ハマっちまった日のコト

キバヌケライドの翌日。

コッチは始めたばかり(この時はまだ入り口前)なのでキバヌケどころか漲りまくり。




なのでやっぱり日の出前に集合。


20170205_060027.jpg




この日は山岳ガイドとしてryuさんにお越しいただきました。

弟子はたかじんさんと私。




前回は眺望満喫コースでしたので、今回はキツイとウワサの健脚コースに。

20170205_061712.jpg


入口からキツそうな予感バリバリです。




こんな暗闇の健脚コースに登る人は少ないのか、駐車場は一番乗りでした。




ココは登り始めてスグに獣避けの柵があります。

20170205_061912.jpg


ソレが既に非日常感があってイイですね♪

ツキノワグマくらいなら勝てるんじゃないかと思っていた時期が私にもありましたが、今は虫にも勝てません。




ココは健脚コースの名に恥じないキツさ。

暗くて目の前しか見えないのが良かったのか悪かったのか、まさに暗中模索というか五里霧中というか、ローラーに近いモンがありますね。


そして初めてのハズなのに小走りで駆け上がるたかじんさんの姿にゲンナリ。

ランだろうがバイクだろうがヘヴィ級の私に登りはとにかくキツイ。キツ過ぎる。
下りも膝にキツイんですけどね。




ヘイコラ登ってようやく目印的なモノが見えたと思ったら、

20170205_062744.jpg


写真がボケてますがまだ五合目。



多度は自転車のヒルクライムコースも「山上公園まで○○m」という看板が500m毎にあるんですが、ソレが心をヘシ折る派の私にとっては「五合目」の看板がまさにソレ。




コリャ先が長いな…



そう思って隙間から見える景色を見ると、


20170205_062747.jpg



やっべぇ!
明るくなってキタ!


日の出を見に登ってるのに陽が登ったら意味がねえ!

…いや、無くはないんですけども。




でも登りがキツ過ぎてペースアップ出来ないのでそのまま登ります。



山頂手前の公園に着いた頃には、

20170205_064250.jpg


すっかり明るくなってました。




急いで山頂に向かいます。




20170205_064733.jpg





まだ大丈夫でした。






例によってカップラを準備しつつ日の出を待ちます。


20170205_065750.jpg


コレが大事。





この日は曇のち雨という予報でしたので、景色はイマイチ。

20170205_065021.jpg


この一瞬は太陽が拝めましたが、この後は雲隠れ。





雨が降ってもイカンのでそろそろ降りましょうか、というトコロで早速降り出します。





このままでは濡れてしまいますので、一番近道の健脚コースを折り返しましょうか?という案も一瞬持ち上がりましたが、同じ道のリピートはイカンという鉄の掟が発動し、


20170205_071814.jpg


瀬音の森コースへ。
要はロングコース。
ズブ濡れバッチコイ。




前回は雪まみれで余裕がありませんでしたが、

20170205_074910.jpg

イロイロなコースがあるようです。

いずれ行きたいですね。





と思っていたら、早速山岳ガイドさんが本領を発揮して、


20170205_075117.jpg


ボケーっとしてたら見逃しちゃいそうな細い道へと案内してくれます。





なかなかキツイ下りだのう…


20170205_080042.jpg


と思っていたらこんなのまだ序の口。






コッチがホンキでした。


20170205_080410.jpg



なんちゅうツヅラオレ…

MTBなら真っすぐ降りるとか降りないとか。



たかじんさんはショートカットにチャレンジしますが、

20170205_080430.jpg

この日はまだランシューなのでリームー。

トレランシューズならイケると仰ってましたけども。





オソルオソル降り続けていると、再び瀬音の森コースへ。


フゥ…あとはクルマに戻るダケだな…

そう安心していると不穏な看板をハケーン。


20170205_081244.jpg



「どうする?」

「せっかくなので♪」




マジか。






20170205_081346.jpg




また登る\(^o^)/







で、イヌブシって何ですか?


「「知らん」」






ってコトでこの目で確かめに行きますが…






20170205_081552.jpg




ウーン…コレかな?


真相は闇の中。
誰もググりません。
雨降ってますからね。


4月だか5月には花が咲く的なコトが書いてありましたので、その時に来れば分かるでしょう。
楽しみは残しておきましょう。




まだ先があるよってコトで更に登ると、


20170205_082102.jpg


池が。
沼っぽいですけど。


どうやらココのヌシとして巨大なコイをナニしているそうです。

釣ったらリリースしてねって書いてありましたが、そもそもヌシ釣ってイイんかな?
用務員の大野が怒るぞ。




更にその先もありましたが、ドコに続くかワカランのでこの日は断念。
雨降ってますし。



んじゃ戻りましょか、というトコロでたかじんさんが「アレ、イイ感じの岩じゃない?」とナニかを発見します。


「川の音も聞こえるし、きっと絶景が見れますよ♪」





危険を冒してその崖へと向かいますが…



20170205_082650.jpg




ウム!






今度こそ下山して駐車場に戻ります。



雨のせいかクルマも疎ら。

20170205_085552.jpg


というか他にも登ってる人いるんだ。
こんな雨の中。






ロードバイクであれば雨の日は乗らないが鉄の掟。

しかしトレランはそれもまた面白要素。
ただのハッチャケとも言います。





この日山岳ガイドのryuさんにイロイロ教わったコトで、トレランにズッポリハマるコトになった私とたかじんさん。

この翌日にはトレランシューズなどを買い込んじゃいました。


そして雨の中歩いたせいで風邪ひいて会社二日休んじゃいました。








(クロストレーニングとして)トレランは月イチくらいで遊びましょうか♪







そう言っていたたかじんさんと私。





でもシューズ買っちゃいましたからね♪









【走行(歩行)距離】11.0km
【獲得標高】558m

脚がチョーバッキバキ。
初めてロードに乗った時みたい。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本格派!

 ダイさん、おはようございます。
 初日から本格的なトレイルを嗜まれて、さすが
 です。
 三重県北部、春は楽しめるコースが多そうな
 ので、また、ゼヒ、お願いします。

No title

ダイちゃん,こんにちは。

いやいや,ダイちゃんなら今でもツキノワグマには勝てるんじゃないかな。ヒグマで互角くらい?

ちなみに,天然記念物は「イヌナシ」じゃないかな。
春に白い花が咲いて,小さなナシが実りますよ。

たぶんですけど、今でも月の輪熊ぐらいだったらイケると思いますんで、そろそろ冬眠から目覚めてくるヤツらが出た時はお願いしますね♪

No title

山登りはまったく興味が無いのでどうでもいいですが、用務員の大野につられてしまいました。

ゴリラーマンと稲中は私のバイブルです。

Re: 本格派!

> カンパチさん、こんばんわ

本格的に見えるのだとすれば全て山岳ガイドさまのおかげです♪
多度で脚を鍛えたら雪が無くなった頃に色んな山へ行きたいですね。
その時は是非よろしくお願いします!

> リキさん、こんばんわ

ウーン…リキさんがそう仰るなら今度森でクマさんに出会ったらシバいてみます(笑)

看板の画像を改めてよーく見たら「イヌナシ」でした(´・_・`)
ナシが実るってコトは食べれ…天然記念物だから多分ダメなんでしょうけども。

春にもう一度行こうと思いますが、ご一緒してくださってもいいんですよ?(笑)

> たかじんさん、こんばんわ

ウーン…たかじんさんが言うとウソっぽいな…
今度一緒に山へ行った時に、一緒にナニしてみましょう\(^o^)/

> なかさん、こんばんわ

その二作品に加えてBE-BOPも私にとってはバイブルでした。
当時中学生の私にはあの名言集を理解するのに時間がかかりましたがw
ジキリってなんですか?\(^o^)/

そう思うとヤンマガって名作揃いでしたねw

No title

多度山はイヌナシの自生地のひとつだそうですね。他には三重県、岐阜県の一部にしか見られないとか。地域によってはマメナシとも呼ばれるとか。
4月頃に白いサクラに似た花がたくさん咲くようなので、サクラの開花時期ぐらいに行かれるといいかも。
バラ科ナシ属で、西洋梨と同じ仲間ですね。イヌナシの実は小さく、食べてもまずいらしいですよ。
ちなみに、桜、梅、桃、アーモンド、杏もバラ科ですが、サクラ属なのです。
「みどりケ池」っていうんですね。でかい魚がいるみたいですよ。
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター