1年前の再現になっちゃった編

前回からのつづきです。




我々の参戦するトロッフェ・バラッキのスタート時間となりましたので、元気いっぱい集合場所へと向かいます。


20170416_300003.jpg


そしてコレがこの日最後の元気な姿。
気持ち的な意味で、ですが。




スタート前のブリーフィングではまだ余裕。

20170416_133227.jpg




ついにスタート時間になり、各組30秒毎にスタートしますが…

20170416_134534.jpg


徐々に緊張感が。






ところで今回の作戦ですが。



疲れたら交代するし、イケそうならイケるトコまで行く。
前の人が疲れてそうだと感じたら遠慮なく前に出る。

まぁそんな感じ。


そしてターゲットタイムは1周5分50秒前後。

コレは昨年の表彰台タイムを参考にしました。


しかし去年よりガチ勢が多いのでソレを完遂出来てもキビシー結果になるコトは明白。






とりあえずは機材がチリバツで元々私より強くて若いコンソメさんが牽くコトに。


しかし彼が入れ込み過ぎなのか私がヘボいのか、そもそも彼が私より圧倒的に強いのか、結構なオーバーペース。


(1周目はスタート地点が半端だったのでラップを取っておらず)2周目のラップタイムはターゲットタイムより結構早い。



このままじゃ最後まで持たんやで!と懇願して、何とかターゲットタイムまで落としてもらうコトに。




そして序盤で臨時漕会で1・2を争う強さを誇る乗り気さんをブッこ抜くコトに成功。

20170416_300004.jpg

「オメーら元気でいいな」的な顔されましたが

彼は7時間ソロに出ており既に5時間以上が経過しておりますが、そんなの関係ありません。
コース上で抜いたのは事実なのです。


更にこの後、臨時漕会が誇るKOJことモーニングさんもブッこ抜くコトに成功。

モーニングさんも7時間ソロで出ておりますがコース上で(ry




序盤こそホームストレート後のコーナーで先頭交代したりしていましたが、

20170416_300008.jpg


中盤以降はヘロヘロのパー。



ホームストレートで一度前に出た時、

「長いストレートはお任せしろやで」

と言われ、となるとドコで前に出ればいいんだ?なーんて思いつつほぼツキイチをキープする始末。




だって…




20170416_300007.jpg





コンソメさんがDHバー付けてるせいで、後ろに居ても全然休めねーんですよ。




元々彼の身体は私より細い。
んで更にDHバーで前傾全開。
更に最高レベルのエアロフレームのせいで後ろに風がバンバン。

後から聞くと彼が牽いている時と、ソレにツキイチしてる時の私のパワーがほぼ一緒だったという…




しまいにはホームストレートを終わっても交代出来る余裕すら無くなりました。

20170416_300014.jpg

しかしペダルギリッギリですな。
プロだぜ。




後半になるとほぼツキイチ状態になりました。

20170416_300015 (2)

心の底から申し訳ないと思いながらも、私が前に出たトコロで逆にタイムが落ちちゃうので出るコトも出来ん。
チギられないように必死でついていくのみ。



昨年に比べ明らかに弱くなってるのを、改めて実感しました…

「以前はココでもっと踏めたのに」とか「もっと粘れたのに」とか、感覚と実際の脚力に明らかなギャップがあります。



冬の間、特に鈴鹿エントリーに失敗コイてモチベーションがガタ落ちして、全然走っていませんしローラーもしてませんでしたからね…

しかもトレランで膝壊す始末。



4月にレースがあるのは決まってたんだから、せめて背割走り込むとかすればヨカッタとスンゲー後悔。
トレランは楽しかったですが、バイクの練習を疎かにし過ぎました。




結局コース上で3組ホドに抜かれ、その時点で表彰台が無くなったコトを確信しつつ、

20170416_300015.jpg


我々のトロバラは終わりました。


コンソメンさん、マジでゴメン…



最初に出てきた言葉はソレでした。





二人で協力して走るハズのトロバラですが、フタを開けてみれば去年の2時間エンデューロ状態。

20160417_300004.jpg

↑ずーっとこんな感じ。




スタート前とは違って、完全に意気消沈してる私の図。

20170416_300018.jpg

そう見えなくても消沈しとるのです。




ってコトで来年のリベンジ確定しました。

来年は冬の間、背割での走り込みをちゃーんとやります。
ずーっと同じ景色で飽きそうですが、やります。

ジャンキー練にもお邪魔しよう。
この冬お邪魔しようしようと思いつつ結局行けなかったし。




一通り反省&凹み終わったトコロで、

20170416_300019.jpg

7時間のゴールを応援。


乗り気さんがまたゴールスプリントで捲くられてたのが少しウケました。





結果ですが。




表彰台は逃したものの、

20170416_300021.jpg

何とか入賞は出来ました。


1位のチーム速過ぎ。
スンゲー勢いで抜かれました。



もしかしたらもしかして私がキッチリ仕事してればあるいは表彰台も…



一応5位です。

20170416_161823.jpg


景品は…

20170416_161950.jpg

ソレなり。




チーム名がイカンかったかな。
来年はもうチット効く感じのヤツにしようかな。




ソロソロ帰ろうかとピットに戻ると、モーニングさんが7時間走り終えて尚クルクル走っているので激写…

20170416_164303.jpg



しているトコロを撮る住友さんが撮られているという…


20170416_300022.jpg




ホワイトさん、相変わらず脇が甘いオトコやで。






今回が実質初となったトロッフェ・バラッキ。

私はコンソメさんにオンブにダッコ状態で反省だらけではありましたが、とても楽しめたレースでした。

途中集団にツキイチするチームや、私の後ろにツキイチ決めてきたチームも居たりしてなんだかな~というシーンもありましたが、ソレもまた良くも悪くも想い出です。


来年はせめて4割くらいは牽けるように頑張りますよ。







とはいえ、私も少しは前に出ていたので、コンソメさんからいただいた証拠画像をば。


20170416_400000(1).jpg


20170416_400000(2).jpg


20170416_400000(3).jpg


20170416_400000(4).jpg


20170416_400000(5).jpg


20170416_400000(6).jpg




ね?
前に出てるでしょ?





「牽いていた」とは言うてません。
「前に出てた時もあった」と言うておるのです。






まぁでもアレだな。
オレ運転してたしな。

帰りの運転中、ペダルを踏む脚が軽くピキピキしてたから、クルマの運転で多少なりとも脚のダメージあったんだろうな。
きっとそうだ。

だから来年はやっぱり3割牽きだな。
その代わりその時はガッチリ速度上げれるようにする。




…つもりで。








ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんだかんだ言っても5位入賞凄いですよ!
あと二つ上げて表彰台(というのは簡単ではありませんが)きっと来年は出来ますよ!

入賞おめでとうございます^^

> silverさん、ありがとうございます♪

でもスゴイのはやっぱりコンソメさんだったんですよね…(´・_・`)
来年はあと二つ上げに行きます♪
プロフィール

ダイズ

Author:ダイズ
弟に大きな背中を見せるアイツに引っ張られながらそれなりに走ったりしてる日々を綴ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター