第六感の信頼性

昨日の祝日は久々に家族が私の相手をしてくれるということでお出掛けすることになりましたが、どうやら二人の娘は遊びに行くより洋服などを買って欲しいとのこと…

お年頃ですね\(^o^)/

とりあえず午後からのお出掛けになったので、午前中なら走ってこれそう。


ということで、紅葉チェックライドに行くことにしました。
いつもの二之瀬方面なんですけどね。


いつもより早めに起きて新聞を取りがてら路面と空を確認します。
うむ、走れそう。
チト風があるかな?

天気予報でも全国的に北風が吹くなんて言ってましたが、あの道の北風はいつものことなので気にしません。

いつも通り家からオール自走だと帰宅が昼を過ぎる可能性もあるので、木曽三川公園までクルマで行きます。
初めてココまでクルマで行きましたが、街中をワープ出来るのでサイコーですね。
クセになりそう。


木曽三川公園に着いてクルマを降りると…

いつも以上の猛風でした\(^o^)/

これは…
帰ろうかな…

しかし家からバッチリジャージ姿で来てそのまま帰るのも…しかも走らないとネタが…いやこのまま帰っても逆にネタになるかな…?いややっぱり…

高速代(250円)も使ってココまで来てるので仕方なく走ります。

ちなみに、この「仕方なく」というフレーズ、家でローラー回す時も実走の時もたまに妻に漏らしちゃいますが、そのたびに「んじゃやらなきゃいいじゃん」と言われます。

そういうことじゃないんだよ、ということは
皆さんもご存じですよね?\(^o^)/


出発して二之瀬方面へ北上しようとした矢先に空を見ると…

IMG01519.jpg

何かイヤな予感がする空模様…

前から迫りくる猛風も相まって私の心に文字通り暗雲が立ち込めます。

イヤな予感がする…


やっぱ帰ろうかな…
昨日の無茶な3TABATAのダメージが脚に残る中、向かい風を引き裂く元気もない…

どうしようかな~なんて思いながらそれでも前に進みます。
ある程度行くと諦めがついて、とりあえず二之瀬までは、と思い始めます。


向かい風の中、太陽を背に走っていると常に自分の影が目の前に。

IMG01520.jpg

影からも見てとれるチカラ無き走り。


復路はこの風を背に受けてガンガン攻めてやる!と心に誓い、気持ちに軽くスイッチを入れて進みます。


福岡大橋から二之瀬方面を見ると、

IMG01521.jpg

木々が青々としてます。

一応紅葉チェックを銘打ってますので、青々してるのが見えたなら登る必要は無いんじゃないかな?と思いましたが…
ココまで来て帰るのもアレなんで仕方なく向かいます。


家からの自走の時はいつも「道の駅 月見の里」で休憩しますが、今日は時間制限もありますし距離も短いので休憩はナシです。

二之瀬入口まで直行して、

IMG01522.jpg

今日も元気にレッツゴーです。

元気に…

元気に…?

元気が出ない\(^o^)/


やけに脚が重い…向かい風のせいか、昨日の3TABATAのせいか、寒さのせいか、走り出しから常時ネガティブ発想だったせいか…とにかく重いです。

帰宅後タイムを確認すると、ベストより1分以上遅いです。

ただ、私はクライマーを目指してないのでタイムは気にしません(キリ
…ウソです。
チト悔しいです。

休憩すると寒いんで、身体が火照った状態で一気に裏二ノ瀬を下ります。

登ってる最中は青々とした山を見てましたが、裏側は一部色付いてます。

IMG01523.jpg

この写真はいつもナイスな写真を載せていらっしゃるある方のブログを拝見し、パク…参考にして太陽光を透かしてみようとしましたが、ダメダメですね。

慣れないことはするものじゃないと、普通に撮ります。

IMG01524.jpg

少しずつ色付いてきてますね。


そんなことより、

超絶寒いです\(^o^)/

今日は防寒対策はバッチリです。
長袖長ズボンのインナーにアーム&レッグウォーマー、ウインドブレーカーに指切りグローブと夏用ジャージ。

これほどカンペキな防寒対策をもってしても裏二ノ瀬の下りは寒い…

こんなに長く感じたココの下りは初めてです。


そして下りた先で見た空は…

IMG01525.jpg

オワタ\(^o^)/

そう、私の大嫌いなです。

まだ降ってませんが、地面を見ると怪しい点々が…
このまま進んだら確実に降る!

このままUターンして裏二ノ瀬を登るか?
いや、二之瀬の下りはコーナー多過ぎてキツイ。そもそも戻ったからといって雨から逃れられるとも限らない。ムダに登った上に雨に降られて、キツイ下りを走るのは罰ゲームレベルだ。でも進んだら雨は確実…ウーン。

ネガティブ思考なこの日の私は、最小限のリスクを選びそのまま進むことを選択しました。

すると、予定通り雨が降ってきます。
大した雨量ではありませんが、寒い上に濡れて更に寒さが増します。

今日の予定ではココから多良峡方面に行き、養老のあたりの紅葉もチェックして帰る予定でしたが、持ち前の臨機応変さを発揮し中止して帰ることにします。

ドコが最短かな?と考えます。
このまま南下して県道5号まで出て多度大社前を通って帰るか、県道608号からカエル見て帰るか…

寒くて2秒以上考えられないので県道608号を選択します。

登りではグレーチングや砂利で後輪を空転させてはドキドキし、下りでは超チキンダウンヒルを披露しゆ~っくり走ります。


ん??
県道5号の方が遠回りでも早かったかな??


集落を抜けたあたりで雨も止んで、見つけた秋を写真に撮る余裕もあります。

IMG01526.jpg

そしてふと山の方を見てみると、

IMG01527.jpg

いい天気ですね\(^o^)/


でももう帰る気マンマンなので、養老方面に行く気はゼロです。
お昼までに帰らないといけないですし。

この後カエル様から再び山の方を見ると、

IMG01528.jpg

何か見えますね\(^o^)/

第2波がやってきそうなのでトットと走り出します。


ココからはこの日唯一の頑張りを見せます。
多度大社に近づくにつれて、路面の違いに気付きます。

この辺は雨降ってた様子がない…
むぅ…

まぁいいや。
路面が濡れてないなら何よりです。
安心して走れます。


今まで国道256号から多度大社方面へ登ることは何度もありましたが、逆から下るのは初めてでした。
結構いい景色なんですね~

IMG01529.jpg

もっと上から撮ればもうちょっといい景色が望めますが、鳥居と一緒に撮りたかったので。


ここまで来れば木曽三川公園まではもうスグです。

最後にもう1回二之瀬方面の空を確認です。

IMG01530.jpg

晴々してます\(^o^)/


ウーン…
裏二之瀬方面に行ったから雨だったのか、裏を登って帰れば濡れずに済んだのか…

帰宅後、妻に雨に降られたと言ったら「は?」って感じでした。



結局走り始めに感じたイヤな予感は見事的中でした。
しかも楽しみにしてた追い風ダッシュも見事にオジャン。

私は基本的に現実主義というか、迷信や第六感などの類は一切信じませんでしたが…

悔しいからこれからも

信じません\(^o^)/




ちなみに、この強風吹き荒れる中、非常に多くのローディの方々を見ましたが、
皆さんもお好きですね\(^o^)/



この後、無事お昼前に帰宅出来た私、家族のお出掛けに運転手として同行することが出来ました。

めでたしメデタシ。



【走行距離】52.6km
【獲得標高】1177m



ブログランキングに参加してます。よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日はかなりの風でしたね。
いったん二ノ瀬の向こう側へ降りてしまうと,こういうときにはどの道を選択するか迷いますよね。
山を回り込んでもけっこうなアップダウンにやられます。
ぼくも一度そのあたりで大雨にやられたことがありました。
一人の時は雨が辛い。

はじめまして。

最近ダイズさんのブログに抱腹絶倒中のラルPと申します。

月曜の祝日に二ノ瀬走ってたんですね~。

私、火曜走って来ました。

山頂の公園でダイズさんによく似たキャノンデールのローディーさんがいらっしゃったので、もしかして、と思いましたが、
いくら 山大好き なダイズさんも2日連チャンは無いですよね(>_<)

昨日は快晴で穏やかな登山日和でしたが、確かに紅葉はまだ早かった様です、が…

今年はもういいや\(^o^)/

では、これからもブログ楽しみにしてます!


No title

3日は行こうと思ったんですが、「風強いね・・」ってことでソッコーDNS決めてゴロゴロしてました(笑)

雨が迫るこの状況であえてK608を選択とは、さすが坂好きのダイズさんですね♪

リキさん、こんばんわ


風が強い分、少し待てば雨が通り過ぎたかもしれませんが、生来落ち着きがない私には「じっくり待つ」という選択肢が無く…

登りはまだしも下りがとにかくイヤでしたね~
落車だけはしたくないので(笑)

ラルPさん、はじめまして
コメントありがとうございます!


平日はガッチリ仕事なのでその方は別人ですね~
仮に休みだとすれば、穏やかな日であればリベンジに行ってる可能性はありますがw

一応お断りしときますが、山は大嫌いです\(^o^)/


これからもよろしくお願いします。

たかじんさん、こんばんわ


スタート直後の第六感に従って帰るべきでしたw

県道608号の選択は、地図上で最短に見えたからです。
遠回りも坂と同じくらい嫌いなんですよ~w
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター