縁起モノを見つけて怒られる

昨年末の出来事がまだいくつか残っておりますので、ボチボチ放出をば。


というコトでクリスマス前日のお話し。





我々ローディにはクリスマスなどという浮かれたモノにウツツをヌカすヒマなどございません。

クリスマスに浮かれるくらいならクリスクロスでクルシミマスしとけっつーコトで。




とか言いつつも休日なのでローラーなど回すハズもなく実走へGO。





この日はとてもイイお天気。

20161224_065951.jpg

朝焼けがキレイですね。



今日の最初の目的地方面も、

20161224_070025.jpg

チリバツ。



鈴鹿山脈?には雲が掛かってイイ景色です。
雪でも降ってるのかな?
通行止なので確かめる術はありませんが。




この日は最初はいとうさんとランデヴー。

20161224_072616.jpg

おニューのアイウェアもお披露目。


前々から気になっていたモノでしたので、遠慮なく試着させていただきましたが、軽いし視界は広いしチョーイイ感じです。
結構欲しくなっちゃいましたが、ジョウブレーカーあるしな…と、この時は思っていました。




路さんみっちゃまが多度山麓で待ってるというコトで、とりあえず出発です。



道の駅立田ふれあいの里から多度山麓まではスグ近く。

20161224_075123.jpg

サクっと到着しますが、お二人の姿はナシ。



駐車場までトランポしているハズなので、きっとお着替え中なのでしょう。

ただ待ってるのも寒いし先に登っててもどうせ追い付かれるでしょうし、というコトで先にクライム開始です。



するとスグすれ違いましたが、挨拶するとスンゲー他人行儀なお返しが。

む…キレてるのかな?と思ったら、我々だと気付いていないダケでした。
ヒト安心です♪




久々の多度山はやっぱり激キツで、へヴィ級の私にはモロ苦行。

ほぼダンシング…というより立ち漕ぎでヘーコラヒーコラと、何とか登頂します。



んが。



路さんが全然追い付いてきません。

リピートするからって手抜きしとるのか…?







このキッツイ山の唯一のご褒美である、山頂からの景色を楽しむ為にバイクを引いてあるいていると…







むむ!




20161224_082411.jpg





コレはマサカ!






20161224_082422.jpg







ナニが立っとる\(^o^)/

茶柱の如く!

ウンが立っとる!



こりゃ縁起がいいですな。

年末にこんなイイモノ見れるなんて、来年はイイ年になりそうだ。







ちなみに。

STRAVAにこの写真をアップしたトコロある方が反応して下さったのですが、この日ご一緒した方を犯人と誤解されるとイカンので「その人のじゃないですよ」とキッチリ否定したトコロ、そのご一緒した方から何故かお叱りを受けました。
自分なワケねーだろ、と。



更に。

こんな写真を載せたり毎回「UNCOで休憩」だのとお下品なコトを言うてるから女性が一人も来ねーんだぞ、本気で募集する気あるんか?とのお叱りも、ついでに受けちゃう始末。


全ての女性が清廉潔白であるというのは一部の野郎共の妄想ではあるものの…この件につきましては当チーム内でも誤解をされていましたので、今一度説明をさせていただきます。


我々のホームコースの二之瀬~いなべ周回上にある休憩ポイント「UNCO」とは。


裏二之瀬コーラポイントの頭文字(裏のU、二之瀬のN、コーラのCO)を取った名称なのです。

どうもソコにトイレが併設されているから「UNCO」と誤解されているようでしてね。
決してお下品な発想なんかじゃないんですよ。
そういう誤解をしている方のほうが、よっぽどお下品なんじゃ…

そもそも、コース上にトイレがちゃーんとありますよって紹介するのは、むしろ安心感を持っていただけるんじゃ…?







話を戻します。







路さん・みっちゃまを待つ間、山頂から濃尾平野を眺めつつ休憩します。

20161224_082228.jpg




当然イカすマイバイクも一緒にパチリ。

20161224_082246.jpg




ココに日の出を見に来たいんですが、この日のこの時間でも猿を10数匹見ましたので、暗い中ココを登るのは危険がイパーイ。
道も悪く、落車を誘う溝、グレーチング、落ち葉などなど…路上にも危険がイパーイなのでロードバイクではキビシーですね。
マウンテンバイクならイケそうですが。



DZパンを頬張りつつ景色を眺めていると、みっちゃまのみ到着です。

20161224_083051.jpg



路さんは景色とか興味ないからってもうリピートですか?とお聞きすると、どうやらパンクしたようです。

あとから登ってきた方も親切に教えてくださいました。




修理を終えた路さんが登ってきたトコロで早速下山。

私といとうさんはこの後は背割de平坦練です。




路さんとみっちゃまはあと2本登るそうです。

20161224_091745.jpg

この激坂を3本とか…


そんなのに付き合って下さる女性ライダーさん、

熱烈歓迎です\(^o^)/







この後は木曽三川公園前の自販機でヘッポコさんと合流。

20161224_093542.jpg

いとうさんが私の脚を削る目的で送り込んだ刺客です。
この方はマジでバーヤイ。



背中に冷たいモノを感じながら背割へとGO。

20161224_094031.jpg




おかげさまで久々にマジに口の中で血の味を愉しむコトが出来ました。

ハァハァし過ぎてノドがやられ、しばらく痛みが残りましたし。




背割を北上中、遠くに望む伊吹山。

20161224_112339.jpg

雪が被っています。


もしかすると今年はショートコースになっちゃうかな?



ま、私はエントリーしてないので関係ないんですが。

あんな高い山登れんっつーの。





なーんてコトを考えつつ、背割を3往復したトコロでオシマイ。

20161224_112345.jpg


ヘッポコさんのイカレっぷりもイロイロお聞き出来ましたし、楽しいライドでした。
血の味しましたけど。




この日久々に背割をガチTTしましたが、以前ドマーネで記録したタイムに10秒及ばず。

トットとVENGEで更新しておきたいので、またリベンジです。
血の味はもう勘弁ですが。




ご一緒してくださった皆さん、ありがとうございました。

また一緒にハァハァしませう♪





【走行距離】83.9km
【獲得標高】514m

当ブログはお下品とは正反対の、社会派ブログであるというコトをココに改めてアッピルします。

ご賛同いただける方もご賛同いただけない方も下のバナーをポチっとお願いします。






ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Stravaアカウント作ってたダケ程度でしたが、いじり始めました。

> BONさん、こんばんわ

…そういや申請いただいてたの忘れてましたワイw
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター