おそみのを嗜む

前回からのつづきです。





スンゲー人が集まった「おそみの」。

時間が遅いので「おそみの」だそうで。
普段は「おはみの」ですね。
皆さんご存じの通り。





スンゲー人数なので4~5名1パックで何班かに分けてレッツ郷ミノル。





地図を見てウスウス気付いていたんですが、「シン・イツモノバショ」から北上するとスグ山なんですよね。

そう。
登り。



めうさんからは登りがあるとかあるとか聞いてはいましたが、スタートしてスグ登り。



「おはみの軍団は山の人」というイメージを持つ私としては、ココの変人さん達と一緒に走れるハズもなく。

ソレ以前にザーヒーがテーイーなので、トルクを掛け続けるコトが出来ないというかコワいので一切頑張りまへん。

更にソレ以前に登りは私のステージでは無いので、膝がどうこう以前にそもそも頑張りません。



というコトで。



この時点で私の「おそみの」は嗜む程度に走るコトに決定。

坂変人さん達をお見送りしつつ、世間一般的なリアル変人のツキイチをキープして、彼にチャチャを入れつつマターリマターリ。





しかし坂変人さん達は元気イパーイ。

後ろからバンバン抜かしてカッ飛んで行きます。



チョットダケ、追い掛けて遊んで貰おうかとチラっと思いましたが、膝のコトもあるし初対面の人ばかりなので、空気が冷えてもイカンと自重しました。

ヤツをからかってる方がラクですし。





しかしアレですね。

私のヘヴィウェイトな体型から登りの弱さがモロ分かるのでしょう。


ウチのチームの紅一点からもヒルクライムではライバル視されている私ですが、この日初対面の女性からも常に挑戦的にナニされるシーンが印象的でした。

…そんなに勝てそうに見えるんかな?




「追い付いた~」



最初に私に仕掛けてキタのはキャー。さん(だったかな?)。



しばらく私のツキイチをキープした後、あまりのヌルさにダッシュで消えて行きます。

サスガおはみの民やで…





まぁソレでも何度もナニされるワケにはイカンので、1回は前に出て潰しましたけどね♪

若い芽は早めに摘まないとイカン。






その後の下り基調区間では、ソコソコ頑張ってるハズなのにアレがセコセコツキイチしてラクしてケツカルので、本気で踏んでトンズラこいてやりましたワイ。

そのまま放っておいて「チミのSPとやらも大したコトないね」とか言われ兼ねんのでね。


ったく膝いてーってのにムリさせおって。







そして次におカラみいただいたのは北摂の女王(通称:QOH)ひぃろさん

アレと一緒に高山公民館を目指してチマチマ登っているといつの間にか背後に。



とりあえすは仕掛けてくる様子も無かったので、マターリ登っていましたが、



「ココからスパートで!」




む…

牽けってコトですかい…?





んじゃチョイとナニさせていただいて。









誰もついてこねーじゃねーか\(^o^)/



コレじゃ私が単なるおバカさんじゃないの。

せめてアレは気ぃ遣って私について来ないとイカンわな。






というコトでスーパーダベリングポイントと名高い、高山公民館に到着です。

20170304_085836.jpg
※写真に写ってる方々はほぼ無関係の方々です。






SHOROsライドを超えるダベリングタイムをココで初めて体験した私。

おはみの(おそみの)オソルベシ。



村一番の小心者と名高い私は終始端っこで小さくなっておりましたけどね。



ココで印象的だったのはロミオさんの腹黒さ。

ホントは全然興味無いのにアレのスパルタコスの話を聞くフリをして、面白ネタを拾おうとする始末。

私見ですが、恐らくは話の8割は聞き流してましたね。

サスガですな。




んで、ココでアレが撮れ高狙いの行動を取りますが、狙いが透けて見える私はソレを撮るのを断固拒否。

なのでその画像はございません。
撮ったら負けです。

まぁでもご自分のブログで思う存分載せてましたし、満足されているコトでしょう。



更に、ココで皆さんと集合写真も撮ったんですが、めうさんにソレをいただくのをお願いするのを忘れてて、その画像が無いコトにブログを書いている今気付く始末。






しばらくココでマターリ過ごした後は、このままフルコースに行く人とお帰りの人にお別れ。

結構な数の方がフルコースを選択されてましたけども。



私はよくワカランのと、せっかくの遠征なのにコレで帰るのもアレなので当然フルコースをチョイス。




てっきりこの公民館がピークかと思いきや、ココから何度か登るという罠が。

まぁでも頑張らないので問題ナシ。
但し膝には問題アリ。



すると再び私に追い付き、そしてついには仕掛けてきたQOH

さっきはアゲろと言われてアゲたのに無視コカれた借りがあるので、当然その仕掛けには対処させていただきます♪



ココまで溜めに溜めた脚を放出してQOHの前に出るコトに成功。

「もうダメ」という言葉を聞いてからもうヒトアゲするという素敵なナニを献上します。



というのを楽しんだ峠がココ。

20170304_105257.jpg

女王様を下民の眼に触れさせるワケにはイカンのでヘルメットのみ。






この後も登りがあったような無かったような感じのオボロゲな記憶ですが、最後は下り基調の高速セクションの開始。

ワシSPです。



しかし膝の調子がマジでイカンので、女王様の露払いをしながらマターリ走ろうかとも思いましたが、逃げグループにアレが乗ってるじゃありませんか。



ウーン…どうしよっかな…?

なーんて考えているウチに結構な距離が離れてしまいましたが、アレに逃げられるっつーのもシャクなので膝終わらす覚悟で前を追います。




しかし向こうは3人で回してコチラは1人。

キツイの何の。




ソレでも何とか追い付いてアレのツキイチを確保。



フゥ…しばらくラク出来るぜ…




しばらく4人列車で走りますが、追い付くのに出し切っちゃった私は先頭を断固拒否。


アレのツキイチを断固として守り切りますが、そのアレがマサカの中切れ。




オイ…そりゃ無いぜよ…

早く追ってチョーダイ。




すると私に前を交代しろと言い出す始末。

当然断固お断り。
てかまだ回復しとらん。



しかし一度開いた差は広がる一方。

コリャイカン。
このままじゃマジでチギられる。



というコトで仕方なく先頭交代。




かと思いきやアレは完全に切れやがりました。

エアロフレームじゃないからだな。


ま、でも既に双胴のアレを注文したとかしたとかしたとからしいので、鈴鹿では別人のような走りが見れるコトでしょう。





そして少し脚を緩めためうさんワンピースマンの若人(お名前聞いてませんでした。サーセン)に追い付きますが、何故か追い付いた瞬間にまたアゲる二人。

…さっきからコレの繰り返しやで。



ツキイチをキープしようとも脚が全然休まりません。





するとソコから更にワンピースマンがスピードアップ。

道の駅の看板が見えたからコレがゴールかな?




ココでチギられるワケにはイカンのでとりあえず後ろに入りますが、ハッキシ言ってソコで精一杯。
もう脚が残ってねーっつーの。

膝痛めて全然練習してないわソレ以前に鈴鹿に落ちてモチだだ下がりでトレイルで遊んだりで練習不足だし、まともな実走がほぼ2ヵ月ブリだったりで相当ヘボくなってます。



しかしその若きワンピースマンは、そんなオッサンにマサカの先頭交代要求。


んなバナナ。



知ってるヒトならソッコーで断ってやりましたが、初めてお会いする方でしかもこの日初めて同じ班で走った方なので断るワケにもいかず。

一応前に出ますが即減速。

道の駅がゴールかと思ってたらその先のローソンと聞いて、更に萎えてしまったというのも減速の大きな要因に。



しかも後から聞いたら高校生だっていうじゃないの。

人生で一番体力がある時やで。
ソレなのに四十路のオッサンを前に出させたらイカンよ、イカン。






ヘロヘロのパーで休憩ポイントのローソンに到着すると、主催のめうさんは参加者の記録に余念がありません。

20170304_114443.jpg

サスガです。


ココ最近ツーリングをしてなかったので、そういう行動をスッカリ忘れてしまった私。
思い出したトコロで行動に移さないんですけども。





そして「フルコース」というのはココら辺までのようです。

ココで帰還組と昼食組に分かれます。

大半が帰還組ですが。
サイクルモードに行く方もいらっしゃるようで。





昼食はスグ横のシャレオツなカフェ、「カフェマンナ」というお店。

珈琲が美味しいらしいですよ。
飲んでませんが。


20170304_121314.jpg



20170304_123048.jpg

コレはゼリーです。




ちなみに、ココで昼食をいただいている時、アレエアロフレームの重要性に気付いてしまったようです。

既に双胴のアレを注文したとかしたとかしたとからしいので、鈴鹿では別人のような走りが見れるコトでしょう。





人気のお店のようなので食べるモノ食べたらトットと出発。

帰り道は大した登りも無いようですし、マターリマターリ。




途中、そういや走行風景を撮って無いなと気付き、クルマが入って来れないトコでこの日初の走行写真をば。


20170304_134444.jpg


アレは常にマスクで顔を隠すホドの匿名性の高い男なので、特定されないようにバイクにチョイと加工をば。

こういう気遣いが大人の対応ってヤツですね。





後ろも撮りましたが、

20170304_134451.jpg

ほぼ空。

いかに最近走行写真を撮って無いかが分かります。







そして何故かゴール手前の街中で登りが続くという罠に悩まされつつ、この日のライドはオシマイ。






この日の真の目的、


20170304_141355.jpg


コレも無事に受け取り完了。
(持っているのはめうさん)



きっちさん

ありがとうございました!


譲り受けたBONさんも鈴鹿に参加予定なので、当日本人に挨拶させます故。






そしてエージェントとして動いてくださっためうさん、ありがとうございました。

この後も更にエージェントさせてしまいましたが。





そしてそしてこの日ご一緒してくださった皆様方、ありがとうございました。
次は山以外でお会いしましょう♪










【走行距離】70.4km
【獲得標高】955m

レース以外で初めて心拍190台に。
おはみの(おそみの)オソルベシ。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

その節はご参加ありがとうございました(∩´∀`)∩

エージェント料はまたアノときに宜しくお願いします。出血大サービスしときます( ̄ー ̄)


今日も大人の配慮に満ち溢れた文面、さすがDEATHね!双胴のナニを発注したカレも喜んでいることでしょう\( 'ω')/

次回はソチラノ方で。。。?よろしくお願いします~

まだ買ってネー

既成事実のように書かんでください。
いよいよ買わなきゃいけないじゃないですか\(^o^)/
ちょっと弁護士のケツ叩いてきます。
秋の鈴鹿でもいいですか…。

…でもそこ以外は結構本当のこと書いててビックラコイタ
ロミオさんの腹黒さを見抜くとはさすがやで

> めうさん、こんばんわ

今回はエージェントありがとうございました♪
また改めてお礼をば…ホイールの受取主からさせますw

今度はコチラの練習コースにお越しください。
何なら鈴鹿の前の日に来てもらってもいいですよ。
私は走りませんが\(^o^)/

Re: まだ買ってネー

> きっちさん、こんばんわ

私はその人の本質を直感的に見抜けますからねw

秋の鈴鹿は縁が無いので行く可能性が極めて低いので、春に間に合わせてください♪
とか何とか言っちゃってもう注文してあるんでしょ…?
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター