ペダル型パワーメーターの弊害

その週はツイてないというか天中殺というか厄日WEEKというか。




月曜日はいつも通り。



火曜日。
朝目覚めたら視界がグールグル。

スンゲー目が回ってました。
目覚めたベッドの上でまだ横になってる…というか眼を開けた途端、景色がグルグル回ってました。

吐き気も寒気もするので風邪かな?と思って体温を計るとマサカの34℃
オレ史上最低体温を記録しました。

元々平熱が35℃台後半と低めではあるものの、サスガに34℃は初。

ビビって会社休みましたよ。
視界がグルグル回ってマトモに立てないのでクルマの運転も出来ませんしね。
あ、クルマ通勤なんです。




水曜日。
ギックリ腰発生。

20代の頃に強烈なギックリをやってから半ばクセになっているんですが、疲れてくると出やすいのです。
その前週がカラ出張で長いコトクルマの運転してましたから…
ウチの社用車は腰にクルんです。




まぁソレでもローラー回してみたらイケたので安心してたら接骨院の先生に「関節か骨かも…整形でレントゲン撮ってもらった方がいいよ」と脅され、翌日整形へ。





すると…





「いわゆる腰痛ですね。」







だからココに来たんだよ\(^o^)/

関節・骨に異常ナシで何より。







木・金曜日は自分に関係無いコトで残業カマして少しイライラしつつ、久々の二之瀬ライドとなる週末を迎えました。









そして土曜日(ココから本題)。


翌日の準備をしようと、夕方シコシコとバイクをセッティング。

ローラー用のCAADに装着してあったベクターを外し、VENGEに取り付けますが…



右ペダル(センサー無し側)をトルクレンチで締めますが、いつまで経っても「カチ」っといいません。

アレ?
ちゃんとハマって無かったんかな?と思いつつ、とにかく「カチ」というまで締め倒します。


しかしいつまで経っても規定トルクに達しません。



ウーン…

とりあえずアーレンキーに変えてクルクル回しますが、いつまでもクルクルクルクル。




コリャおかしいと思い、一旦ペダルを外します。







ウゲ!








なんとペダルに銀色の輪っかがイッパイ付着してるじゃありませんか。
※ショック大により画像撮る余裕無し




そしてクランク側をオソルオソル確認すると…





20170401_232211.jpg




画像では分かりにくいかもしれませんがオワタ\(^o^)/

ネジ山が完全に崩壊しております。





実は少し前からペダルを嵌める時にどうもおかしかったんですよね。

本来最後まで手でクルクル回せるハズなのに、途中から妙に固い。


最初は少し固いダケなので強引にクルクル回しちゃうんですが、ココ最近はアーレンキーでかなりチカラ込めないと回らなくなってきてまして。



そしたら今回ついにネジ山が耐えきれず崩壊した…というワケです。





当然このままでは走れません。

翌日は久々の二之瀬~いなべ周回練ですし、チームメンバーも勢揃い。


翌々週にはレースも控えており、この鈍った脚ではエライコトになるので少しでもアゲておきたいトコロ。
付け焼刃では大した効果は得られないかもしれませんが、ノーライドだけはイカン。


んじゃCAADで走ればいいんじゃ?と思いましたが、万が一ペダル側のネジに問題があったらCAADも崩壊させるコトになります。





この時点で18時40分。

殆どのショップは20時まで。




急げオレ!




娘と一緒に夕食を食べに行く予定でしたが、ソレよりナニより自転車屋やで!というコトで、娘を連れてベクターを買ったショップへ。


そしてまずはペダルに異常が無いか確認します。






待つコト数分。


「メカニックから説明します」

と神妙な面持ちで呼ばれたのでコリャダメかな?と諦めつつ話を聞きに行くと…





「ペダルは全然問題無いですね。」






ならサクっとソレ伝えろや\(^o^)/







ただ、右クランクのネジがイカれたってコトは結局クランクを買わねばなりません。

左ダケならパーツで出てるようですが、右が必要となるとクランクセットで買わなければなりません…


ワイのMTB資金が減ってゆく…




んで。

スグ欲しいのでとりあえず在庫を確認しますがココにはナシ。




「この際デュラエースにするというのもアリだと思いますが」





どの際だよ\(^o^)/







私は資金的観点から質実剛健のアルテが好きなので、ソレが無いならいいやとそのショップを後にします。



ソコで私のTC(テレコール)祭りが始まり始まり。




時刻は19時15分。

20時までに行けそうなショップへ手当たり次第に電話します。




172.5mmのアルテクランクありますか?




A店「クランクは基本的に取り寄せなんです」


B店「172.5は無いですね…」




ウーン…困った…





C店「少しお待ちください。確か…」


おお!
もしや!


「すみません。やっぱりありませんでした。」


ムゥ…


「でも…」


む?



「似たような黒色の105ならありますよ」









色の問題じゃねぇんだよ\(^o^)/








D店「今店内が手一杯なのでスグ折り返しますね」


ムリ言いますがスグ欲しいので、一応今からソチラの店舗に向かいます。
よろしくお願いします。



するとスグに入電。



「歯数はいくつがいいですか?」



チェーンリングは使わないので何でもイイです。



「ではスグ折り返します」



ムゥ…
期待していいのか…?





そしてスグに再入電。






「お急ぎというコトでしたら完成車から外しますので、ソレでよろしければ」







買います♪







何ていいショップなんだ!

一見のワガママな客の「スグ欲しい」の一言に対しソコまでしてくれるとは!



この記事をお読みの方が同じ対応をそのショップに求めちゃうとご迷惑をお掛けするかもなのでショップ名は控えますが、本当にいいショップです。

さすがウチのBONさんやいとうさんが買ったショップやで!





というコトで無事解決。




しかし整備が苦手な私はクランク交換に四苦八苦。
チェーリングのネジを1個潰しかけましたワイ。
妙に固ぇんすよね、アレ。







というコトでペダル型パワーメーターを2台以上で使っている皆さん。
(そんな人聞いたコトねーけど)


取り扱いには充分ご注意してくださいね。



私もスンゲー慎重に付け替えるようにします。





センサー付きの左ペダルは常に細心の注意を払ってるせいか今んトコ問題無いんですが、今後はより慎重に取り扱います。



ペダルポッド2回壊してるけど。










ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター