初ヤビツde寿司ネタに

ついに行ってきました。

東の聖地と言われるヤビツ峠へ。



村広しと言えども西の聖地アワイチ&ビワイチ、そして東の聖地ヤビツを両方制覇した村民はそんなに多くないハズ。

…東海地方には聖地無いな。
サミシイな。

山神がチョイチョイ出没する峠とかあるんだけどな。








実はこのヤビツ峠、ホントは昨年のカラ出張時に兄と行こうと思っておりました。

しかし兄も当然私もこの辺りの地理はサッパリ柚子ポン酢味。


テキトーに走ってもgdgd確定ですし、そもそもドコにクルマ駐めてイイかすらワカラン。


んじゃソコのヌシにお聞きしようとアノ方にコンタクトを図るコトに。




「裏ヤビツが工事中なのでただ登って降りるダケになると思いますよ。」




ウーン…

ワシら兄弟は登り大嫌いではあるものの、有名峠にはチョーシコイて行ったりはします。ネタ的な意味で。
しかし決して頑張らないしタイムも気にしません。

なのでその峠を絡めてのルートなら走りますが、ソコを登るダケというのはあり得ません。
峠マニアではありませんので。



というコトでその時は別のトコ行こうかという話になり、南房総ルートを引きましたが二人ともフヌケ過ぎてただドライブして帰ってきたダケという…




そしてその時コンタクトを取ったアノ方が、


「よろしければご案内しますよ」


と、何とも嬉しいお申し出。




サスガにコッチからソレを言うのを遠慮しちゃいましたので、ホントにありがたいお申し出でした。



んじゃ今度3月にソチラ行くので是非是非是非お願いします!とお約束をしていたのです。









というコトで当日。









ご指定いただいた某公園へクルマでGO。

20170325_084005.jpg


社用車に隠すようにしてバラバラに積んであったバイクをシコシコ組んでいると、やって来ましたよアノ方が。




20170325_085434.jpg



そう、

寿司屋さんです。


ココ最近ブログはサッパリお休みな感じですがヤビツ界隈をご案内いただくのはこの方しか居ない!というコトでお願いしちゃったんです。



バイクカラー的にもドコかシンパシーを感じますし♪






準備が整ったら早速出発。






最初は街中を通りますが、クルマがたくさん通る道を走るのは久しぶりな気がします。

いつものホームコースは殆どクルマが走ってません。
15kmの周回コースも、1周あたり3~4台のクルマしか見掛けません。


なので少し緊張。

ソレ以前にどんな牽かれ方するのかも緊張。




すると寿司屋さん曰く、「アップ的な」登りに差し掛かります。

フルフィンガーグローブがメンドクサくて画像はありませんが、私に取ってはメインクラスの登り。
早速キツイ。


明らかにオーバーペースで牽かれますが、ついて行かないと迷子確実なのでシヌ気でツキイチ。



アレのケツに張り付いている時はアレを茶化す余裕タッポリですが、寿司屋さんのツキイチはリームーです。

ハァハァしか言えない私を、寿司屋さんが笑顔で殺す。




そんな一日の始まりです。







その最たるポイントがまさにヤビツ峠。

この日のメインです。





アップ詐欺な登りを終えると、東側諸国のブログではチョイチョイ見掛ける、

20170325_094535.jpg


ヤビツ入口交差点に。




ちなみに。

この交差点名が読めないと関東ではローディとは認められないとか。


20170325_094538.jpg


「名古木」

この変わった読み方で入力するとシッカリと変換されます。



字の並びが「名古屋」に似てるせいか、結局この日最後まで読み方を覚えられませんでした。
忘れるツボとでもいいましょうか。

この日ダケで5~6回寿司屋さんに読み方を聞いた覚えがあります。






私はクライマーでは無いので、どんな有名な峠でもコースプロフィールに興味がありません。
せいぜい距離くらいですかね。
何km走れば終わるのかくらいは知っておきたいので。




そんな私のヤビツ攻略。





乞うご期待!









つづく。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター