いものの、万が一貯水量を超えた場合はこのジャージのご臨終…そして私の尊厳がご臨終という恐れが。




コレ以上ボウコウに負担を掛けてもイカンので、ドリンク摂取は控えめに走りますが、何だかんだハァハァしていますのでドリンクは欲しくなる。

でも飲むとボウコウがボウソウするしウーン…






前傾を深くするとボウコウに負担が掛かるので、


20161123_130003.jpg


この辺りからチョイチョイダンシングをし始めます。
ワタクシ、普段殆どダンシングしないのでヘッタクソなんですよね…

だからスグ疲れちゃいます。








ソレでもこのレベルなら何とか耐えれるかな?と思いつつ走り続けますが、1時間を超えたトコロでついにきましたよ…







腹痛ぇ\(^o^)/


コリャヘタすりゃ前後モロのフルコースやで。






NYOWYをゴマかす為にダンシングしてましたが、今度はBEN-Eによってソレを封印せざるを得ません。

チカラ込めて立ちコギこいたらエライコトになります。





ソレでもせめてもの救いは、この先頭集団が何とかついていけるレベルであったコト。

コレがアゲアゲのムリゲーペースでしたら、とっくに諦めていたと思います。





このままイケるトコまで行こうかな…




そう思い手元のガーミンを確認しますが…










まだ1時間20分しか経ってねえ\(^o^)/





ヤメだヤメ!

あと半分以上、この腹痛とNYOWYを抱えたまま走れる気がしねぇ!

万が一のコトがあったら生き恥晒すコトになるし!





ってコトでトットとピットイン&トイレットイン。





ええ…





出し切りましたよ…








ナニを…









出すモン出したらトットとお着替え。

駐車場でなかさんに見つかりディスられます。




で、とりあえずたかじんさんを応援しますが、

20161123_102759.jpg


相変わらず視界に誰か居るのを嫌う御方だ…




一人でボーっと見ててもツマランので、

20161123_110315.jpg

2時間の準備を進めるこーさんをヒヤカシに。




ソロソロゴールかな?というトコロでコースに戻ります。




20161123_111840.jpg

あら珍しい。

誰かの後ろで走るなんて。




最後はその列車の方々を置き去りにしてのゴール。

20161123_114027.jpg

サスガです。



キッチリ上位にてゴールされていました。






この後、ワリとスグに2時間のレースが始まりますので、なかさん・こーさん、そしてKTMさんを少し応援してから帰るコトとします。

最後まで見たかったんですけどね。



私と、キングに出ていたブチオさんとダベっていた なかさんは並び損ねて、

20161123_121326.jpg

後方へ。



前の方には以前美濃サイクリングでご一緒したツダさんが。

20161123_121536.jpg


ココで#21さんのその後をお聞きしたり。





そして2時間は華やかにスタートしますが、

20161123_123031.jpg

後方に並んでいたSHOROs三羽鴉にはきっとナニも見えていなかったコトでしょう。





そしてやはり注目は、なかさんVSこーさんの対決です。

KTMさんは…別の作戦のようです。





まずは1周目。





20161123_123804.jpg


20161123_123814.jpg



なかさんが先行します。

少し間を空けてこーさんが追随。



このまま差が縮まらなければこのまま決着もあり得る距離差がありました。







んが!






2周目でこーさんが追い付いています。


20161123_124653.jpg



コレは面白くなりそうだ!






ちなみにKTMさんは、



1周目も


20161123_123851.jpg




2周目も


20161123_124812.jpg




マイペースを貫き続けます。

笑顔も貫き続けます。






と、ココで残念ながら時間切れ。


なかさんVSこーさんの決着を見るコトなく、家路につきます。




出すモン出したらお腹が空いちゃったので、久々の本郷亭de四川ラーメン。
Gallyなのに。
キムチも食うてやりましたワイ。


ソレが追い打ちになってのか、家に帰ってもGally継続中。

完全に出し切りました。








って感じで今年のラストレースが終了しました。


やっぱりレース前はちゃんと調整しないとダメですね。


出張疲れが残ってましたし、きっとソレが体調に影響したのでしょう。

そして40歳を超えてからというもの、NYOWYが結構な天敵に。
寒い季節は3時間も走れん。
2時間ならあるいはガマンしたかもしれないので、来年もこのレースがあるなら2時間ですね。
もしくはチーム戦。




レースペースは緩かった今回のモリコロ、ソレ以上に私のお腹が緩いんじゃ何とも締まりません。





ちなみに、今回の結果を兄に報告したら



「このシャバ憎が!」



と、ノブオ扱いされました。









コレでしばらくレースはお休みです。

そして1月から始まるクリテからまた来年は始まります。



来年は新たな試みのレースにも出る予定ですし、またイロイロ楽しみな1年になりそうですが、その為にはこの冬ちゃーんと鍛えておかねばなりません。

寒くなると一人で走りに出るのがなかなか難しくなっちゃうんですが、CTR練がある限り大丈夫!…なハズ!

誰も居なけりゃローラー回してゴマかせばいいかな








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ダイちゃんから声援貰った時は、状況を理解するのに数秒かかって、その後軽くココロが折れましたけどね( ゚д゚)

でも、なんにしても出し切る事は大事ですよね\(^o^)/

No title

前も後ろも漏らして走ってたらたらと思うと、、、
モリコロで危うく(茶色い)伝説残す所でしたね!



> たかじんさん、こんばんわ

たかじんさんの心を鼓舞しようと声援送ったのに折れかけるとはコレいかに(´・_・`)

いやホント、やっぱりちゃんと出し切らんとイカンですよ。

> silverさん、こんばんわ

茶色ドコロか水っぽくて透明に近かったですけどね(´・_・`)
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター