気持ちで負けてるクリテC3編

守山野洲川クリテリウム編のつづきです。





メインのトロッフェ・バラッキをダメダメで終わり、きっちさんへの機材プレゼンも無事完了したトコロで私のヤル気はゼロMAX

平田クリテでDNS慣れしている私としては、このままレースを走らず帰っちゃうってーのも全然アリだったんですけどね。
翌日にはトレランも控えてますし。


しかし鉄の意志マン・コンソメさんのアレにより一応レースには出ようというコトに。




完全に脚が固まっていますので軽くアップをしようと試みますが、ココでもヤル気の無さがサクレツして結局チョロっと走ってオシマイの巻。
全然アゲれてません。





一応早めに並んどく?ってコトで受付へ向かいますが、コレまでのレースで何回かの落車があったそうで予定より45分遅れとのコト。
堤防から落ちた人もいたらしいですが…救急車も来たとか。


やっぱりココのクリテはコエーなと恐怖感を抱きつつ、寒さに震えつつ出番を待っていると…



KNK2さん来てますよ」



なぬ?




KNK2さんといえば私に鈴鹿の権利をナニして下さった御方。


コレはご挨拶せねばなりますまいというコトで早速ご挨拶。

20170319_143008.jpg


クリテがお好きなようで、去年は平田クリテにもお越しになったようです。

サクっと入賞して帰られたのはサスガですね。




その強者のレースを見たかったんですが、ソレを見てたら最後尾に並ばないとイカンのでコンソメさんと共にトットと並びます。



結果だけは聞きましたが、サスガの結果ですね。
強い御方だ。

ソレだけに鈴鹿を走れないのはとても残念なコトでしょう…

おかげで私が走れるんですけどね♪





C4は参加者が多いようで二組に分かれてのレースでしたが、C3は全員でよーいドンの様子。

50名以上の選手がこのコースを一気に走るんか…
マジコエー…



気持ち(と脚)が盛り上がってればガンガン前に出て危険回避してやるZE!とか思っちゃうんでしょうけど、気持ち(と脚)が全然出来上がってないこの状態ではそんな気持ちになれるハズもなく。




そんな気持ちでサインシートに名前を書きますが、


20170319_170001.jpg



そんな写真を撮るならトロバラの写真をだな…いや、何でも。




ちなみにバイクはCAAD10に変えました。

マジで落車コワいですし、VENGEが壊れたら立ち直れる自信がありません。
エンデューロ系のレースは当然VENGEを使いますが、基本的にクリテは落車するコトを前提と捉えていますので。

いや、CAAD10が壊れてもショックは結構大きいとは思いますけども。







そしてようやくレーススタート。

アップしたトコロでコレだけ待っていたらあまり意味無かったくらい、待ちました。
…でもアップオイルくらいはヌリヌリしておけばヨカタ。



ちなみに運営の方が、レーススタート15秒前までずーっと安全走行を力説されておりました。

「ゴール前で一人二人抜かしたトコロで何の意味も無いですよ」という言葉がとても印象的でしたが、レースなので意味はあると思うんですが…

まぁソレは大げさだったとは思いますが、とにかくこの日何回かの落車があったようなので、最後のレースだけは有終の美を飾りたかったという気持ちは充分に伝わってきました。


結局落車は発生しましたけどね\(^o^)/




私も落車なんて絶対イヤなので、今回も集団後方ツキイチ作戦を選択。

前に出れそうなら出ようかな?くらいの気持ちで。



スタート地点からコーナーを2つ過ぎて堤防に入るまではローリング。

堤防から本格的にレーススタートしますが、C3ともなると簡単には集団はバラけません。

しかしソレでも後ろから見ててフラフラと不安な方はいらっしゃいますが…




コーナーはほぼ全員が慎重になり充分な減速・ラインキープ・声出しが徹底されているんですが、やはりコワいのは堤防。


ホームストレート側は下り開始なので結構なスピードな上に、速度差がつきにくいのかココでムリにアゲて抜いて行く選手も殆ど居ません。
そもそもコース幅も広いのである程度余裕もありますし。



しかし堤防側は右からグイグイ行く選手もチラホラ。

声を出さずに出てく人もチラホラ。



すると2周目か3周目だったでしょうか…







落車~~~!!







ついに先頭で落車が発生しました。



逃げを打とうをしていた数人の選手が接触したのか、2~3名の選手が落車です。

大怪我では無さそうでしたし堤防から落ちても居ないのは不幸中の幸いといったトコロでしょうか。




当然集団は中切れ発生。

絶妙な場所で切れたコンソメさんはタッタ一人で集団を追いますが、ソレをお手伝いに行ける脚は私には無く。

集団内でセコセコ走っていますが、ソレでも既に結構キツイ。



半ば諦め状態でしたが、何とか先頭集団に復帰しました。





そして最終周。




この時点で集団最後方でしたので入賞には絡めないな、と思ってた時点で私は負け犬でした。

コーナーを抜けて堤防への登り手前で前の選手が中切れ気味に。

コリャイカンとスグ前を追いますが、そもそもその登りが最初っからキツかった私にはソコで差が更に広がる始末。



更に堤防の上はモロ向かい風で、その状況下で集団に追い付けるハズもなく。

私の後ろにはキッチリお1人ついていらっしゃったようですが、その方も前に出る気配などございません。





んで、完全に諦め。




カメラを構えるきっちさんにピースする始末。

20170319_170000.jpg


ナニを勘違いしたか、後ろの選手もチョーカメラ目線。





コンソメさんはキッチリ集団内でゴールしたようですが、スプリントには絡めなかったようです。








今回のレースでの反省点は二つ。


一つは、レースはキッチリ気持ちを作って臨まないと絶対にダメ。
その為には日々の練習が大前提なんですが、今回はソコからダメダメでした。


二つ目はやっぱり登りを何とかしないとイカン。
ド平坦の平田は全然気にならないんですが、チットでも登りがあると全然ダメダメ。

いずれAACAにも出たいと思っていますので、やっぱり少し絞らないとイカンかなぁ…
でも減量は絶対にムリなんだよな…
まず飯がガマン出来ん。
飯をたらふく食べても痩せれるイイ方法、誰か教えてください。






という感じでこの日はオシマイ。




最後にコーラ飲みたくなって探した自販機は何と100円という嬉しい価格。

20170319_164341.jpg


ですが、本場のコーラのようで妙に甘い。
明らかにいつものとは違う味。





この大会、来年はどうしようかな。

コンソメさんが出るならリベンジ的な意味を込めてまた出ようかな。




4月・5月の平田クリテは別のレースがあって出れないのでしばらくクリテはお休みですが、ソレが終わったらまたクリテに向けて練習しないと。

私のアシストをしてくれるハズのアノ人にもそれまでにナニしていただいて、と。









ちなみに。

ウチのチームには「年間5戦以上のレース出場」(免責・例外アリ)という唯一のルールがあるんですが、私はこのクリテで今年のノルマ達成。

残り9ヵ月は遊んでてもOKなんですが、きっとあと7~8戦は走るかな?


クライマー陣はコレからが本番なので目一杯ヒヤカシ…応援&サポートする所存でございます。

…家から応援してるか遠くから見てるダケですが。







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

エアロにはディープのルール無いじゃん!

> BONさん、こんばんわ

…分かっとらんですな。

「エアロにディープ」は常識中の常識なのでルールなんかになるハズもなく。
「エアロにローハイト」は「罪」なのです。
ウチの「七つの大罪」の一つなのでご注意を\(^o^)/
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター