全てが練習

昨年の12月某日。
というかクリスマス。



今シーズンも西播磨の牡蠣を喰らい尽くすべく集まったメンバーは6名。


20161225_075034.jpg


この日集まったのは路さん・みっちゃま・ツカさん・チエさん・キヨさん&私。

クリスマスはやっぱり牡蠣だよね!という皆さん。




獲得標高ならぬカキ得標高5,000メートル(※一人当たり。1個=100m換算)を目指して旅立ちました。




キヨさんは若干勘違いしていたご様子で、何故か集合場所に自転車を持ってくる始末。

我々Crazy Torain Rは中途半端を嫌う集団なので、牡蠣を愉しみつつ自転車に乗るなどという行為は致しません。
牡蠣を食べるならソレ以外のコトはしない!
ソレ以外のモノはクチにしない!

コレが鉄則なのです。

何故なら、この日のアクティビティ名「CTR牡蠣練」だから。

そう。
あくまでも練習なのです。

全てが練習。
身体作りも、です。





というコトで。





私の先頭交代ナシの漢のオニ牽きにより、

20161225_103730.jpg

あっという間に最初の目的地、室津漁港に到着。



直売所が何時までなのか分からなかったので、先にお持ち帰り分を確保しておこうという算段です。

そしてこの後寄る場所の為の試食も。




1個ダケ試食を済ませると、皆さんそれぞれお買い物。
持って帰ったり日付を指定して自宅に送ったり。


そうこうしていると、ピチピチの服着た自転車軍団がご到着。
イナゴのように試食コーナーに群がりますが、少しはお買い物もした方がいいやで。
買ってたらいいんですが。


1個試食したら牡蠣魂が着火してしまい、バーンと食べるべく次の目的地へ。
試食に並ぶ時間すら惜しい。
何せ練習ですので。



その前に。

20161225_110728.jpg


万葉岬をチェック。
変わらぬ美しさ。

いずれウチのsyuさんが記録狙いに来るハズなので下見も兼ねて。




途中、例のスンゲーデカイ海老天丼のあるお店の前を通るのでスンゲーソソられましたが、今日は牡蠣以外のモノを食べたらイカンのであえなくスルー。
次回に期待です。
牡蠣練じゃなければ。






そして次の目的地はモチロン、

20161225_112151.jpg


ペーロン城。



着いてスグに牡蠣より旨いというフレコミの、

20161225_112340.jpg

牡蠣巻き(1本目)をば。




アツアツ言いながら食べたら、奥へと向かって、

20161225_113145.jpg

焼き牡蠣大会。

食べ放題へ行くか悩みましたが、1kg1,000円(約15~8個<1,500~1,800m相当>ホド)というリーズナブルな価格でしたので、イイトコで止めれるコチラにしました。
食べ放題だとムリして食べてしまい、美味しさの向こう側に行っちゃうかもしれませんのでね。

去年は5人で殻付き8kg&剥き身2kgを食べ尽くしましたので、殻付きのみなら10kgは余裕ですが。

今日はこのあとにメインのアレが待ってますので少しセーブです。




そしてココで先程の試食が生きてきます。

どの程度の焼き加減が美味しいタイミングなのか…ソレを確かめるコトが出来たので、焼き過ぎず焼き足りずちょうどいいトコロで爆食いします。
おかげさまで試食と同じ焼き加減・美味しさを味わうコトに大成功。

ま、殻が開いたらトットと網から上げちゃうだけなんですけどね。




とりあえず6人で3kg買いましたが、全然足りないので、

20161225_114701.jpg

更に3kg追加。
牡蠣汁も追加。



そしてまだまだ食べ足りないので、

20161225_120614.jpg

牡蠣巻き(2本目)。
ポン酢を垂らして。




ココまでのカキ得標高は2,500m(1人当1kg&牡蠣巻き2本&牡蠣汁)ホド。





この後はチト所用を済ませる為に、

20161225_122520.jpg

コチラで珈琲タイム。


みっちゃまがケーキを食べたいと甘ったれたコトをヌカすので、キツく叱っておきました。
今日は牡蠣練だってーのに。




所用が済んだら次の目的地へ向かいますが、何度か訪れている土地とはいえ土地勘がバリバリなワケではありません。
ドコからドコまでの所要時間が何分とかサッパリ分からん。




ナビで調べると少し早く着いちゃいそうなので、初めてこの地を訪れた時に最も感動した景色を皆さんにご案内。

20161225_140335.jpg



この日はとても暖かく、風も無かったので、

20161225_143049.jpg

しばらくマターリします。



ココで数十分お昼寝する方がいらっしゃるようですが、モロ納得。






しばらく景色を堪能したトコロでメインのアソコへと向かいますが、どうもみっちゃまのスイーツモードが止まりません。

今日は牡蠣練なのでイカンと言うとるのに…


ウチのご意見番である路さんにお伺いを立てますが、遠征先で気が緩んだのでしょうか…


まさかのOK。


普段なら絶対出ないですよ。
いや、みっちゃま以外が言ってもOKは出なかったでしょう。


遠征というコトで免責だそうです。

みっちゃまが言い出したらトマランというウワサあり






というコトで。




坂越の街並みへ。

20161225_144447.jpg




ココでスイーツといえばココしかありません。

20161225_144630.jpg

いや、他にもあるんでしょうけども。


坂利太さんです。





この日は10分ホド待たないとイカンというコチラを食べましたが、

20161225_150311.jpg

コレがマサカの大当たり。
(名前は忘れました)

10分というのは温める為の時間なんですが、温か甘いというコレがスンゲー美味しいです。
他の人を待たせようとも、次もコレにします。




皆が甘いモンを愉しんでいる傍ら、

20161225_145545.jpg

酒を手にしたキヨさんは日本男児でした。





忠臣蔵というお酒を買ったのならば折角なのでというコトで、

20161225_152517.jpg

ソレっぽい像があるココへ。
(歴史に詳しくない)





そしてようやく最終目的地、

20161225_155642.jpg

たまちゃんに到着。



焼き牡蠣は牡蠣をお取り寄せすれば自宅でも食べれますが、カキオコは自宅での再現が非常に困難です。
コレはココで食べないと美味しさ伝わりません。




ココではカキオコを1枚ずつ、

20161225_161345.jpg
※推定2,000~2,500m


そして牡蠣ヤキソバ3人分をシェア。

20161225_161120.jpg
※推定1,000~1,200m(一人当たり)




そしてこの日も新たな大ヒットに出会うコトが出来ました。



20161225_161033.jpg




タマちゃんの殻付き牡蠣の味噌汁です。



3個入りで550円?と一見割高感がありますが、今日イチの大きい牡蠣が3個入っていて、味噌汁というよりも牡蠣の出汁が溢れるお吸い物的な感じ。

コレがとにかくウマい!

次も絶対食う!






以前他のお店で食べた牡蠣焼き飯もサイコーでしたのでハシゴを提案しましたが、皆さんココで大満足いただけたようであえなく却下。
次はハシゴするぜよ。






というコトで今シーズンの第一回CTR牡蠣練はオシマイ。




来月には第二回も予定しておりますので、「カキオコはタマちゃんだけじゃないよ!」「他にも美味しい牡蠣料理のお店あるよ!」といった情報をお寄せいただけますと幸いです。

当然、次回も自転車は持ち込まずクルマでの移動となりますので、ご紹介いただいたお店は可能な限り回り尽くします。







【カキ得標高】約6,000m(推定)
【走行距離】500km超











ちなみに。


子供へのお土産に買って帰ったコレは、

20161225_225030.jpg

二日で無くなりました。



そして持ち帰った40個ホドの剥き牡蠣は、カキフライと牡蠣炊き込みご飯にしてサクっと完食。

要は二日で約10,000m(100個)。






今回行けなかった方、次回こそは是非!

オイ、オレも連れてけYO、という方はご連絡ください。
私の分け前が減るのであまりの大人数で行く気はありませんが。
というのは半分冗談で、カキオコのお店のキャパ的に…





んじゃ自分で行くワイという方へ。



私が過去訪れたカキオコのお店は、タマちゃんに限らずお昼時は大盛況です。かなり待ちます。

そしてペーロン城の牡蠣巻きその他は、恐らく夕方の早い時間には閉まります。
恐らく漁港も。


なので、お昼過ぎくらいまでに漁港でお土産購入、ペーロンで牡蠣巻きその他を食べ、カキオコのお店は夕方凸がオススメです。


お店によっては休憩時間があるかもしれませんが、タマちゃんはありませんでした。
そして4~5時に入ると並ぶコト無く入店出来ます。

一昨年10人で行った時も今回6人で行った時も、5時前後に入店しましたがスグ入店出来ました。




個人的なアレですがご参考までに。

地元の方ならもっとイイ回り方をご存じでしょうけども。








牡蠣にしても景色にしても、私が今まで西播磨のお友達からいただいたモノがあってこそ。

そのおかげで地元の仲間に共有してもらうコトが出来ました。

ありがとうございました!




またドコかでお会いするコトもあると思いますが、またよろしくお願いします♪







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ダイさん こんばんは(*^^*)
長い時間の運転本当にありがとうございました。
ダイさんのエスコート完璧で、牡蠣を存分に楽しめました(*≧∀≦*)
次回の牡蠣練は、牡蠣以外は欲しがらないことを誓いマス( ̄^ ̄)ゞ

> みっちゃま、こんばんわ

次の牡蠣練は大海老天丼食べますよ\(^o^)/
その上でカキ得標高5,000m超え狙いますので、胃ヂカラ鍛えておいてください♪
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター