アノ人は今

最近諸事情により休止されておりますが、ユルイラストと独特の空気感で大人気、名古屋が誇るロードバイクブロガーのアノ人の今。

気になりませんか?

「今」といっても少し前の出来事ですが…
















20170320_093804.jpg



お元気です\(^o^)/



そんなお話し。












とある休日。


どうしてもトレイルに行きたくて、尚且つ、いつもの多度山ではなく養老山脈を縦走してみたくなっちゃいまして。


しかし私はサッパリ道が分かりまへん。



というコトでアノ方(ランもバイクも続けるって書いてありましたが、ブログ休止中ですしたくさんの応援コメントが入ってましたし何となくアレなのでお名前は一応控えます。)をお誘いしてご一緒していただくコトに。


そして多度山でのトレランレースを控えているカンパチさんもご一緒していただくコトに。




今回は時間の都合で縦走片道切符。

なので多度山麓で集合して、クルマでイイトコまで移動してからのスタート。


20170320_081349.jpg




そしてイキナリ始まる激坂。

20170320_081533.jpg



そして激坂。

20170320_081658.jpg


こんなトコ走れません。




ヒィコラ登っているとあっという間にこんな景色が見れる高さに。

20170320_083725.jpg




しかーし!




20170320_083905.jpg

まだ5合目。

多度山頂や二之瀬(庭田山)山頂とほぼ同じ高さなのに。



まーだこんなに上があります。

20170320_083730.jpg




とりあえず最初に登り切っちゃえば峰をウヒウヒ出来ると信じつつ、ヘコヘコ登って、

20170320_085813.jpg


ようやくテッペン的なトコロに。

イカした公衆トイレがありましたが、変なの写りそうなので写真は控えました。






そしてココから始まる縦走。

アノ方の先導で進みますが…


20170320_090455.jpg


文字通りの道無き道を進みます。

しかしコレがトレランの真髄(のハズ)。





森の中をしばらく走っているとやって来ました、

20170320_091154.jpg


ホリケンパラグライダー離陸ポイント。




当然の如く、

20170320_090821.jpg


20170320_090834.jpg



仁王立ちます。

スンゲーイイ景色。


多度山頂よりパノラマ感があります。



しばらくココの景色を楽しんだら再び出発。

20170320_091159.jpg




しますが…




20170320_091547.jpg



「アレ?」







え?

山中の「アレ?」って致命的なヤツじゃ…





しかし大丈夫。

文明の利器が発達した現代、便利なアプリがあるのでアノ方がソレをチェック。





その間モーツァ○トな切り株を見つけたので画像を確保。

20170320_091631.jpg





この後も道無き道をグングン進みます。

数メートル横には走りやすそうな道が見えますが、あえて道無き道を。



「多分アレが今度の多度トレランのコースですよ」




そう言いつつも、徹底的にソコを外しカンパチさんに一切の下見をさせずに走り続けるアノ方。

プロです。






しばらくすると下り基調deノリノリになってしまって、ついついアノ方の前に出て走っちゃう私。

そうなると俄然トレランが楽しくなってきますね。


楽しくなり過ぎて1回転しちゃった方もいらっしゃいますが。





そして以前見た「右も左も一緒やんけ」とツッコミたくなる看板のトコロで、

20170320_093748.jpg





冒頭にご紹介した、アノ方のお元気な姿を写すコトに成功。

20170320_093804.jpg







ココからは、以前も走ったハズですが景色が一緒で常に初めて感漂う中を走り続けると、

20170320_094347.jpg


いつも間にか瀬音の森コースに。




…こんなんじゃ一生道覚えれんな。

たかじんさんに、道覚えておきますんで今度ご一緒しませうと豪語しましたが、このままじゃ遭難必死です。




この後は以前ryuさんに教えていただいた道へエスケープ。

20170320_100403.jpg


20170320_101434.jpg


瀬音の森コースはエライ人の数でしたからね。

結構な頻度で結構な人数とスレ違いました。
皆さんお好きですね。





もうスグでゴールというトコロにはモー○ァルトウッドとモ○ツァルト湧水があるので、

20170320_101817.jpg

20170320_102112.jpg


リキさんをトレイルに引き込む為に画像を確保。




今回は博識なカンパチさんがいらっしゃるので、前回発見できなかったイヌナシを探すべく、

20170320_102236.jpg


再びこの看板に従って進みます。



前回同様とりあえずヌシの居る池まで来ましたが、

20170320_103042.jpg

ソレっぽいのはナシ。



しかし奥に進むと、

20170320_103101.jpg


再び看板が。



む!

お宝は近い!




20170320_103132.jpg





何となくソレっぽい林にやって来ましたが、

20170320_103221.jpg


ココに見える全ての木はチガウようです。

多分カンパチさんが居なかったらコレがイヌナシだなと、ココで帰っていた可能性大です。



「あんな看板出すなら木にプレートくらい付けてクレヨ」


そのように軽く毒を吐くアノ方。

しかしごもっとも。





そして更に奥へ行くと!






20170320_103521.jpg







サーセンっした\(^o^)/


ちゃんと案内板ありました。





この時はまだ蕾でしたが、今頃は咲いているでしょうか。

20170320_104055.jpg


小さなナシのような実もありました。

食べれなさそうですが。






んで、そのまま進むとスグに下界に。


20170320_104744.jpg



ココまでスンゲー苦労して来ましたが、反対側(多度峡駐車場)から来ればスグに見れるようです。






というトコロでこの日のトレランはオシマイ。







この後はクルマで先程のトランポ地へ移動しますが、その道中改めて今日走った山を眺めると、


20170320_120000.jpg



よくあんなトコ登って走ったな、と思います。

自転車でも登るの大変なのに。





でも縦走はかなり楽しいので、次は完全制覇したいですね。

となるとソレなりに補給食も持っていかないとイカンな…


エイドキットもちゃんと揃えないと。




とりあえずは鈴鹿終わるまではオアズケですが、終わったらまたアノ方にお願いしようそうしよう。




…ダメならちゃんと断ってくださいね。











【走行(歩行)距離】11.3km
【獲得標高】679m

縦走楽しい♪







ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日はありがとうございました!
最近は週末に家にいることが多く
タマの外出でははしゃいじゃいますw
次回は欽ちゃん走りで縦走キメますので
またお誘いくださいww

イヌナシ縦走

ダイさん、おはようございます。
楽しかったですね❗
コースもなんとなく、参考になったですよ!
アートな切り株も。

No title

ダイちゃん,こんにちは。

呼ばれたような気がしたので来てみましたが,「ラン」はダメです。
「蘭」はいくつか育てていますが。
年寄りが膝を壊したらオシマイですから。

でも,気持ちよさそう!

> K○Mさん、こんばんわ

先日はありがとうございました♪
あの山は一度走ったくらいでは道がサッパリですので、またお願いしますm(__)m

でも他の山も行ってみたいですよね~\(^o^)/

Re: イヌナシ縦走

> カンパチさん、こんばんわ

縦走楽しかったですね!
今度はフル走破してみたいですね。

そしてそろそろ別の山にも興味が\(^o^)/

> リキさん、こんばんわ

私は蘭はサッパリですが、ランもサッパリなのですよ。
なので膝イッちゃいました♪

しかし…多分…

例えばリキさんがトレイルをご一緒して下さったとして、多分走ってるヒマ無いと思います(笑)
きっとバイクの時以上に立ち止ってカメラ構えてる気が…\(^o^)/

なのでリキさんに限っては膝の心配ご無用です♪
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター