パーフェクトフードは風邪にも効くのか?

牡蠣以外は決してクチにするコトが出来ないというウワサのCTR牡蠣練

今シーズン2回目です。




この日集まったのは第1回の時に涙を飲んで我々を見送ったなかさん・いとうさん・BONさん

そして2回連続の参加で今回は奥様を置き去りにしたツカさん


そして案内役として不肖ワタクシダイズが参加致しました。






ツカさん邸に集合し名神高速に乗ってホドなくすると…



20170212_073815.jpg




エライこっちゃ。

雪バンバンです。




途中パーキングエリアでトイレ休憩しますが、

20170212_074807.jpg

ガチ雪国。



おかげで大渋滞。

新名神のがよかったかな?とも思いましたが、恐らく鈴鹿・亀山辺りからエライコトになっていたでしょう。多分。




ソレでもココさえ抜けてしまえばあとはスイスイ。





あっ!









という間にいつもの室津漁港。

20170212_111506.jpg

いつものダーヨシさんで各々牡蠣をお持ち帰り。





無論、

20170212_112420.jpg

試食もいただきますし、昨年末にはまだ無かった牡蠣味噌汁(一杯100円・税込)もいただきます。





シーズン真っ只中とあって、年末よりも一回り…いや二回りホド大きくなっております。

いい感じ♪





今回は渋滞にハマって時間が押し気味なのと、前週の雨中トレイル以降私の体調がヨロシクないのと、景色なんざ1ミリも興味ねーから牡蠣だけ案内せんかいという意見が大勢を占めた為、ウワサの万葉岬は華麗にスルー。





トットと次の目的地「相生ペーロン城」へと向かいます。

20170212_120304.jpg


あのペロさんとは一切関係ありませんので、ココを訪れてもペロっちゃうコトはありません。
ご安心を。




ココでは当然牡蠣巻き。

20170212_120641.jpg

揚げたてでクッソ熱いんですが、その分クッソ旨い。



その後はいつものお土産とフクちゃんさんからオススメしていただいたナニを購入。




そして焼き牡蠣コーナーでウヒウヒしようと向かいますが…


20170212_121407.jpg



人がイパーイ\(^o^)/




前回はほぼ貸し切り状態だったのに…




と思ったら、この日はなんと相生牡蠣祭り開催日。

そりゃ人も溢れるワケだ。




というコトでココでの牡蠣は諦めて(もう1個牡蠣巻き食べてから)次の目的地・坂越へと向かいます。



その途中、坂を降りたトコロに牡蠣小屋があったハズですので行ってみましたが、予約無しではかなり待つとのコト。

全然目立たないトコにあるのにサスガ牡蠣祭り。




確か「海の駅しおさい市場」でも焼き牡蠣が食べれたハズなので、とりあえず凸撃レッツゴー。

20170212_124820.jpg


しかし安定の70分待ち。



ウーン…どうします?と途方に暮れていると、そういえばココから赤穂に向かう途中の道沿いに牡蠣小屋っぽいのがあったことを思い出すナイスオレ。

ダテに何度も訪れてねーんですよ。



20170212_134908.jpg



一応電話で混雑状況を確かめたらギリ空いてる様子。




ってコトで待たずして入店に成功。

20170212_131446.jpg

網が小さい上に火力が小さくて焼けるのがおせーコト以外は皆さん大満足。

ガマン出来ないBONさんがほぼナマで食べてましたが、ノーヒットでギリセーフ。
でも冷たいより温かい方が旨いので、決してマネしないでください。


そしてなかさんが後ろの女性に汁をブッカケルという倫理指定ギリギリの事案も発生。
しかも何度も。





焼き牡蠣の満足した後は、前回私とツカさんに大好評だったアレを食べるべく、

20170212_135324.jpg


20170212_140042.jpg


坂利太さんへ。


ソレの写真はありませんし、名前も忘れちゃったのでアレですが、温めて食べる方のスイーツお菓子です。
少し待ちますが、ホントにオススメです。




ココの近くには例の観音堂もありますし赤穂御崎からの景色も結構イイんですが、景色なんざどうでもいいからトットとカキオコ食わさんかいという意見が大勢を占めた為、断腸の思いでいつものタマちゃんへ一直線。


しかし15時というハズした時間にも関わらず駐車場がいっぱい。

さすがタマちゃん。




んじゃもう1つ私は絶対食べませんがオススメの牡蠣料理を堪能していただく為に五味の市へ。

20170212_150412.jpg



夕方なのでもう閉店間際でしたが、ココはまだ大丈夫。

20170212_150619.jpg

ウワサの牡蠣ソフトです。


前回訪れた時、断固として拒絶し牡蠣ソフトを食べる人を横目に牡蠣汁を堪能した私。


その時一緒に行った人が旨いとか旨くないとか言っていたので(但し牡蠣が揚げたてで熱いので別々に出してもらったという、単にソフトクリームとカキフライを食べたダケ)、とりあえずオススメしてみました。


そしてソレに乗ったのが2名。

20170212_150739.jpg


いとうさんとツカさん。


「旨い」という言葉を聞かなかったのは、きっと私が聞き逃したダケでしょう。
「でも次は食べなくてもいいかな」とはハッキリクッキリ聞こえました。



その間、閉店間際の市場をウロウロしていると妙にソソる看板が。

20170212_151642.jpg

ホゥ…
ベーコンバター焼きとな…


ココはなかさんが漢気の凸。

5個入りでしたので皆で1個ずつ食べてみようとゴチしてくださいます。





…フム。


バターとベーコンに包まれて牡蠣の味がほぼしない。
美味しいんですけどね。

牡蠣が苦手な人は食べれるかもですが、そもそも牡蠣が苦手なら牡蠣食わんでよろし。
私の分け前が減るのでね。






さて。

ソロソロいいんじゃない?というコトでメインイベントのカキオコを食べに行きます。


20170212_155353.jpg



このカキオコと牡蠣巻きダケは自宅での再現は困難ですからね。
是非現地で食べたい一品で逸品。




メインのカキオコですが、

20170212_165410.jpg


前回より明らかに牡蠣が大きいです。

細かいのがゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ入ってるのも最高ですが、大きいのがゴンゴン入ってるのもコレまたイイ感じ♪



そして前回見つけちまった殻付き牡蠣の味噌汁も当然いただきます。

20170212_165519.jpg


コレがホント最高♪



あとは牡蠣ネギ。






焼き牡蠣なら現地まで赴かなくてもドコでも食べれます。
ウチからクルマで5分のトコロにも牡蠣小屋はあります。


しかしソコでは味わえないモノがココにはある。

なのでついついココに来てしまう…



当然自転車すらが不純物。

移動に時間を掛けてられんのです。




第三回も行きたいトコですが、恐らく今シーズンはもう無理でしょう。

名残惜しさもありますが、また来シーズンを楽しみに待つコトとします。




オレの為ダケに大きく育ってクレよ!









そしてこの日のお土産。





まずはいつものコレ。

20170212_230244.jpg


子供がスグ食べ尽くします。




そしてフクちゃんさんオススメの品がコチラ(左)。

20170212_230301.jpg

湯葉豆腐。


ソレを買おうをしたらスグ近くにあった油揚げにソソられて併せて購入。




この二つがマサカの大ヒット。

湯葉豆腐は湯葉も楽しめて最高です。


そしてこの巨大な油揚げ。

焼いて食べましたが中身も分厚く食べ応えも充分。
コリャタマラン。


コレ、いつでも買えるのだとすれば、マジで最高ですね。



またペロっちゃう理由が増えました。




相生オソルベシ…








ちなみに。

この日…というよりこの週はずーっと体調が悪かったんですが、牡蠣食べれば治るかな?と大いに期待しておりました。
ナニせパーフェクトフードですからね。





しかし牡蠣はパーフェクトフードであっても、クスリではありません。
アタリマエですが。






そういうコトです。










ブログランキングに参加しています。
今回ロードバイクは全く出てきませんでしたが、バナーだけはチョットだけソレっぽいのを選びましたので、よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いやいやいや、もう行けるって言ったのは誰だったか。
私はピュアなんで瀬戸内は新鮮だからナマ感残すスタイルなのかとホンキで思いましたよ。

> BONさん、こんばんわ

まぁでもヒットしなかったのでヨシということで\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター